今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験の難易度、受験対策などの情報をポイントで掲載していきます。

2007年11月14日

ジュエリーコーディネーター検定試験

「ジュエリーコーディネーター検定試験」の受験申込み受付けが来月から始まります。

宝石店や百貨店の宝石売り場で働いている人、またはこれから働いてみたいと考えている人、また、このような宝石の魅力を伝えるためにビジネスを展開したいと考えている人も、ジュエリー(宝飾品)やその販売に関する一定知識の保持者であることを証明する資格取得を狙ってみてはどうでしょうか。

日本ジュエリー協会(JJA:Japan Jewellery Association)が実施する「ジュエリーコーディネーター検定試験」は、販売員をはじめとしたジュエリー関連業務に携わるジュエリー専門家の育成を目的とした検定で、1級と2級の検定が年1回、3級は年2回のペースで行われています。2007年3月現在の資格登録者は3級7,200名、2級721名、1級8名。1級を取得するのはなかなか狭き門だ。
今回の試験は3級のみです。

    【第16回ジュエリーコーディネーター検定試験概要】
●実施日 :平成20年3月9日(日) 3級
●会場 :東京、大阪
●申込(振込)期間:平成19年12月7日(金)〜平成20年1月11日(金)
●合否発表 :平成20年4月25日(金)予定
●受験料:9,000円
●願書入手方法:郵送または、協会へ直接行く

 詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒(社)日本ジュエリー協会


posted by さんすけ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 検定試験関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック