2014年04月06日

環境アレルギーアドバイザー

「環境アレルギーアドバイザー」という資格が創設され、今年2月に第1回試験が実施されました。資格は、一般社団法人日本環境保健機構が認定する民間資格。

環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境が関連する健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。
アレルギーと言えば、これまでは医学関係者しかケアが行えなかったのですが、一般の衣・食・住において環境改善が指導できるアドバイザーとして各業界で活躍できそうです。

試験の受験資格に制限はなく、誰でも受験できる試験です。試験方式は4肢選択方式で、出題数100問を90分で解答します。出題内容は、以下の@、A、Bです。
@アレルギー、化学物質過敏症、シックハウス症候群など環境要因のある問題、
A日常生活における環境影響(日用品、被服、食生活、住環境等)、
Bアレルギーなどに関わる法令関係
問題もそれほど難しくなく、公式テキストの問題集「環境アレルギーアドバイザー試験 対策問題集」で順番に問題集解いていき、分からない部分を公式テキストをみて確認し、細かくしっかり勉強をすれば合格できる資格です。

身近な生活環境全般に関わる資格であるため、この資格だけで就職することは難しいですが、アレルギーに関する知識を資格で取得しておくことで、住宅関係や介護、衣料関係の業界のほか、理容・美容関係、幼稚園、食品など衛生に厳しい業界において活用が計れると思われます。


posted by さんすけ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

放射線取扱業務士

現在、原発関連の国家資格には「核燃料取扱主任者」(原子力規制委員会が所管する核燃料物質の取り扱いの保安や監督をする資格)、「原子炉主任技術者」(原子炉の運転の保安や監督の技術者資格)、「放射線取扱主任者」(放射線の安全管理を統括する資格)などがあります。

そこに新たに、放射性物質の除染作業やや放射線量の測定など、原子力発電所の廃炉作業に関することを行う国家資格「放射線取扱業務士」を創設する方針が示され、今国会に議員立法で提出される。この資格は原発事故後に浮上した除染作業や廃炉に関する初めての国家資格になります。
※現在、除染に関しては、厚生労働省令で請負業者に対し、除染に使う機器の取り扱い方法や構造などについて 4.5〜5.5 時間の講習( 学科と実技 )を作業員に行うよう義務づけているだけの状態。
(注)「除染」とは、住民が生活する中で受ける放射線を減らすために、建物や植物などに付いた放射性物質を取り除いたり土で覆ったりする作業のことで、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質のうち、放射能が半分になるまでの期間(半減期)が30年と比較的長い「セシウム137」が主な対象になっています。

自民党の原案では、新設する放射線取扱業務士は、@除染業務 A放射線量測定業務 B原子炉運転・保守業務の3分野に分かれます。それぞれ1〜3級の資格を設ける方向になっています。
試験科目や内容は、法案の成立後、厚労省令で定めることになっていますが、除染作業の知識、放射線の正しい測定法や人体に与える影響、関係法令などが幅広く問われる内容になりそうだ、と言われています。
posted by さんすけ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全管理関係の資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

高校卒業程度認定試験(旧大検)

今、創設が検討されている新共通試験「達成度テスト(仮称)」の「基礎レベル試験」が、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」と統合される可能性が出てきました。審議をする中央教育審議会(中教審)高校教育部会がこの3月にも結論を出し報告書をまとめるようです。

新テストの基礎レベル試験は、高校での学習到達度を測るのが目的の試験で、大学のAO(アドミッション・オフィス)入試や推薦入試の選抜で、学力を測る指標となるものです。今のところ、基礎レベル試験は年2〜3回実施され、教科は国語、数学、外国語(英語)、地理歴史、公民、理科の主要6教科になる予定です。
試験方式はマークシート方式が原則。英語は外部試験の活用も検討されています。また受験時期は高1からの受験が検討されており、個人でも受験できる希望参加型の試験になる予定です。
一方、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」の方は、達成度テストの導入に合わせて試験は廃止され、新テストの基礎レベルと統合するというものです。

この「高校卒業程度認定試験(旧大検)」は、2005年度に大検に代わって導入され、現在は8月と11月の年2回実施されています。16歳以上であれば誰でも受験でき、合格すれば大学や短大、専門学校の受験資格が得られる試験ですが、13年度は約2万4千人が受験し、34.6%が合格しました。

この2つの試験を統合するということで、基礎レベルの試験の難易度は高卒認定試験と同水準となります。浪人生や中卒者が個人単位で基礎レベルを受験できるようにし、一定の成績を収めれば18歳になった段階で大学などの受験資格が得られることになります。
この2つの試験を統合する目的は、試験の乱立を防ぎ、問題作成のコストを軽減することにあるようです。
※達成度テストに関しては、現在、政府の教育再生実行会議が高校での学習到達度を測る「基礎」、大学入試センター試験に代わる「発展」の2種類の導入を提言しており、その中の「基礎」を中教審高校教育部会が、また「発展」の部分を高大接続特別部会が制度設計を協議している、という段階です。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
太陽光発電「マイスター制度」開始 国家資格化も視野に人材育成
世界中で約19,500人の投資のプロフェッショナルがCFAレベルIに合格
サイバー防衛に最新知識…技術者の国家資格、有効期限導入へ
新資格「放射線取扱業務士」 目的は「復興」より「天下り」か。
オートデスク、3D CADアプリ「Autodesk Inventor」の認定資格を開始







posted by さんすけ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

平成26年度国家公務員試験日程と採用予定

平成26年度の国家公務員試験日程の発表が始まりました。また、それに伴い、各職ごとの採用予定人数も発表されています。

◆平成26年度 国家公務員採用試験の施行計画
平成26年度の国家公務員採用試験の施行計画が人事院より発表されました。

    ⇒平成26年度国家公務員採用試験の施行計画

※以下の各試験の予定については人事院のホームページで確認ください。
・国家総合職(院卒者)※法務区分を除く ・国家総合職(大卒程度)※教養区分を除く
・国家一般職(大卒程度)・皇宮護衛官(大卒程度)・法務省専門職員(人間科学)
・財務専門官・国税専門官・食品衛生監視員・労働基準監督官・航空管制官


◆平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数
平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数の発表が始まりました。

総合職試験(院卒者試験)
総合職試験(大卒程度試験)
・専門職試験(大学卒業程度)
   皇宮護衛官採用試験(大卒程度試験)採用予定数
   財務専門官採用試験採用予定数
   労働基準監督官採用試験採用予定数
   航空管制官採用試験採用予定数

尚、法務省専門職員(人間科学)、国税専門官、食品衛生監視員、専門職試験(高校卒業程度)については後日発表になります。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「中学受験2014」今から出願可能な学校一覧
NTTコミュニケーションズ インターネット検定「.com Master」『春!スタートダッシュパック〜』
「今年こそは資格」の野望 2014年の狙い目は







posted by さんすけ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

主要試験の合格発表

平成25年も年度末に近づき、これから国家資格を中心に、平成25年度試験の合格発表が続きます。
主な資格試験の決まっている合格発表日をまとめました。

◆1月
1月9日(木) 第1回任意売却取扱主任者
1月10日(金) マンション管理士
1月10日(金) 貸金業務取扱主任者
1月10日(金) 不動産コンサルティング技能試験
1月10日(金) カラーコーディネーター(2級・3級)
1月10日(金) 簿記検定(1級)
1月10日(金) 福祉住環境コーディネーター(2級・3級)
1月14日(火) 土木施工管理技士(1級実地)
1月14日(火) 平成26年度公認会計士第T回短答式試験
1月15日(水) 賃貸不動産経営管理士
1月15日(水) 土壌汚染調査技術管理者試験
1月15日(水) 消費生活専門相談員 資格認定
1月16日(木) 航空保安大学校学生(最終)
1月16日(木) 第42回 CDA(キャリアカウンセラー)
1月16日(木) (下期)第二種電気工事士(技能試験)
1月17日(金) 管理業務主任者
1月17日(金) ビジネス実務法務検定(2級・3級)
1月20日(月) 知的財産管理技能検定(1級コンテンツ・特許)
1月20日(月) 知的財産管理技能検定(2級・3級)
1月22日(水) 競売不動産取扱主任者
1月23日(木) 海上保安学校学生(航空)(最終)
1月23日(木) 海上保安大学校学生(最終)
1月23日(木) 気象大学校学生(最終)
1月27日(月) 行政書士
1月31日(金) カラーコーディネーター(1級)
1月31日(金) eco検定(環境社会検定試験)
1月31日(金) BATIC(国際会計)検定試験
1月31日(金) 手話通訳士
1月31日(金) ビル経営管理士
1月下旬 色彩検定

◆2月
2月上旬 AIBA認定貿易アドバイザー(2次試験)
2月上旬 消費生活アドバイザー
2月中旬 キッチンスペシャリスト
2月中旬 インテリアコーディネーター
2月中旬 アクチュアリー
2月中旬 通訳案内士
2月6日(木) 土木施工管理技士(2級学科・実地)
2月7日(金) 第1種下水道技術検定
2月7日(金) 電気工事施工管理技士(1級、2級)
2月7日(金) 建築施工管理技士(1級、2級)
2月12日(水) 電気主任技術者第一種・第二種(二次)
2月14日(金) 解体工事施工技士
2月14日(金) ブライダルプランナー検定(冬期2級)
2月17日(月) 平成25年度第2回電気通信主任技術者
2月20日(木) インテリアプランナー
2月20日(木) 第39回診療報酬請求事務能力認定試験
2月26日(水) マンション改修施工管理技術者試験
2月27日(木) 管工事施工管理技士(1級実地・2級)
2月27日(木) 第43回CDA(キャリアカウンセラー)1次試験
2月27日(木) 住宅販売士補
2月28日(金) シビルコンサルティングマネジャ(RCCM)
2月28日(金) マンション維持修繕技術者
2月28日(金) 第102回秘書検定2級・3級

◆3月
3月3日(月) 建築積算士(2次試験)
3月3日(月) 技術士(口頭試験)
3月5日(水) 造園施工管理技士(1級実地・2級)
3月6日(木) FP技能士(1級学科・2級・3級)
3月6日(木) DCプランナー(1級)
3月6日(木) 産業カウンセラー
3月7日(金) 第41回気象予報士試験
3月12日(水)・13日(木) 珠算能力検定試験(東京都23区内)
3月14日(金) ビジネスキャリア検定試験(後期)
3月14日(金) 精神保健福祉士
3月14日(金) 社会福祉士
3月14日(金) 国家技能検定後期試験
3月14日(金) 獣医師国家試験
3月18日(火) 第108回医師国家試験
3月18日(火) 第107回歯科医師国家試験
3月20日(木) ビジネス実務法務検定(1級)
3月20日(木) キャリヤコンサルティング技能検定1級・2級
3月24日(月) 第72回第二種作業環境測定士試験
3月24日(月) 翻訳実務検定 TQE
3月24日(月) POP広告クリエイター技能審査試験
3月24日(月) 小売業計数能力検定試験
3月25日(火) 第100回保健師国家試験
3月25日(火) 第97回助産師国家試験
3月25日(火) 第103回看護師国家試験
3月25日(火) ウェブデザイン技能検定(1級実技・2級・3級)
3月27日(木) 介護福祉士
3月27日(木) 第27回臨床工学技士国家試験
3月27日(木) 第27回義肢装具士国家試験
3月27日(木) 第23回歯科衛生士国家試験
3月27日(木) 第22回あん摩マッサージ指圧師国家試験
3月27日(木) 第22回きゅう師国家試験
3月27日(木) 第22回はり師国家試験
3月27日(木) 第22回柔道整復師国家試験
3月27日(木) 第16回言語聴覚士国家試験
3月28日(金) 日商簿記検定(2級〜4級)個人
3月28日(金) 福祉住環境コーディネーター(1級)
3月28日(金) 販売士(2級)
3月31日(月) 第99回薬剤師国家試験
3月31日(月) 第66回診療放射線技師国家試験
3月31日(月) 第60回臨床検査技師国家試験
3月31日(月) 第49回理学療法士国家試験
3月31日(月) 第49回作業療法士国家試験
3月31日(月) 第44回視能訓練士国家試験
3月31日(月) 第37回救急救命士国家試験
3月31日(月) ビルクリーニング技能士
3月31日(月) 調理技能士(後期試験)
3月31日(月) 第29回理容師・美容師国家試験
3月31日(月) サービス・ケア・アテンダント検定


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成26年度公立学校教員採用選考試験の実施方法について
平成25年度海上保安大学校学生採用試験等の合格者発表
日本商工会議所、簿記検定試験の講評を発表







posted by さんすけ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

大学入試センター試験

大学入試センター試験が、いよいよ明日18、明後日19の両日、全国693会場で実施されます。志願者数は昨年より12,672人少ない56,672人。今春に高校を卒業する生徒のうち42.1%が志願しているといわれています。

試験の科目は、18日は地理歴史・公民、国語、外国語で、英語はICプレーヤーを使ったリスニングがあります。19日は理科と数学です。
センター試験を利用する大学・短大は過去最多の843校で、募集定員は前年より3493人多い189,812人で、志願倍率は3・0倍となっています。

一方、気象庁によりますと、両日とも大陸から強い寒気が入り込み、日本海側で全国的に雪になる見込みで、太平洋側でも一部で雪が降り、交通機関の乱れに注意が必要ということです。
今年も当日の気象状態は良くない模様ですが、この1年をこの2日間にかけて勉強してきた実力を目いっぱい発揮してもらうために、突発事故が何もないことを祈るばかりです。

「センター試験ありがちトラブル! 前日までに知っておきたい10のこと」という記事を大学受験のエキスパート・ベネッセ教育総合研究所が掲載していましたので、ピックアップして転載させてもらいました。受験生の皆さん、参考までに見ておいてください。

  「センター試験でのトラブルに対する注意事項」
(1)インフルエンザや風邪の場合は、追試験が受けられます。
(2)会場へは、できる限り公共交通機関を使いましょう。
(3)計算機能等のない時計は必需品です。
(4)試験中はスマートフォンや携帯電話は、必ず電源を切りかばんにしまっておく。
(5)試験会場では、試験の出来・不出来を絶対に話題にしない。
(6)行く途中に忘れ物に気付いても、「そのまま会場へ」が原則。
(7)普段着慣れていないものは、あまり多く着ていかないことです。
(8)カンニングは絶対ダメ。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
中国語検定の級別1日講習会、開催
いざ、うで試し!ITの国家資格「情報処理技術者」春の試験が受付開始
1級土木施工管理技術検定 合格率は35.3%
第14回PRプランナー資格認定検定試験の募集期間を一週間特別延長








posted by さんすけ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

防災士

防災士制度が発足して、今年で10年目を迎えます。現在、約7万人以上が認定を受けている資格になりましたが、近年の防災、危機意識の高まりから職業を問わず、地域防災のリーダーとしての資格取得者が各地で増え続けています。
日本防災士機構によると、資格取得者の3割が消防官、警察官、郵便局長など、地域社会で立派に貢献されている防災士であり、近年は東北福祉大学をはじめ全国10大学に及ぶ有力な大学が防災士の養成に着手し、数多くの防災士が誕生しているとのこと。

誕生から10年を迎えた今、自治体や大学等が連携をしながら次の災害に備えた人材育成手法として防災士資格取得に取り組むケースが多く、東日本大震災の被災地支援でも大きな成果をあげています。今後、防災士が先進的な活動を通して、「新しい公共」として社会のニーズに応えながら大きく発展していくことに期待が寄せられています。
※「防災士」に関係する詳しい内容は下記のサイトを参照ください。

◆「防災士」関連サイト
 ・日本防災士機構
 ・日本防災士会
 ・「防災士」資格試験対策
 ・防災士資格・資格試験の難易度/難易度ランキング
 ・防災用品購入サイト



posted by さんすけ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全管理関係の資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

習い事アイテムストア

アマゾンジャパンが、通販サイト「Amazon.co.jp」内に「大人の習い事アイテムストア」をオープンしたことを発表しました。

このストアでは、数々の技術の習得やスキルアップ、資格取得を目指す人のためのアイテムを「語学・スキルアップ系」「アート系」「スポーツ系」「生活教養系」「ユニーク系」と5つのカテゴリーに分けて取りそろえています。
ジャンルは、外国語、パソコン、ビジネス系資格、カメラ、音楽、和文化、絵画、ネイル、ヨガ、野外スポーツ、フィットネスジム、ダイビング、ダンス、クッキング、製菓、ペン字、園芸、手芸、アロマ、落語の20ジャンル。
忙しい人でもすぐに習い事に必要なものをそろえられるように迅速に配送を行う、とのことで通常配送料は無料です。

また、学習教材だけではなく、学習に役立つ様々なグッズも販売しています。例えば「外国語」の場合、CDやDVDといった学習教材とともに、浴室でも使える防水スピーカーや防水タブレットケースなどまで用意されています。そのほか、習い事に関して自由に情報交換できる「クチコミ」機能も利用できるようになっています。

   ⇒ アマゾンの「大人の習い事アイテムストア」








posted by さんすけ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

環境アレルギーアドバイザー

「環境アレルギーアドバイザー」という資格が創設され、今年2月に第1回試験が実施されました。資格は、一般社団法人日本環境保健機構が認定する民間資格。

環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境が関連する健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。
アレルギーと言えば、これまでは医学関係者しかケアが行えなかったのですが、一般の衣・食・住において環境改善が指導できるアドバイザーとして各業界で活躍できそうです。

試験の受験資格に制限はなく、誰でも受験できる試験です。試験方式は4肢選択方式で、出題数100問を90分で解答します。出題内容は、以下の@、A、Bです。
@アレルギー、化学物質過敏症、シックハウス症候群など環境要因のある問題、
A日常生活における環境影響(日用品、被服、食生活、住環境等)、
Bアレルギーなどに関わる法令関係
問題もそれほど難しくなく、公式テキストの問題集「環境アレルギーアドバイザー試験 対策問題集」で順番に問題集解いていき、分からない部分を公式テキストをみて確認し、細かくしっかり勉強をすれば合格できる資格です。

身近な生活環境全般に関わる資格であるため、この資格だけで就職することは難しいですが、アレルギーに関する知識を資格で取得しておくことで、住宅関係や介護、衣料関係の業界のほか、理容・美容関係、幼稚園、食品など衛生に厳しい業界において活用が計れると思われます。


posted by さんすけ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

放射線取扱業務士

現在、原発関連の国家資格には「核燃料取扱主任者」(原子力規制委員会が所管する核燃料物質の取り扱いの保安や監督をする資格)、「原子炉主任技術者」(原子炉の運転の保安や監督の技術者資格)、「放射線取扱主任者」(放射線の安全管理を統括する資格)などがあります。

そこに新たに、放射性物質の除染作業やや放射線量の測定など、原子力発電所の廃炉作業に関することを行う国家資格「放射線取扱業務士」を創設する方針が示され、今国会に議員立法で提出される。この資格は原発事故後に浮上した除染作業や廃炉に関する初めての国家資格になります。
※現在、除染に関しては、厚生労働省令で請負業者に対し、除染に使う機器の取り扱い方法や構造などについて 4.5〜5.5 時間の講習( 学科と実技 )を作業員に行うよう義務づけているだけの状態。
(注)「除染」とは、住民が生活する中で受ける放射線を減らすために、建物や植物などに付いた放射性物質を取り除いたり土で覆ったりする作業のことで、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質のうち、放射能が半分になるまでの期間(半減期)が30年と比較的長い「セシウム137」が主な対象になっています。

自民党の原案では、新設する放射線取扱業務士は、@除染業務 A放射線量測定業務 B原子炉運転・保守業務の3分野に分かれます。それぞれ1〜3級の資格を設ける方向になっています。
試験科目や内容は、法案の成立後、厚労省令で定めることになっていますが、除染作業の知識、放射線の正しい測定法や人体に与える影響、関係法令などが幅広く問われる内容になりそうだ、と言われています。
posted by さんすけ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全管理関係の資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

高校卒業程度認定試験(旧大検)

今、創設が検討されている新共通試験「達成度テスト(仮称)」の「基礎レベル試験」が、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」と統合される可能性が出てきました。審議をする中央教育審議会(中教審)高校教育部会がこの3月にも結論を出し報告書をまとめるようです。

新テストの基礎レベル試験は、高校での学習到達度を測るのが目的の試験で、大学のAO(アドミッション・オフィス)入試や推薦入試の選抜で、学力を測る指標となるものです。今のところ、基礎レベル試験は年2〜3回実施され、教科は国語、数学、外国語(英語)、地理歴史、公民、理科の主要6教科になる予定です。
試験方式はマークシート方式が原則。英語は外部試験の活用も検討されています。また受験時期は高1からの受験が検討されており、個人でも受験できる希望参加型の試験になる予定です。
一方、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」の方は、達成度テストの導入に合わせて試験は廃止され、新テストの基礎レベルと統合するというものです。

この「高校卒業程度認定試験(旧大検)」は、2005年度に大検に代わって導入され、現在は8月と11月の年2回実施されています。16歳以上であれば誰でも受験でき、合格すれば大学や短大、専門学校の受験資格が得られる試験ですが、13年度は約2万4千人が受験し、34.6%が合格しました。

この2つの試験を統合するということで、基礎レベルの試験の難易度は高卒認定試験と同水準となります。浪人生や中卒者が個人単位で基礎レベルを受験できるようにし、一定の成績を収めれば18歳になった段階で大学などの受験資格が得られることになります。
この2つの試験を統合する目的は、試験の乱立を防ぎ、問題作成のコストを軽減することにあるようです。
※達成度テストに関しては、現在、政府の教育再生実行会議が高校での学習到達度を測る「基礎」、大学入試センター試験に代わる「発展」の2種類の導入を提言しており、その中の「基礎」を中教審高校教育部会が、また「発展」の部分を高大接続特別部会が制度設計を協議している、という段階です。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
太陽光発電「マイスター制度」開始 国家資格化も視野に人材育成
世界中で約19,500人の投資のプロフェッショナルがCFAレベルIに合格
サイバー防衛に最新知識…技術者の国家資格、有効期限導入へ
新資格「放射線取扱業務士」 目的は「復興」より「天下り」か。
オートデスク、3D CADアプリ「Autodesk Inventor」の認定資格を開始







posted by さんすけ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

平成26年度国家公務員試験日程と採用予定

平成26年度の国家公務員試験日程の発表が始まりました。また、それに伴い、各職ごとの採用予定人数も発表されています。

◆平成26年度 国家公務員採用試験の施行計画
平成26年度の国家公務員採用試験の施行計画が人事院より発表されました。

    ⇒平成26年度国家公務員採用試験の施行計画

※以下の各試験の予定については人事院のホームページで確認ください。
・国家総合職(院卒者)※法務区分を除く ・国家総合職(大卒程度)※教養区分を除く
・国家一般職(大卒程度)・皇宮護衛官(大卒程度)・法務省専門職員(人間科学)
・財務専門官・国税専門官・食品衛生監視員・労働基準監督官・航空管制官


◆平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数
平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数の発表が始まりました。

総合職試験(院卒者試験)
総合職試験(大卒程度試験)
・専門職試験(大学卒業程度)
   皇宮護衛官採用試験(大卒程度試験)採用予定数
   財務専門官採用試験採用予定数
   労働基準監督官採用試験採用予定数
   航空管制官採用試験採用予定数

尚、法務省専門職員(人間科学)、国税専門官、食品衛生監視員、専門職試験(高校卒業程度)については後日発表になります。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「中学受験2014」今から出願可能な学校一覧
NTTコミュニケーションズ インターネット検定「.com Master」『春!スタートダッシュパック〜』
「今年こそは資格」の野望 2014年の狙い目は







posted by さんすけ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

主要試験の合格発表

平成25年も年度末に近づき、これから国家資格を中心に、平成25年度試験の合格発表が続きます。
主な資格試験の決まっている合格発表日をまとめました。

◆1月
1月9日(木) 第1回任意売却取扱主任者
1月10日(金) マンション管理士
1月10日(金) 貸金業務取扱主任者
1月10日(金) 不動産コンサルティング技能試験
1月10日(金) カラーコーディネーター(2級・3級)
1月10日(金) 簿記検定(1級)
1月10日(金) 福祉住環境コーディネーター(2級・3級)
1月14日(火) 土木施工管理技士(1級実地)
1月14日(火) 平成26年度公認会計士第T回短答式試験
1月15日(水) 賃貸不動産経営管理士
1月15日(水) 土壌汚染調査技術管理者試験
1月15日(水) 消費生活専門相談員 資格認定
1月16日(木) 航空保安大学校学生(最終)
1月16日(木) 第42回 CDA(キャリアカウンセラー)
1月16日(木) (下期)第二種電気工事士(技能試験)
1月17日(金) 管理業務主任者
1月17日(金) ビジネス実務法務検定(2級・3級)
1月20日(月) 知的財産管理技能検定(1級コンテンツ・特許)
1月20日(月) 知的財産管理技能検定(2級・3級)
1月22日(水) 競売不動産取扱主任者
1月23日(木) 海上保安学校学生(航空)(最終)
1月23日(木) 海上保安大学校学生(最終)
1月23日(木) 気象大学校学生(最終)
1月27日(月) 行政書士
1月31日(金) カラーコーディネーター(1級)
1月31日(金) eco検定(環境社会検定試験)
1月31日(金) BATIC(国際会計)検定試験
1月31日(金) 手話通訳士
1月31日(金) ビル経営管理士
1月下旬 色彩検定

◆2月
2月上旬 AIBA認定貿易アドバイザー(2次試験)
2月上旬 消費生活アドバイザー
2月中旬 キッチンスペシャリスト
2月中旬 インテリアコーディネーター
2月中旬 アクチュアリー
2月中旬 通訳案内士
2月6日(木) 土木施工管理技士(2級学科・実地)
2月7日(金) 第1種下水道技術検定
2月7日(金) 電気工事施工管理技士(1級、2級)
2月7日(金) 建築施工管理技士(1級、2級)
2月12日(水) 電気主任技術者第一種・第二種(二次)
2月14日(金) 解体工事施工技士
2月14日(金) ブライダルプランナー検定(冬期2級)
2月17日(月) 平成25年度第2回電気通信主任技術者
2月20日(木) インテリアプランナー
2月20日(木) 第39回診療報酬請求事務能力認定試験
2月26日(水) マンション改修施工管理技術者試験
2月27日(木) 管工事施工管理技士(1級実地・2級)
2月27日(木) 第43回CDA(キャリアカウンセラー)1次試験
2月27日(木) 住宅販売士補
2月28日(金) シビルコンサルティングマネジャ(RCCM)
2月28日(金) マンション維持修繕技術者
2月28日(金) 第102回秘書検定2級・3級

◆3月
3月3日(月) 建築積算士(2次試験)
3月3日(月) 技術士(口頭試験)
3月5日(水) 造園施工管理技士(1級実地・2級)
3月6日(木) FP技能士(1級学科・2級・3級)
3月6日(木) DCプランナー(1級)
3月6日(木) 産業カウンセラー
3月7日(金) 第41回気象予報士試験
3月12日(水)・13日(木) 珠算能力検定試験(東京都23区内)
3月14日(金) ビジネスキャリア検定試験(後期)
3月14日(金) 精神保健福祉士
3月14日(金) 社会福祉士
3月14日(金) 国家技能検定後期試験
3月14日(金) 獣医師国家試験
3月18日(火) 第108回医師国家試験
3月18日(火) 第107回歯科医師国家試験
3月20日(木) ビジネス実務法務検定(1級)
3月20日(木) キャリヤコンサルティング技能検定1級・2級
3月24日(月) 第72回第二種作業環境測定士試験
3月24日(月) 翻訳実務検定 TQE
3月24日(月) POP広告クリエイター技能審査試験
3月24日(月) 小売業計数能力検定試験
3月25日(火) 第100回保健師国家試験
3月25日(火) 第97回助産師国家試験
3月25日(火) 第103回看護師国家試験
3月25日(火) ウェブデザイン技能検定(1級実技・2級・3級)
3月27日(木) 介護福祉士
3月27日(木) 第27回臨床工学技士国家試験
3月27日(木) 第27回義肢装具士国家試験
3月27日(木) 第23回歯科衛生士国家試験
3月27日(木) 第22回あん摩マッサージ指圧師国家試験
3月27日(木) 第22回きゅう師国家試験
3月27日(木) 第22回はり師国家試験
3月27日(木) 第22回柔道整復師国家試験
3月27日(木) 第16回言語聴覚士国家試験
3月28日(金) 日商簿記検定(2級〜4級)個人
3月28日(金) 福祉住環境コーディネーター(1級)
3月28日(金) 販売士(2級)
3月31日(月) 第99回薬剤師国家試験
3月31日(月) 第66回診療放射線技師国家試験
3月31日(月) 第60回臨床検査技師国家試験
3月31日(月) 第49回理学療法士国家試験
3月31日(月) 第49回作業療法士国家試験
3月31日(月) 第44回視能訓練士国家試験
3月31日(月) 第37回救急救命士国家試験
3月31日(月) ビルクリーニング技能士
3月31日(月) 調理技能士(後期試験)
3月31日(月) 第29回理容師・美容師国家試験
3月31日(月) サービス・ケア・アテンダント検定


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成26年度公立学校教員採用選考試験の実施方法について
平成25年度海上保安大学校学生採用試験等の合格者発表
日本商工会議所、簿記検定試験の講評を発表







posted by さんすけ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

大学入試センター試験

大学入試センター試験が、いよいよ明日18、明後日19の両日、全国693会場で実施されます。志願者数は昨年より12,672人少ない56,672人。今春に高校を卒業する生徒のうち42.1%が志願しているといわれています。

試験の科目は、18日は地理歴史・公民、国語、外国語で、英語はICプレーヤーを使ったリスニングがあります。19日は理科と数学です。
センター試験を利用する大学・短大は過去最多の843校で、募集定員は前年より3493人多い189,812人で、志願倍率は3・0倍となっています。

一方、気象庁によりますと、両日とも大陸から強い寒気が入り込み、日本海側で全国的に雪になる見込みで、太平洋側でも一部で雪が降り、交通機関の乱れに注意が必要ということです。
今年も当日の気象状態は良くない模様ですが、この1年をこの2日間にかけて勉強してきた実力を目いっぱい発揮してもらうために、突発事故が何もないことを祈るばかりです。

「センター試験ありがちトラブル! 前日までに知っておきたい10のこと」という記事を大学受験のエキスパート・ベネッセ教育総合研究所が掲載していましたので、ピックアップして転載させてもらいました。受験生の皆さん、参考までに見ておいてください。

  「センター試験でのトラブルに対する注意事項」
(1)インフルエンザや風邪の場合は、追試験が受けられます。
(2)会場へは、できる限り公共交通機関を使いましょう。
(3)計算機能等のない時計は必需品です。
(4)試験中はスマートフォンや携帯電話は、必ず電源を切りかばんにしまっておく。
(5)試験会場では、試験の出来・不出来を絶対に話題にしない。
(6)行く途中に忘れ物に気付いても、「そのまま会場へ」が原則。
(7)普段着慣れていないものは、あまり多く着ていかないことです。
(8)カンニングは絶対ダメ。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
中国語検定の級別1日講習会、開催
いざ、うで試し!ITの国家資格「情報処理技術者」春の試験が受付開始
1級土木施工管理技術検定 合格率は35.3%
第14回PRプランナー資格認定検定試験の募集期間を一週間特別延長








posted by さんすけ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

防災士

防災士制度が発足して、今年で10年目を迎えます。現在、約7万人以上が認定を受けている資格になりましたが、近年の防災、危機意識の高まりから職業を問わず、地域防災のリーダーとしての資格取得者が各地で増え続けています。
日本防災士機構によると、資格取得者の3割が消防官、警察官、郵便局長など、地域社会で立派に貢献されている防災士であり、近年は東北福祉大学をはじめ全国10大学に及ぶ有力な大学が防災士の養成に着手し、数多くの防災士が誕生しているとのこと。

誕生から10年を迎えた今、自治体や大学等が連携をしながら次の災害に備えた人材育成手法として防災士資格取得に取り組むケースが多く、東日本大震災の被災地支援でも大きな成果をあげています。今後、防災士が先進的な活動を通して、「新しい公共」として社会のニーズに応えながら大きく発展していくことに期待が寄せられています。
※「防災士」に関係する詳しい内容は下記のサイトを参照ください。

◆「防災士」関連サイト
 ・日本防災士機構
 ・日本防災士会
 ・「防災士」資格試験対策
 ・防災士資格・資格試験の難易度/難易度ランキング
 ・防災用品購入サイト



posted by さんすけ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全管理関係の資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

習い事アイテムストア

アマゾンジャパンが、通販サイト「Amazon.co.jp」内に「大人の習い事アイテムストア」をオープンしたことを発表しました。

このストアでは、数々の技術の習得やスキルアップ、資格取得を目指す人のためのアイテムを「語学・スキルアップ系」「アート系」「スポーツ系」「生活教養系」「ユニーク系」と5つのカテゴリーに分けて取りそろえています。
ジャンルは、外国語、パソコン、ビジネス系資格、カメラ、音楽、和文化、絵画、ネイル、ヨガ、野外スポーツ、フィットネスジム、ダイビング、ダンス、クッキング、製菓、ペン字、園芸、手芸、アロマ、落語の20ジャンル。
忙しい人でもすぐに習い事に必要なものをそろえられるように迅速に配送を行う、とのことで通常配送料は無料です。

また、学習教材だけではなく、学習に役立つ様々なグッズも販売しています。例えば「外国語」の場合、CDやDVDといった学習教材とともに、浴室でも使える防水スピーカーや防水タブレットケースなどまで用意されています。そのほか、習い事に関して自由に情報交換できる「クチコミ」機能も利用できるようになっています。

   ⇒ アマゾンの「大人の習い事アイテムストア」








posted by さんすけ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。