今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2013年07月06日

iPhoneアプリ

リクルートドクターズキャリアが提供する、iPhoneアプリ「2014年看護師国家試験対策」が1万ダウンロードを突破したという発表がありました。

看護師国家試験は、毎年5万人強の受験者がありますが、その中での1万ダウンロードは驚きです。これを見ると、「iPhoneアプリ」がテキストに代わる資格試験対策教材として、受験者にはなくてはならないNo1ツールになる日はそう遠くないのかもしれません。

「2014年看護師国家試験対策」としてダウンロード販売されているiPhoneアプリのソフトの名は「ナースフル 看護学生」と言いますが、その内容を見ると、過去6年分の過去問が全問題1440問(解答・解説付き)収録されており、会員登録するとそれが無料で利用でき、さらに「グラフで正解率の分析」や「特定科目だけの対策」など、各種の実力UPをサポートする機能も搭載されているようです。

他にも、試験までの日数をカウントダウンする機能なども付いていて、紙のテキストや問題集でくり返しくり返し、ページをめくってやっていた勉強と比較すると、勉強のスピード、効率だけをみてもその圧倒的な違いに、「この差は何なんだろう」「この差は何になるのだろう」、などと考えてしまいます。

次の「看護師国家試験」は、2014年2月です。通勤や通学の空き時間などを活用しなければ勉強する時間が取れない人には、こういう「iPhoneアプリ」のようなツールの活用は効果があるかも知れません。勉強時間が取れなくて悩んでおられる方には検討の余地ありと思います。

      詳しい内容はこちらでご覧ください。
        ⇒「ナースフル看護学生」 アプリ紹介ページ
        ⇒看護師国家試験の概要と受験対策


■その他の主要資格試験 最新ニュース
第26回介護福祉士国家試験の施行(官報)
第2回PV施工技術者認定試験 申し込み締め切りは7月16日まで
総合旅行業務取扱管理者試験、申込受付中
5年後廃止?大学センター試験見直しの裏側 止まらない、高校生の学力低下
大学生協東京事業連合 公務員セミナー開催









posted by さんすけ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

スマホで資格試験対策

スマートフォンアプリによる資格試験対策の学習サイトが増えてきました。特にアンドロイド系のアプリに多いようですが、最近では、医療系の国家試験やIT系の試験の他、FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)や中国語なども次々に発売されています。
当初は、試験の重要項目や法律用語、単語、熟語などを暗記するためのソフトが多かったのですが、最近では、国家試験の模擬試験問題を解く、資格試験問題集なども発売されています。

さらに本格的なのは、資格スクールがスマホを利用した「資格講座スマホコース」まで解説するようになりました。これは資格講座の通学クラスにオプションとしてスマホクラスを付けたコースで、
教室では講師の授業を受講し、自宅ではWeb+音声DL配信で学習、スクールへの行き帰り道にスマホを利用して、次の日の予習や今日の復習をしようというものです。

スマホで勉強するメリットは、今さら言うまでもありませんが、PCを持ち歩かなくても隙間時間で学習できることや、場所や環境を選ばす時間を有効に活用できることなどですが、実際にスマホを資格試験対策の勉強に活用されている方は、その有効性を、
・カフェや電車の中でも受講できる。
・パソコンと同じ画面を写しだされるのがよい
・メインはPCだけど、その補助的手段としてなら使える。たとえば、音声付きの確認テストや一問一答など
・電車でも学習できるので便利・・・
         などに見出しているようです。

       詳しい内容はこちらで確認ください。
        ⇒行政書士 (スマホで覚える条文シリーズ 行政法)
        ⇒iPhone / Android向け学習・資格試験問題集アプリシリーズ
        ⇒資格講座スマホコース


■その他の主要資格試験 最新ニュース
日本ハーブ振興協会2013年度春季公開試験 受験者募集のお知らせ
2013年に取得したい男受け資格6選
弁護士の“就職難”が深刻化







ラベル:スマホ
posted by さんすけ at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

Google Docs & Spreadsheets(グーグル ドックス アンド スプレッドシーツ) 

ご存知の方も多いと思いますが、今回は「Google Docs & Spreadsheets」についてです。
「Google Docs & Spreadsheets(グーグル ドックス アンド スプレッドシーツ)」という名前は、実は旧名で「Google ドキュメント」という名称だったのですが、今年の4月からGoogleは、オンラインストレージサービス「Google Drive(Google ドライブ)」という名称に変更しました。
これは、Googleが無料提供するウェブブラウザ内で動くオフィスソフトのことです。

Wordを使った書類の作成や、Excelを使った顧客管理や売上データの解析、Power Pointを使った企画のプレゼンテーション等など、今やパソコンなしでは仕事ができない時代になりました。
しかし、一般的に使われているのは、Microsoft Officeをはじめとした多くの既存のオフィスソフトです。「Google ドライブ」も同じオフィスソフトなのですが、内容は全く異なります。

Microsoft Officeのオフィスソフト(Word、Excel、Power Point)と「Google ドライブ」は、主に何が違うかを書いてみました。
@「Google ドライブ」は、ウェブブラウザ上で動作させるためソフトをインストールする必要がありません。
Aデータの保存に関して、「Google ドライブ」はGoogleのサーバー上にデータを保存することができるので、使用したパソコン上にその都度ファイルを保存する必要がありません。
BデータをGoogleのサーバー上に保存できるため、ウェブブラウザがある環境さえあれば、いつでも、どこからでも同じように作業ができます。
C作成したファイルをネット上に公開したり、ひとつのファイルを複数のメンバーで共同作業することなどもできます。しかも、すべて無料で使用することができます。

もちろん、Word形式やExcel形式のファイルや、リッチテキストファイル、HTMLファイル、CSV形式ファイルのインポート、エクスポート等もでき、またPDFファイルの書き出しもできます。
これまで圧倒的なシェアを確保していたMicrosoft Officeに取って代わるかもしれない画期的なサービスと言われています。
まだ体験されていない方は、ぜひ一度体験されては、と思います。

        詳しい内容はこちらで確認、体験もできます。
            ⇒Googleドライブ


■その他の主要資格試験 最新ニュース
存在の意義揺らぐ法科大学院
日本金属洋食器工業組合が昨年に続いて第2回のカトラリー検定実施。
「営業力強化検定」が始まります。







posted by さんすけ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

勉強SNS「Studyplus」

就職や転職活動に四苦八苦しなければならない現代では、通勤時間などのスキマ時間を有効活用してiPhoneで資格試験の勉強をし、スキルアップ・キャリアアップを目標にされる方も多いのではないでしょうか。今やiPhoneは効率的に勉強するには欠かせないツールになっています。
勉強は楽しくできることがベストなのですが、誰でも楽しく勉強を継続できるSNSが登場しました。その名を「Studyplus(スタディプラス)」というiPhoneアプリのメジャーアップデート版です。

今までのアプリでの利用はweb版との併用が必須で、勉強記録機能のみをiPhoneで対応しているという機能でいたが、今回のアップデートでweb版のほぼ全機能に対応し、iPhoneアプリ単独での利用が可能になり、利便性が大幅に向上しました。

「Studyplus(スタディプラス)」は、各種の資格試験、検定試験、それに大学受験の勉強に最適な、勉強を記録・共有できる勉強SNSアプリです。
自分が今日やった勉強の時間、勉強量、メモを記録すると自動で進捗がグラフ化されます。また、サイト内で同じ学習目標を持った勉強仲間をつくることができ、勉強記録を共有してお互いに励まし合いながら、勉強を楽しく継続することができます。

勉強に一番大切な、勉強を「継続」するためのモチベーションの維持は難しいことですが、「Studyplus」はそんな多くの学習者の悩みをITとソーシャルの力で解決する画期的なアプリと言えます。
各種の資格試験や大学受験の勉強対策に悩まれている方は、こういう学習ツールの活用も一つの選択肢として頭の隅に置かれることも大事なことだと思います。特に、学習効率やモチベーションなどの点からは無視できない存在のように思えます。

        詳しい内容はこちらでご覧ください。
          ⇒株式会社クラウドスタディ
          ⇒「Studyplus」iPhoneアプリ ダウンロードURL


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「平成24年度霞が関特別講演(後期)」スケジュール
今、欧州のビジネススクールが注目されています
社内・資格試験も恐くない!女性ならではの時間を使えーながら勉強のススメ







ラベル:iPhoneアプリ
posted by さんすけ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。