今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2017年09月10日

女性をきれいにする検定試験

「女性をきれいにする検定試験」という試験が最近人気になっています。
「女性をきれいにする検定試験」って、意味が分かりにくいと思いますが、これから紹介する検定試験は勉強することで、肌悩みに応じた化粧品やメイク方法だけでなく、紫外線や食事、運動、睡眠など美肌に影響を与える要因についての基礎知識が身につくだけでなく、すぐに実践できる美容の知識を学習することで、日々のスキンケアや化粧時に思っていた素朴な疑問も解消できて、今まで以上によりコスメを楽しむことができるようになります。
美肌にするための正しい知識をつけ、美容を実践できるため貴女自身を今以上にきれいにできるのです。それだけではありません、正しい知識でコスメの活用法を提案できるようにもなれるのです。
試験もそれほど難しい試験もなく、楽しみながら正しい知識と技術がマスターできれば一石二鳥だと思います。

◆必ず役立つ「女性をきれいにする検定試験」
(1)日本健康マスター検定(略称:健検)
この試験では自らの健康づくり、健康寿命を伸ばすために必要な生活習慣改善のための正しい健康知識・ノウハウを習得し、基本的な健康リテラシーを身につけることができます。
・試験科目:食生活と健康、運動と健康、睡眠と健康、こころの健康、女性の健康、口の健康ほか。
・試験の種類:ベーシックとエキスパートの2コース
・試験日:2017年10月1日(日)
・教材:日本健康マスター検定 公式テキスト

(2)日本化粧品検定
この検定試験は、生涯学習を目的とする一般の方々をはじめ、主婦、学生、美容従事者まで、幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定試験です。体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができ、正しい知識を得ることで必要なものを取捨選択できる力が身につきます。
美容に興味のある方や、きれいになりたい方なら年齢や性別を問わずオススメできます。化粧品の中身や働きを理解し、目的に合った使い方ができるようになることを目指しており、ブランドに偏ることはなく、公平な目で化粧品を学ぶことができるようになります。
・試験科目:スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケアなどお手入れ方法(2級・3級)
・試験の種類:1級、2級、3級
・試験日:2017年11月26日(日)※現在、受験申込受付中です。
・教材:日本化粧品検定 公式テキスト

(3)JBCA ビューティコーディネータ検定
この試験を合格できれば身につく内容は、ビジネスマナー、接客術、ファッション・ネイル・メイクの知識など、美容業界で働くために必要な技術以外の知識も習得できます。業務の基礎が身につき、ビューティサロンの顔として、お客さんにも適切な対応ができるようにもなれます。
・試験科目:正しい言葉遣い、ていねいな接客、ビューティの基本知識、美容の基本(カット、カラーなど)
・試験の種類:1級、2級、3級
・試験日:2017年11月27日(月)・28日(火) ※現在、受験申込受付中です。
・教材:ビューティ・コーディネーター検定3級認定テキスト






posted by さんすけ at 12:00 | Comment(0) | 美容関連資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

女性が関心を持ちそうな資格

「美容は女性にとって永遠の課題」なんて言われますように、最近は美容業界などで働いていなくても美容に詳しい女性は多く、趣味で美容関連の検定試験を受けたり、資格を取得したりしている人って多いようです。
このBlogを見ていただいている方の中にも美容関係の資格にはかなり興味がある、という人もおられるのではないでしょうか。

資格試験や検定試験の勉強をしている人は必ず試験を受けるかと言えば、実は勉強だけして試験は受けないという人もたくさんおられるのです。この方たちのが勉強をする目的は、知識のレベルアップであったり、その試験の分野の情報の習得であったりします。試験は主目的ではないのです。
これと全く同様に、主に女性の方が自分の美容の知識をレベルアップするために勉強される例が結構多いのです。美容の場合、実技の知識は動画で勉強できる場合が多いので、勉強することで美容の理論や知識、実技の知識を大幅にレベルアップすることが独学で可能なのです。

これは何を意味するかと言えば、独学で勉強しながら”自分自身もきれいになれる”ということなのです。机上の勉強で得た知識や動画を見ながら得た実技のテクニックを駆使して、自分を磨き上げることが可能になるからです。それだけでなく、きれいになっていく自分を見ていると楽しく、うれしくなるから続けられるのです。さらに、資格を取得したくなったら、知識は十分あるからいつでもチャレンジできます。
私は、これからの女性が美容関連で生きていくことを考えるなら、こういう道もあるはずだと思います。しかも、美容関係の検定や資格はたくさんあり、そんなに難易度の高い資格もないはずなので、その人だけの美容で独立できる可能性は十分あると考えます。対象になりそうな資格や検定試験を例に挙げておきます。
(例)
・シェイヴィスト(美剃師検定)美そり師.jpg
・ビューティーコーディネータ
・健康マイスター検定
・コスメマイスター
posted by さんすけ at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容関連資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。