今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2017年09月25日

新刊の資格試験対策書籍(2017年9月・10月発売)

今回は、2017年9月・10月にAmazonで発売される、資格試験対策書籍の新刊を調べてまとめました。左から、出版予定日、書籍名、著作者、価格の順に記載しています。10月発売のものは予約することもできます。


 【資格試験対策書籍】
・2017/10/27 2018年版 U-CANの社労士 過去&予想問題集【予想模擬試験つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン社労士試験研究会 ¥ 3,564

・2017/10/27 U-CANの登録販売者 これだけ! 一問一答&要点まとめ 第5版【赤シートつき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン 登録販売者試験研究会 ¥ 1,836

・2017/10/27 U-CANの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集【過去問200題収録&赤シートつき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン 登録販売者試験研究会 ¥ 2,160

・2017/10/27 U-CANの販売士検定2級 速習テキスト&問題集 第3版【予想模擬試験つき(2回分)】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン販売士検定試験研究会 ¥ 2,160

・2017/10/20 2018年版 U-CANの運行管理者<貨物>合格テキスト&問題集【過去問題・予想模擬試験つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン運行管理者試験研究会 ¥ 2,268

・2017/10/20 2018年版 U-CANの社労士 速習レッスン (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン社労士試験研究会 ¥ 3,888
・2017/09/27 2018年版 U-CANの保育士 はじめてレッスン【全科目がサクッとわかる入門書】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン 保育士試験研究会 ¥ 1,728

・2017/09/27 U-CANの第3種冷凍機械責任者 合格テキスト&問題集【予想模擬試験つき(2回分)】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン冷凍機械責任者試験研究会 ¥ 2,484

・2017/09/16 2週間で合格!個人型DC(iDeCo)プランナー資格試験合格の極意 (終活人BOOKS) 三石康雄

・2017/09/15 15日でマスター! '17-'18年版 U-CANの証券外務員二種 速習テキスト&問題集【予想模擬試験つき(2回分)】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) ユーキャン証券外務員試験研究会 ¥ 2,376

・2017/09/07 ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキスト その他編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版)) 大滝七夕 ノベル時代社



 【試験対策 PCソフト】
・2017/08/10 メディアファイブ 7つの学習法で TOEIC 460  完全マスター メディアファイブ ¥ 8,424


・2017/08/10 メディアファイブ 7つの学習法で TOEIC 600 完全マスター  メディアファイブ ¥ 8,424


・2017/08/10 メディアファイブ 7つの学習法で TOEIC 800 完全マスター  メディアファイブ ¥ 8,424


script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">







posted by さんすけ at 18:05 | Comment(0) | 資格試験学習対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

緊張をほぐしてくれる食べもの

会社での大事なプレゼンの前などには、誰でも少しは緊張してしまうものだと思います。適度な良い緊張は大事だとよく言われますが、緊張しすぎて実力を発揮できず、残念な思いをした経験がある方もおられるのではないでしょうか。試験でも同じで、大事な試験の前に緊張していつもの力を発揮できないようだと大変です。

大事な試験やプレゼンの前に緊張をほぐしてくれる食べものがあることをご存知ですか。食べるとリラックスできて、緊張をほぐす食べ物が3つあることを知りました。

1つ目は「ガム」です。 
ガムをかむと、口の中に唾液が出てきます。この出てくる唾液には、ストレスを感じた時に分泌されるアドレナリンの濃度を低下させてストレスを解消させる働きがあるのだそうです。さらに、ガムを一定の速度とリズムでかむと、そのリズムによる運動によって「セロトニン」というホルモンが活性化され、リラックスした状態になります。
セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、「幸せホルモン」とも呼ばれます。セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。
※ガムがかめない場所では、一定のリズムで口を動かすだけでも唾液が出てきます。

2つ目は「チョコレート」です。
チョコレートの原料カカオに含まれる「テオブロミン」には、神経を落ち着かせ気持ちをリラックスさせる働きがあることがわかっています。 また、チョコレート独特の香りには、アロマテラピーに似て神経に作用して体をリラックスさせ、集中力を高める効果があると言われています。

テオブロミンは、アルカロイドの一種でカカオに含まれる成分として知られています。テオブロミンの主な働きは、脳を活性化して集中力や記憶力を高める働きがあります。そのため、テオブロミンの摂取が不足すると、判断力が鈍ったりします。こうした物事への判断の悪化を防ぐためには適切な量のテオブロミンの摂取が必要とされています。こういったことから、ここ一番、という時には、チョコレートを1粒食べて、リラックスしてから本番に臨むと効果が期待できそうです。

最後は「ラベンダーティ」です。
ラベンダーは、古代ローマの時代からハーブとして利用されてきた植物で、その香りには、副交感神経を刺激して気持ちをリラックスさせる効果があります。鼻からの香りは、ダイレクトに脳を刺激して即効性が高いと言われています。緊張していると感じたら、温かいラベンダーティを飲んで深呼吸して、香りを感じてみてください。 実際に飲むことができないときは、香りを嗅ぐだけで効果が期待できます。ラベンダーは気持ちが疲れがちな現代社会において、心を落ち着かせてくれる大切な存在になっています。

今日は緊張できない日!という時には、ガム、チョコレート、ラベンダーを活用してリラックスして臨めると効果てきめんと言えそうです。
      ⇒ガム各種
      ⇒チョコレート各種
      ⇒ラベンダーティ各種


      
posted by さんすけ at 18:37 | Comment(0) | 資格試験学習対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

資格試験に不合格になった原因

不幸にも過去に資格試験で不合格になった経験をもつ人が、再度挑戦する場合に一番大事なことは、「過去の不合格原因を分析すること」です。同じ失敗を二度と繰り返すわけにはいきませんので、原因の分析は重要です。
二度と失敗しないように注意して学習への取り組み方を検討するのと、何も考えずに単純に飛びつくのでは結果に大きな差は出て当然です。

以下は、一度試験に失敗した人の過去の不合格原因を分析した結果をまとめたものです。
これをみると、「なぜ試験で不合格になったかの理由」については、意外に失敗の原因がはっきりしている場合が多いのです。

【過去の不合格原因分析結果】
1.仕事の疲れや忙しさで勉強する時間がなかった。⇒ 断トツで一番多い理由がこれです。
2.思っていた以上に試験が難しかった
3.最初の興味や意欲が、時間が経てば薄れていった
4.(スクールでの受講生に多い理由-1)
質問が出来る雰囲気でなく、分らないことがたまっていった。
5.(スクールでの受講生に多い理由-2)
自分のペースで勉強できなかった。
6.(スクールでの受講生に多い理由-3)
聞いてるだけの授業に途中から疑問を感じ始めた・・  
7.(通信講座の受講者や独学の人に多い理由-1)
途中から一人で勉強するのがイヤになった。わからない時に困った・・。
8.(通信講座の受講者や独学の人に多い理由-2)
分からない時や困ったときに相談できる人が周りにいなかった。

結局、過去の不合格の原因の中で、断トツで多かったのが「仕事の疲れや忙しさで勉強する時間がなかった」でした。そこで、さらにその原因を解明しなければなりません。”なぜ時間がなかったのか”を解明します。
問題は、「時間不足の原因はどこにあるのか?」ということです。
「時間がなかった」とか「仕事に追われて余裕がなかった」など、事が終わったあとでそんな言葉を吐いてしまう人は、一度自分の時間をじっくりと検証してみなければりません。時間不足の原因を作り出しているのは、実は”自分自身だった”、という場合が案外多いのです。

まず、難関の資格試験など長期になる学習の場合は、特にそれを始める前に、学習環境を整える必要があります。ここで最初に問題となるのは、なんと言っても「時間」。
なかなか勉強が進まないという人の理由の第一が「時間がない」です。もちろん、実際に時間がない場合もあるのですが、毎日の自分の生活をよく見直してみるところから始めなくてはなりません。

通勤電車の中での時間、少し早寝早起きの習慣をつければ30分、寝る前の15分、休日の空き時間など、よく見つめて考えてみれば、工夫次第で少しはまとまった時間がひねり出せるものなのです。このひねり出した貴重な時間を有効に活用すること、これが大切。これだけしかない自分でも貴重な時間だから有効に使わなければ・・、という意識も働き、無駄にならないし、やりがいがあります。
ただ、もし貴方にそんな時間さえないほどの生活が続いていて、本当に自分の努力や工夫で改善できる余地がないとしたら、先に転職を考えた方がいいかもしれないでしょう。命は1つ、身体を壊してからでは遅すぎるからです。


posted by さんすけ at 10:12 | Comment(0) | 資格試験学習対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。