今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2017年09月02日

小学校の英語教育

小学校の英語教育に関する2020年スタートの新学習指導要領では、小学校での英語の授業が変わります。現在、「外国語活動」として必修化されている授業が小学校3年生から始まり、4年生でも同様に行われます。5・6年生では「英語」が教科として、成績評価対象のひとつになります。

授業内容としては、アルファベットを習い、発音やリズムを用いて英語に親しむ活動で、現行と同じく年間35コマの授業数となります。そして5、6年生では、成績の評価対象となり年間70コマの授業が行われるようになります。
英語の開始時期が早まることで、中学で習う英語も全体的に難しくなることが予想されます。当然ながら、中学では小学校で習った内容をもとに授業が進みますので、小学校5・6年生で習う文法の基礎をきちんと理解していないと、中学での授業についていけないということも考えられます。

近年、小学生以下の英検受験者数が年々増加傾向にあります。その理由のひとつとして考えられるのが、中学受験に有利であること。現在一般入試や推薦入試において英検を活用している中学校は全国で59校。
英検の内容は文法や単語、聞き取りなど英語の基礎項目を全て含んでいるため、小学校や中学校で習う英語科目に直結しているのも取得の大きなメリットです。

こういう状況では小学生のうちに学校の英語の成績アップに加え、内申点にも加算される英検にチャレンジしておくことは、間違ったことではないと思います。
ただ、小中学生の皆さんも大変なら、英語を教える先生も大変な時代を迎えています。今、「英語児童教師」の資格が注目されています。「英語児童教師」は、幼児〜12歳以下の児童を対象に英会話を教えます。英語そのものを教えるだけでなく、英語の背景にある欧米の文化や習慣、考え方などを伝え、子供の中に異文化理解の心を育てるのも、児童英語教師の大切な役割になっているようです。

児童英語教師になるために必要な資格は特にありません。もちろん、子供と英語が好きでなければなりません。その上で必要なのが、子供に英語を教えるための知識とスキルです。具体的には、児童心理学や発達心理学といった教育に関すること、英語力や言語学といった英語に関することなどです。また幼児や児童を飽きさせないように、レッスンの内容や演出を工夫するクリエイティビティも求められます。小学校で教える場合は、地域によっては教員免許がなくても英語を教えられる制度があります。
英語学習のスタートは早ければ早いほど効果が上がり、0才児からの英会話教室も盛んです。英語と子供が好きな方は考えられてはいかがでしょうか。これから必ず「役立つ資格」になることは間違いないと思います。

 【スクール一覧】
子供の英会話通学講座一覧
こども英会話「リップルキッズパーク」

英検 通学講座一覧

児童英語教師 通学講座一覧
児童英語教師 通信講座一覧
NAFL日本語教師養成プログラム








posted by さんすけ at 16:14 | Comment(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

高校卒業程度認定試験(旧大検)

今、創設が検討されている新共通試験「達成度テスト(仮称)」の「基礎レベル試験」が、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」と統合される可能性が出てきました。審議をする中央教育審議会(中教審)高校教育部会がこの3月にも結論を出し報告書をまとめるようです。

新テストの基礎レベル試験は、高校での学習到達度を測るのが目的の試験で、大学のAO(アドミッション・オフィス)入試や推薦入試の選抜で、学力を測る指標となるものです。今のところ、基礎レベル試験は年2〜3回実施され、教科は国語、数学、外国語(英語)、地理歴史、公民、理科の主要6教科になる予定です。
試験方式はマークシート方式が原則。英語は外部試験の活用も検討されています。また受験時期は高1からの受験が検討されており、個人でも受験できる希望参加型の試験になる予定です。
一方、「高校卒業程度認定試験(旧大検)」の方は、達成度テストの導入に合わせて試験は廃止され、新テストの基礎レベルと統合するというものです。

この「高校卒業程度認定試験(旧大検)」は、2005年度に大検に代わって導入され、現在は8月と11月の年2回実施されています。16歳以上であれば誰でも受験でき、合格すれば大学や短大、専門学校の受験資格が得られる試験ですが、13年度は約2万4千人が受験し、34.6%が合格しました。

この2つの試験を統合するということで、基礎レベルの試験の難易度は高卒認定試験と同水準となります。浪人生や中卒者が個人単位で基礎レベルを受験できるようにし、一定の成績を収めれば18歳になった段階で大学などの受験資格が得られることになります。
この2つの試験を統合する目的は、試験の乱立を防ぎ、問題作成のコストを軽減することにあるようです。
※達成度テストに関しては、現在、政府の教育再生実行会議が高校での学習到達度を測る「基礎」、大学入試センター試験に代わる「発展」の2種類の導入を提言しており、その中の「基礎」を中教審高校教育部会が、また「発展」の部分を高大接続特別部会が制度設計を協議している、という段階です。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
太陽光発電「マイスター制度」開始 国家資格化も視野に人材育成
世界中で約19,500人の投資のプロフェッショナルがCFAレベルIに合格
サイバー防衛に最新知識…技術者の国家資格、有効期限導入へ
新資格「放射線取扱業務士」 目的は「復興」より「天下り」か。
オートデスク、3D CADアプリ「Autodesk Inventor」の認定資格を開始







posted by さんすけ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

保育教諭

幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進していくことを目的にした「子ども・子育て支援」の新制度の発足により、今、学校教育や保育の場が大きく揺れています。

学校教育法の「幼稚園教諭」と児童福祉法の「保育士」が一本化されたら、「幼保連携型認定こども園」は学校教育と保育を一体的に提供する施設であるため、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の免許と資格の両方を有している「保育教諭」の配置が必要になります。
そこで、「幼保連携型認定こども園」のための人材確保とも考えられる、認定こども園法改正に伴う幼稚園教諭免許状及び保育士資格の取得の特例措置が発表されました。
その内容は、改正された認定こども園法の施行後5年間に「幼稚園教諭免許状」または「保育士資格」のいずれかを保有すれば「保育教諭」となれる経過措置が設けられたのです。
※経過措置期間は平成27年4月から5年後まで。
「幼保連携型認定こども園」で働くには保育士資格と幼稚園免許を有していることが原則となります。

そのため、経過措置期間中に保育所または幼稚園における勤務経験を評価することで、もう一方の免許・資格取得に必要な単位数等を軽減する特例を設け、免許・資格の併有を促進する制度が設けられました。
 (1)保育士としての勤務経験を評価し、幼稚園教諭免許状の取得に必要な単位数を軽減する。
 (2)幼稚園教員としての勤務経験を評価し、保育士資格の取得に必要な単位数を軽減する。
現在は、関係法令を整備したり、特例に対応する講座開設の要請などが行われている段階であり、まだ全容が明らかになっていませんが、免許も資格も経験もない人でも、特例措置期間がスタートするこの今が「保育教諭」を取得するチャンスだと言えます。

現状では、免許も資格も経験もない人が特例措置を利用して「保育教諭」を目指すには、
1.平成27年度までに国家試験で保育士資格を取得し、
2.平成28年度から3年間、指定されている保育現場に勤務。さらに、
3.大学等で8単位を修得する。
特例措置を利用すれば、この1.〜3.で比較的楽に「保育教諭」になれる(勤務できる)可能性があります。

将来的には「保育教諭」の必要性も見込まれますが、子ども・子育て支援制度で計画されている「地域子ども・子育て支援事業」や「小規模保育」等、地域で必要とされる子供保育の資格として保育士はこれからますます必要とされる職業になることは間違いないでしょう。
子供好きで、子育てに関心がある方は、保育士資格を目指されてはいかがでしょうか。

       詳しい内容はこちらでご覧ください。
         ⇒保育士資格取得特例制度
         ⇒保育士資格の難易度


■その他の主要資格試験 最新ニュース
コスメのプロを目指そう! 日本初「日本化粧品検定1・2級」の筆記試験実施
法曹養成 何のための予備試験か
科学検定にチャレンジ
ITパスポート試験が出題構成を見直しへ
平成25年度 地方公務員試験日程一覧 (11月1日以降に申込できる試験)







posted by さんすけ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

中学校卒業程度認定試験(中卒認定)

病気などのやむを得ない事情によって、義務教育の学校に就学する義務を猶予又は免除された子供に対して、高等学校入学に関し、中学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験を「中学校卒業程度認定試験(中卒認定)」と言い、この試験に合格した者には高等学校の入学資格が与えられます。

◆受験資格は、以下の通りになっています。
(1) 就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者であった者で、受験する年
   の翌年3月31日までに満15歳以上になる者
(2) 就学義務の猶予又は免除を受けず、かつ、受験する年の翌年3月31日までに満15
   歳に達する者で、その年度の終わりまでに中学校を卒業できないと見込まれるこ
   とについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めた者
(3) 受験する年の翌年3月31日までに満16歳以上になる者((1)及び(4)に掲げる
   者を除く。)
(4) 日本の国籍を有しない者で、受験する年の翌年3月31日までに満15歳以上になる者

※不登校を理由とする受験資格については、
@不登校で卒業できずにそのまま中学3年生として在籍している者の場合、3年生の時に受験できる。
A不登校で退学した者の場合、中卒認定試験を受ける年の翌年3月31日までにに16歳以上に達している場合には受験できる。
B卒業の見込みがない現役の中学3年生の場合は、文部科学大臣がやむを得ない理由があると認めた場合には受験できます。

◆試験科目は、 中学校の国語・社会・数学・理科・外国語(英語)の5教科です。
※過去問はこちらで見ることができます。
◆受験料は「無料」です。
◆試験会場は、各都道府県ごとに設ける試験場で行われます。
全国の試験会場一覧

尚、平成25年度試験が現在出願受付中です。
・出願期間 平成25年8月28日(水曜日)〜9月13日(金曜日)※9月13日(金曜日)の消印有効
・試験日 平成25年10月28日(月曜日)
・合格発表 平成25年12月6日(金曜日)予定

    
     試験の詳しい内容はこちらで確認ください。
 ⇒平成25年度就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験(中卒認定)受験案内


■その他の主要資格試験 最新ニュース
通販エキスパート検定、10名以上いれば自社内で試験できる
韓国語能力試験 来年から科目減り試験回数増加
検定試験、各種受付中です。








posted by さんすけ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

学童指導員

今、放課後の小学生を預かる学童保育(放課後児童クラブ)で働く指導員の資格制度を設ける動きが広がっています。放課後児童指導員や、学童保育士、認定キッズコーチ、こども支援士等々、学童保育の指導員向けの民間資格が次々に新設されています。現行の国の施策では指導員に求められる資格はありません。厚生労働省は2007年策定の指針で、小学校教諭や保育士などの資格があることが望ましいとしていますが、全国の指導員約8万6000人のうち、約3割はそうした資格もなく、学童保育や保育所での勤務経験もないのが実状です。また、十分な研修制度もなく、指導員の質の確保は大きな課題の一つになっています。

一方で、指導員の処遇に課題も指摘されています。指導員の約8割が非正規雇用で、年収150万円未満の指導員は約7割にのぼります。男性にも職業として関心を持ってもらうには、この現状の待遇改善は欠かせません。
昨年8月に成立した子ども・子育て支援関連3法で、国は指導員の資格や配置に関する基準を定め、処遇改善のため必要な対策を取ることとなりました。学童保育を国の制度としてきちんと位置付けし、処遇を改善し指導員の専門性を確立、質を高めることで社会的地位の向上につながることを期待したいと思います。

現在、主な資格化の動きとしては、名古屋市では指導員に有資格者を配置するよう定めており、2010年4月からは、NPO法人・学童保育指導員協会が「学童保育士」の認定制度を始めています。
また、東京福祉専門学校は2010年にこども保育福祉科にキッズコーチ専攻を開設、試験に合格すれば、一般社団法人・キッズコーチ協会の資格「認定キッズコーチ」が得られる制度などがあります。
        ⇒ 認定キッズコーチ


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成25年度国家公務員採用総合職試験(院卒者)公告
平成25年度国家公務員採用総合職試験(大卒者)公告
インテリア産業協会、「第31回インテリアコーディネーター資格試験」・「第26回キッチンスペシャリスト資格試験」受付開始













posted by さんすけ at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

高等学校卒業程度認定試験

「高等学校卒業程度認定試験」は、旧の名称を大学入学資格検定試験と言い、以前は「大検」と呼ばれていた試験です。この試験は、理由があって高等学校を卒業できなかった人ために、学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。
合格者には高等学校を卒業した者として、大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職や資格試験等に活用することができるというものです。
※試験の合格者を高等学校卒業者と同等とみなして扱っている採用試験、国家資格はこちらに掲載されています。  
高等学校卒業程度認定試験の合格を高等学校卒業と同等とみなしている採用試験、国家資格一覧

 現在、平成25年度第1回「高等学校卒業程度認定試験」の申込み受付中です。

     
   平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験受験概要

・申込み期間:平成25年4月26日(金)〜5月15日(水)
・試験日:平成25年8月1日(木)・2日(金)
・受験資格:平成26年3月31日までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できます。
・その他:試験科目・合格要件・出題範囲
     試験期日・時間割
 ※試験の詳しい内容はこちらで確認ください ⇒ 文部科学省高等学校卒業程度認定試験
 ※尚、試験は今年度第2回目の試験が11月9日(土)・10日(日)で実施されます。
  出願期間は9月2日(月)〜9月17日(火)です。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
PHP技術者認定試験、国内受験者数1000人突破
これからの「医師事務作業補助」
まだまだ増え続けています「検定試験」










posted by さんすけ at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

日本個別指導講師資格検定

日本個別指導講師資格検定協会が主催する「日本個別指導講師資格検定(個指検)」の申込み受付中です。この検定試験は、個別指導塾だけでなく、一般塾や予備校、家庭教師センター、あるいは私立・公立学校の講師・教員、さらには民間教育・公教育への就職・アルバイトを考えている学生の皆さんにとって、正当な指導力の客観的な証明になる検定試験です。

将来、教職をめざす人だけでなく、民間教育会社や一般企業への就職、また一般塾や予備校、家庭教師などのアルバイトなどを考えておられる学生の方などにとって、履歴書に講師資格を明記することができることで自分を大きくアピールすることができます。

講師資格ランクの認定は、2級から弐段までの5段階に分かれています。総合点とランク認定条件(指導件数や合格実績等)を勘案して個別指導講師資格ランクが決定されます。
また、試験は1次試験と2次試験があり、1次試験は専門指導科目の学科試験(筆記試験)と、個別指導講師としての適性をチェックする「適性試験」(マーク試験)があります。さらに、1次試験を通過した受検生には2次試験として、「面接・実技試験」が行われます。
これらの試験に合格した講師のみが「個別指導講師資格ランク認定証」の交付を受けることができます。

           平成25年度「日本個別指導講師資格検定」の概要
・申込期間: 4月1日(月)〜5月13日(月)
・試験日時: 1次試験 6月9日(日)  2次試験 7月7日(日)
・受検資格: 大学生・大学院生・大卒者(中退含む)/社会人
・試験会場: 受検票に明記(1都3県)
・受検料 : 3500円
・申込方法: 申し込みフォームより申し込む
・試験科目:  1次試験(学科)英語・数学・受験算数・国語のなかから1科目選択

         詳しい内容はこちらで確認ください。
             ⇒日本個別指導講師資格検定


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成25年度林業普及指導員資格試験の実施について
2013年度「認定コンストラクション・マネジャー資格試験」のご案内
Pearson VUEが日立製作所とJP1技術者資格認定試験の配信契約を締結











posted by さんすけ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

健康運動指導士

国民の生活習慣病予防や、適切な運動習慣の普及を目的とし、厚生労働省の施策の一つとして1988年に始まったのが「健康運動指導士」です。現在は、厚生労働省所管の公益財団法人健康・体力づくり事業財団が養成・資格の認定・登録事業を行っています。

「健康運動指導士」は、健康な体を取り戻すために生活習慣病患者やその予備軍の方に適切な運動を行ってもらうために指導をする資格を持った専門家です。仕事は、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行います。

この資格を取得するには、まず財団が認定する健康運動指導士養成講習会を受講するか、又は、健康運動指導士養成校の養成講座を修了して、健康運動指導士認定試験に合格した上で、健康運動指導士台帳に登録されなければなりません。
ただ、この講習会を受講するには受講条件があり、誰でも受講できるわけではなく、保有資格によって受講時間数が異なる受講コースがあります。
※今年度(平成24年度)から制度が一部改正され受講条件が変わります。
※講習会の受講資格
1.保健師又は管理栄養士の資格を有している者
2.4年制体育系大学卒業者(卒業見込みを含む)
3.看護師、理学療法士、作業療法士又は臨床検査技師の資格を有している者であって、4年制大学卒業者又は資格取得後1年以上運動指導に従事した経験のある者
4.栄養士、准看護師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師又は柔道整復師の資格を有している者であって4年制大学卒業者又は資格取得後2年以上運動指導に従事した経験のある者
5.体育系短期大学又は体育系専修学校(2年制)卒業者であって、卒業後2年以上運動指導に従事した経験のある者
6. 上記2. に揚げる大学以外の大学(4年制)又は体育系専修学校(1年制)の卒業者であって、卒業後3年以上運動指導に従事した経験のある者
7.健康運動実践指導者の称号を有する者であって、称号取得後1年以上運動指導に従事した経験のある者

「健康運動指導士養成講習会」に関する詳しい内容はこちらで下記人ください。
              ⇒講習会開催要項
          健康運動指導士に関する内容はこちらで。
              ⇒健康・体力づくり事業団


■その他の主要資格試験 最新ニュース
Java資格が大幅リニューアル。Bronze/Silver/Goldが登場
HRサーティフィケーション・インスティテュートが世界的に提供する人事資格を拡充
資格の達人のお勧め資格とは。 「役に立ちそう篇」
資格の達人のお勧め資格とは? 「キャリアアップ篇」







ラベル:健康運動
posted by さんすけ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

日本語教育能力検定試験

企業や個人の海外志向の高まりや国際化の流れによって、外国人に日本語を教える「日本語教師」が、特に最近、国内外で活躍の場が広がっている職業の一つであることは意外に知られていないようです。
世界には、仕事、生活や趣味など、いろいろな目的で日本語や日本の習慣を学びたい人や、日本国内の外国人労働者の増加により本人やその家族が日本語習得を必要としているなど、日本語を習いたい人はたくさんいます。そんな時、日本人なら無条件に外国人に日本語を教えることができますが、日本語や日本の習慣を体系的に教えられるスキルや資格がないと、外国人学習者に正しい日本や日本語を学習意欲を持たせながら吸収しやすく教えることができません。

それでは、どうすればその日本語教師になれるのでしょうか。
@日本語教育能力検定試験合格  A日本語教師養成講座420時間修了  B大学での日本語学科主または副専攻
以上の@、A、Bのいずれかの資格保持が日本語教師としての採用条件になっている場合が多く、いづれかを取得できれば基本的に就職することができます。
この資格の中で、「日本語教育能力検定試験」は主に日本語教師としての知識や理論を検定する試験です。また、「日本語教師養成講座」は、実際に教壇で日本語を指導できる力を養う講座です。

◆日本語教育能力検定試験
(財)日本国際教育支援協会(JESS)が主催する試験で、外国人に対して日本語を教える日本語教員や、それをめざして学習している人の知識や能力を判定する試験。実力を客観的に証明する検定として高い評価を得ているが、日本語の教員に必ず必要な資格というわけではありません。
受験資格は特に制限はありませんが、この試験の水準は、日本語教育の専門家として必要とされる基礎的、基本的な知識・能力とされています。
※平成24年度試験の出願が6月25日(月)から始まります。本試験は平成24年10月28日(日)
    詳しくはこちらで確認ください。
       ⇒日本語教育能力検定試験公式サイト

◆日本語教師養成講座
日本語教師養成のため文化庁が示した指針である「日本語教師養成420時間プログラム」に準拠した養成講座が、各地でたくさん開講しています。
       ⇒日本語教師養成講座一覧

※「日本語教師養成講座」は、通学、通信講座とも多く開講されていますが、比較的どれも費用が高いのですが、NPO法人 外国人留学・就職支援協会が主催し、神戸で今月から開講される「日本語教師養成420時間」中国研修特典付き講座は、「日本語教師養成420時間プログラム準拠+日本語教育能力検定試験対策+中国研修特典付き」の充実の内容をNPOの実施により低価格で実現しています。  
      詳しくはこちらで確認できます。
       ⇒プレスリリース(NPO法人 外国人留学・就職支援協会)



■その他の主要資格試験 最新ニュース
「競売不動産取扱主任者」資格 受験申込予約を受け付け 12月4日に試験実施
履歴書の資格欄には何を書く?ネット上で話題に。
動物好きが欲しい資格、「動物園博士」って?







posted by さんすけ at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

ヒップホップダンス基本技能指導士

文部科学省が、平成20年3月に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとしました。その結果、今年度から中学校でダンスが必修となり、文科省の抽出調査の結果、65%以上の学校がヒップホップなどの「現代的なリズムのダンス」を選択したため、ヒップホップダンスを教える資格が誕生することになりました。

4月4日の当ブログでも「ワールドリズムダンス技能指導士」を紹介しましたが、このワールドリズムダンスと呼ばれるダンスには、「FUNK編 ヒップポップダンス」、「FUNK編 ロッキング・ワッキング」、「JAZZ編」、「ラテン編」、「リクリエーションダンス編」などがあります。

今回、新しく創設されたのはこの中の「FUNK編 ヒップポップダンス」で、資格名が「ヒップホップダンス基本技能指導士」です。主催する「ワールドリズムダンス技能協会」は、来月6日に初めての検定試験を行います。
新設されたこの資格は授業での指導に必須ではありませんが、協会などはこの資格をつくることでダンスの指導者の育成を図りたいとしています。

「ヒップホップダンス技能指導士」資格には、基本から、応用、中級、上級、子供検定などのクラスがありますが、今回行われる第1回の試験は「基本」と「子供検定」になります。
尚、第1回目の今回は、「ヒップホップダンス基本技能指導士」については、「検定試験対策研修」とセットで2日間で実施されます。

協会は、ダンスが中学校での必修科目になったことで、今回の試験も「厚生労働省認可 財団法人 職業技能振興会 監修 公的ダンス資格 FUNK編ヒップホップダンス基本技能指導士検定」と名付けて、公的資格の表現をしています。
現代ダンスの経験者や趣味にしておられる方は、指導者になれるチャンスかもしれません。まずは、「基本資格」の試験で試してみることも、先に目標ができて、いいことのように思いますが。

         「ヒップホップダンス基本技能指導士」試験概要
・受験資格:18歳以上
・申込み受付:4月27日(金)まで
・試験日時:平成24年5月6日(日)
・試験会場:東京(ティアラこうとう)
・試験形態:筆記試験および実技試験
※試験対策研修は5月5日(土)に行われます。詳しくはこちらで確認ください。

      詳しい内容はこちらで確認できます。
       ⇒「ワールドリズムダンス技能指導士」資格
       ⇒第1回「ヒップホップダンス基本技能指導士」認定試験
       ⇒一般社団法人 ワールドリズムダンス技能協会
       ⇒文部科学省 学習指導要領


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「技術士」第二次試験突破講習会開催
平成24年度 特別区(東京23区)1類採用試験の申込者数発表










posted by さんすけ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ワールドリズムダンス技能指導士

平成24年度からダンスが中学校で必修科目となることをご存知ですか?
文部科学省では、中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領で中学校保健体育において、武道とダンスを必修とすることとしました。ダンスは、創作ダンスやフォークダンス、現代的なリズムのダンスなどで構成され、仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視し、仲間とともに楽しさや喜びを味わうことのできる運動としています。

これに伴って、ダンスを通じて心身を開放し、人間らしさや生きる力を子供たちに伝えられる指導者の育成を目的とした検定試験、「ワールドリズムダンス技能指導士検定」が財団法人 職業技能振興会の主催でスタートします。この検定試験では、他に医療・福祉・介護の充実という観点から、高齢者の方々へのダンスの指導者育成など、あらゆる年代の方々を指導することのできる指導者を育成することでダンスを通じて社会貢献し、ひいてはダンスを職業として確立することを目指しています。

「ワールドリズムダンス技能指導士」の第1回検定の概要は下記の通りです。
※初回検定はFUNK編の「ヒップホップ」のみになります。

     (資格名)ヒップホップダンス基本技能指導士
・受験資格:18歳以上
・申込み受付:4月27日(金)まで
・試験日時:平成24年5月6日(日)
・試験会場:東京(ティアラこうとう)
・試験形態:筆記試験および実技試験

※試験対策:
@公式テキスト(DVD付)は4月5日より社団法人「一般社団法人ワールドリズムダンス技能協会」ホームページから購入できます。6,000円(税込み)
A試験対策研修が社団法人「一般社団法人ワールドリズムダンス技能協会」で実施されます。

       詳しい内容はこちらで確認ください。
       ⇒「ワールドリズムダンス技能指導士」資格
       ⇒第1回「ヒップホップダンス基本技能指導士」認定試験
       ⇒一般社団法人 ワールドリズムダンス技能協会


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成24年度DIYアドバイザー資格試験開催
8182人の6年制薬剤師が誕生
「認定ソフトウェア資産管理者講習」が開催されます。
日本土壌協会が「土壌医」養成へ 資格認定制度を創設 
平成24年一級建築士試験日程発表











posted by さんすけ at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

チャイルドマインダー

最近、「チャイルドマインダー」講座に注目が集まっています。資格取得後は保育ルームを開業できるなど、スキルを活かした仕事ができるほか、短期間で受講が終了することも人気の一因のようです。
チャイルドマインダーは、英国で生まれた「保育のプロ」の資格です。イギリスでは国家職業資格に認定されていますが、日本では民間資格で、チャイルドマインダー養成講座を受講後、検定試験を受験し、合格すると資格が取得できます。働きたい女性にとって、今一番注目されている職業です。

この資格は、現在の保育所不足や共働き家庭の急激な増加から、保育士と同様、やがて国の認定資格となっていく可能性もありますので、興味のある方は早い段階で、資格を取得しておく方が良いと思います。

資格を取得後は身につけた保育技術を生かして、保育関連の企業への就職や、少人数の保育ルームの開業・独立を目指すこともできます。また、個人で開業し、自宅で家庭的な雰囲気の中で保育を行ったり、依頼者の家庭に出向いて保育をすることもできます。

日本でのチャイルドマインダー資格の取得は、イギリス政府認定のチャイルドマインダー協会「NCMA」が公認する「エヌシーエムエー ジャパン」のチャイルドマインダー養成講座では、保育や子育てが未経験の方に向けた講座や、プロとしての心構えや、専門知識、技術を学ぶことができる通学本科生コース、本科生コースと同様の内容を学べる通信講座があります。

また、NPO法人・新保育学会の日本チャイルドマインダー認定委員会が認定しているのが「チャイルドマインダージャパン」。こちらで開催する養成講座の講習時間は36時間で、標準講習日数は6日間。通信コースもあります。人気アイドルグループ「嵐」のメンバーが、「チャイルドマインダー」の認定資格を取得し話題になった講座がこのコースです。

このほか、イギリス政府が認可したイギリス最大規模の資格付与団体「Edexce」が付与するBTEC認定の講座をヒューマンアカデミーがチャイルドマインダー養成講座として開講しています。この講座では、授業と筆記試験を通して一定基準を満たした方には、「BTECレベル3認定証」が発行されます。

「チャイルドマインダー」の資格取得をお考えの方は、資格取得後に独立・開業のノウハウを提供してくれるスクールもあるので、価格、講座内容、資格取得後のサポート体制などについて、よく検討することが必要です。

       詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒「エヌシーエムエー ジャパン」のチャイルドマインダー養成講座
         ⇒チャイルドマインダージャパン
         ⇒ヒューマンアカデミーの「チャイルドマインダー養成講座」



■その他の主要資格試験 最新ニュース
IT検証産業協会は、IT検証技術者認定試験(IVEC)の2011年秋期知識試験を10月23日に実施すると発表しました。
マンション標準管理規約の改正内容を確認する




posted by さんすけ at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

日本個別指導講師資格検定(個資検)

塾や予備校、家庭教師など民間教育機関の先生たち、この次世代を担う先生という職業に今までその実力を客観的に評価する基準がありませんでした。
こうした現状を踏まえ、講師の指導力を客観的かつ総合的に判断し、評価する制度「日本個別指導講師資格検定協会」(略称:個資検協)が誕生しました。
民間教育講師たちのための資格、「日本個別指導講師資格検定(個資検)」の意義は、塾講師としての品格を保証し、将来を担う次世代のための教育環境の向上にあります。

この資格には5つのランク(2級、準1級、1級、初段、弐段)があります。受験対象は、大学生以上(中退を含む)および社会人。1級、初段、弐段になると、受験資格条件として難関校、医歯薬系学部への合格実績がある講師のみが受験することができることになっています。

いずれのランクも1次試験は学科と適性検査で構成されています。
専門科目の学科試験はマークシートの試験で、科目は英語・数学・受験算数・国語、さらに個別指導講師としての適正試験(マークシート試験)があります。2次試験は面接と実技で、試験官との面接と個別指導における実技試験が行われます。

保護者にだけでなく、私立・公立学校など教育機関でもその実力のほどが、明確化することになりますので、民間教育及び公共教育への就職、アルバイトなどを考えている学生たちにも最適な資格になるかもしれません。

          詳しい内容はこちらで確認できます。
            ⇒個資検


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「環境経済評価士」を育成−認定組織設立
学力向上だけでなく、社会人になっても通用する力を身につける新しい学習塾「モチベーションアカデミア」が誕生。6月開校。
eラーニングコンテンツ「動学.tv」、講座数450の大台に
●合格発表が出ています。
平成22年度下期「建設業経理検定試験」
第20回 「家電製品 エンジニア・アドバイザー資格試験」
貴女も挑戦!「VOCE美容検定 100問」




posted by さんすけ at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。