今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2018年01月03日

大学入学共通テスト

明けましておめでとうございます。2018年も資格試験や検定試験などに関する最新情報を主に、資格試験チャレンジャーや、資格試験大好きという方向けに、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思っています。どうかよろしくお願いします。

2018年の第1回は、今話題の大学入試共通テストに関する英語の試験の情報を取り上げました。
センター試験は2019年度(2020年1月)の実施を最後に廃止され、これに代わり2020年度からスタートするのが「大学入学共通テスト」です。これまでのセンター試験と同様、1月中旬の2日間で実施される予定になっていますが、今の中学3年生(2017年4月時点)から、この「共通テスト」(2021年1月実施)を受検することになります。「共通テスト」は、現行の学習指導要領で学んだ生徒が受検する2020〜2023年度と、次期学習指導要領で学んだ生徒が受検する2024年度以降で、出題内容や解答方法などの制度が分けて検討されています。導入当初の出題教科・科目は、現行のセンター試験と同様の30科目が予定されていますが、2024年度以降は簡素化する方向で見直されることになっています。

結局、現在のセンター試験からの大きな変更点としては、これまでのセンター試験になかった「記述式問題の導入」と、「英語について4技能(読む・聞く・話す・書く)」を評価することが挙げられていますが、英語に関しては、活用する民間の資格・検定試験は、現在はまだ確定しておらず、今後、大学入試センターが、試験内容や実施体制など大学入学者選抜として必要な水準・要件を満たしているかを判断し、認定を行う予定になっていますが、昨日、大学入試センターから新テストで導入される民間試験に関する発表がありました。
発表によると、12月20日(水)までの受付状況では、大学入学共通テストで導入される民間試験の英語成績提供に7団体から10の資格・検定試験の応募があったとのことです。
応募があったのは、
・日本英語検定協会の「英検(1級〜3級)」「TEAP」「TEAP CBT」の3試験、
・ベネッセコーポレーションの「GTEC」
・国際ビジネスコミュニケーション協会の「TOEIC」
・ケンブリッジ大学英語検定機構の「ケンブリッジ英語検定(A2〜C2)」「リンガスキル」の2試験、
・ブリティッシュ・カウンシルの「IELTS」
・IDP:IELTS Australiaの「IELTS」
・Educational Testing Serviceの「TOEFL iBTテスト」
   以上の10試験が参加申し込みしているようです。

大学入学共通テストは現行の大学入試センター試験に代わり、2020年度にスタートします。共通テストの英語は2023年度まで従来型のマークシート型試験と民間試験を併用し、最終的に2024年度から民間試験に全面移行する方針になっています。
大学入学共通テストに民間試験を導入する目的は、「読む」、「聞く」、「話す」、「書く」の英語4機能を適切に評価するためです。このため、採用する民間試験には、全国10カ所以上で複数回の実施と高校の学習指導要領との整合性を求め、11月24日から12月20日まで参加申し込みを受け付けていました。2018年3月までに申し込み団体が参加要件を満たしているかどうか判断することになっています。

スポンサーリンク
















posted by さんすけ at 18:52 | Comment(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

グローバル化に対応した英語教育と試験

2013年の12月、文部科学省は初等中等教育段階からグローバル化に対応した教育環境作りを進めるために、小中高等学校を通じた英語教育改革を計画的に進めるための「英語教育改革実施計画」を発表しました。これは、2020年(平成32年)の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、新たな英語教育が本格展開できるように、本計画に基づき体制整備等を含め2014年度から逐次改革を推進するための計画です。

この計画によれば、小学校は5、6年生で英語を正式な「教科」にし、週に3時限学ぶほか、3、4年生は「外国語活動」として英語を聞いたり話したりする時間を週に1時限か2時限、設けることになっています。
また、中学校では、英語の授業は英語で行うことを原則とし、高校では、授業の内容をより高度にして、卒業時点に「英検2級か準1級程度」の力がつくことを目標にするとしています。さらに、大学入試にあたっては、聞く、話す、読む、書く、の4つの技能をはかる民間試験の活用を進めるとしています。文部科学省は5年後の平成30年度からこの計画の一部を始めることを目指しており、来年度には教員の研修を始める方針を掲げています。

グローバル化や国際化が進むのは学校だけではありません。日本の企業の国際化も進み、英語を社内公用語にする企業も現れるなど、英語力を身に付ける必要に迫られる日本人がますます増えています。
このような状況を背景に乱戦気味なのが英語資格試験や英語検定試験業界です。日本国内で受験できる英語の試験は、60以上とも言われており、試験主催者の間で受験者へのアピール合戦が激しさを増してきています。

そこで今回は、試験の普及に本腰を入れている、グローバル化の目となりそうな英語の検定試験や資格試験を紹介しておきたいと思います。

◆「英検」(正式名:実用英語技能検定)
年間230万人が受験し、文部科学省が後援する日本ではメジャーな英語資格試験です。
試験は年3回実施され、初級の5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、そして1級まで7つの級に分かれています。試験の回答方法は4肢選択が基本で、準1級および1級では一次試験に英作文が含まれ、3級〜1級では二次試験として英語による面接試験があります。
英検1級合格者は、「通訳案内士資格試験」において、筆記試験の外国語(英語)科目の受験が免除されるほか、準2級〜1級の取得者は、「高等学校卒業程度認定試験」の試験科目「英語」が免除となります。アメリカの大学留学に求められる英検の級の目安は、大学院で英検1級、4年制大学で英検準1級とされています。
 ⇒「英検」通学講座一覧
 ⇒「英語」通信講座(リスニング)
 ⇒「英語」通信講座(ライティング)

◆「TOEIC」
TOEICは、世界約150か国で実施されている国際的な試験で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のモノサシとして、圧倒的認知度を誇る試験です。
日本の企業では海外赴任者を選抜する際の基準や、昇進・昇給の条件として、また学校では推薦入試の基準のひとつや、大学の単位として採用されたり、日本では英語の“王道試験”といえます。ただ、日本と韓国以外では知名度が低いことや、ライティングとスピーキングは試験に含まれないことなど、基礎力を測る物差として有効な試験ですが、過信は禁物です。試験結果は合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。
 ⇒「TOEIC」通学講座一覧
 ⇒「TOEIC」通信講座一覧
 
◆「TOEFL」
世界130ヶ国の8,500以上の大学や機関、団体がTOEFL試験スコアを受け付けており、アメリカ、イギリスなど英語圏の大半の大学が入学基準として採用している試験。日本人の海外留学志望者には、なじみの深い試験です。試験はリーディング(Reading)、リスニング(Listening)、スピーキング(Speaking)、ライティング(Writing)の4部から構成されており、大学レベルの英語を使い、理解できる能力を測定する試験。英語圏の大学へ語学留学をしたい人を主な対象としたテストになっています。
 ⇒「TOEFL」通学講座一覧

◆「iTEP」
米国 Boston Educational Services 社が開発した、インターネットベースの英語コミュニケーション能力検定試験。英語を第2言語として勉強する人の英語技能を正しく判定する試験ということで、日本の英語教育である「読む・聞く・文法」に加えて「話す・書く」を含めた5つの能力を測定する。最大の特徴は、試験時間わずか90分で英語能力を測定でき、受験料はTOEFLのほぼ半額の11,000円〜12,000円という点。
海外留学生の英語能力を測る基準として、アメリカ国内の大学約 300校が iTEP を認定していると言われています。この春から、日本での普及に本腰を入れる英語検定試験です。
 ⇒「iTEP」対策 英語力強化法

◆「IELTS」
海外留学や移住のために英語力を証明する必要のある人、および英国、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に必要な試験です。英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼすべての高等教育機関で認められ、米国でも TOEFL に代わる試験として、入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超えました。世界120カ国の500以上の会場で受験することができます。
2010年4月以降の試験より、申込先および問合せ先が(財)日本英語検定協会となりました。
 ⇒「IELTS」試験・「ケンブリッジ英検」対策コース

◆「ケンブリッジ英検」
ケンブリッジ大学が実施しており、世界150ヶ国以上で年間300万人以上が受験している有名な試験。日本ではまだあまり知名度が高くありませんが、特にヨーロッパを中心に圧倒的な権威がある試験です。世界中で10,000を超える企業・学校・政府等の団体で英語力を証明する試験として評価されています
海外就職の可能性を広げたい人、大学等の高等教育機関への留学などを考えている人に向いた試験で、英語の知識量を測る試験ではなく、英語の知識を使いこなす能力があるかを判断するもので、文法力だけではなく、総合的な英語力を測ることができます。
 ⇒⇒「IELTS」試験・「ケンブリッジ英検」対策コース

◆「児童英語教師」
小学校での英語授業が必修となり、また、東京オリンピックも控えて子供に対する英語教育が盛んになってきて児童英語教師という職業が注目され始めています。 子供に英語の楽しさをうまく伝えてあげられる即戦力の「児童英語教師」が今求められています。
児童英語教師とは、小学校で強化される英語教育に向けて幼児〜小学生を対象に、英語を教える能力があることを証明する資格です。主に0歳〜12歳の子供達のために英語を教えます。
資格習得後は、英会話スクールでの勤務や、英会話教材の制作も。なかでも、英語教室の開催がオススメ。尚、「児童英語教師」の習得に必要な期間は通信教育で4か月程度です。
 ⇒アルク「児童英語教師」通信講座

 
posted by さんすけ at 15:28 | Comment(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

TOEIC/TOEFL

今、大きく時代が変わろうとしています。国家や企業といった組織の役割が衰退していき、これからの時代は、ひと言で言うなら「個人が主役」の時代と言われます。
中には、依然として過去の価値観にとらわれ、国家や企業にしがみついている人も多いが、10年後に生き残ることは難しいでしょう。
そのために、今から自分で稼ぐ基盤を作るべきとされます。すなわち、「副業」せよということです。
会社が潰れるかも知れないからという理由ではなく、将来、好きな仕事をするために、今は会社の仕事をしながら、個人の仕事を並行して続けている、という人もたくさんいるのは事実です。

ただ、「副業」と言っても様々なものがあります。その中で、持っていると副業がより有利に働くことになる資格の一つが「TOEIC」です。
その理由は、@点数で自分の実力がわかるので、副業をする企業へもアピールしやすくなります。
ATOEICを持っていると、翻訳の仕事を副業としてすることが可能になります。
B翻訳は自宅でも出来ます。

日本でTOEICプログラムを実施・運営している、国際ビジネスコミュニケーション協会が、全国の大学・短期大学・高等専門学校1,164校を対象に、2012年度の入学試験や単位認定におけるTOEICテストの活用状況についての調査結果を発表しました。⇒調査結果
その結果、大学の約6割が入学試験・単位認定でTOEICテストを活用していることがわかりました。
また、「単位認定において活用している」と答えた学校も前年度より42校増えて471校となり、10年前の2002年度のデータと比較すると、入学試験においては3倍、単位認定においては2.7倍となっています。

このように、TOEICが活用されている現況をみれば、これからのTOEICの必要性、重要性は説明するまでもないことが分かっていただけると思います。
「副業」を考える、考えないにかかわらず、「TOEIC」や「TOEFL」のスコア取得は、これからの時代にはなくてはならない、必修の科目になると思われます。
※「TOEFL」の重要性は、最近このBlogにも書きましたが、こちらのニュース記事で確認できます。
       ⇒日経新聞記事   ⇒週刊ダイヤモンド記事


■その他の主要資格試験 最新ニュース
司法試験合格者「3000人」撤廃へ 中間提言案公表
平成24年度「外部検定試験の活用による英語力の検証」報告書の公表について
平成25年の保健師・助産師・看護師国家試験合格発表、新卒が高い合格率
(2013年3月)平成24年度教科用図書検定結果の概要












posted by さんすけ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

SEACT(Survey of English As a Communication Tool)

コミュニケーションツールとしての新しい英語能力調査試験「SEACT(Survey of English As a Communication Tool)」が公開されました。

現在では、多くの企業や団体が社員の英語能力の評価基準としてTOEICを採用しており、その数は年々増えています。しかし、実際に英語をコミュニケーションツールとして利用する企業や団体では、その評価結果と実際のコミュニケーション能力にかなりギャップを感じている場合がよくあるのが実状です。また、そうした中でもTOEICを採用する企業などの数が増えているのは、TOEIC以外に英語能力の評価基準となる選択肢が存在していなかったからと考えられます。

一方で、英語でのコミュニケーション能力を測るためには、言語能力評価を熟知した面接官による面談での評価が最適とされていますが、一つはコスト面と、二つ目は人が人の能力を測るということはどうしても主観的になりがちなため、公平性・客観性の不確実になること。この二つが理由で、このような試験がなかったものと思われます。
それらの実状を踏まえ、コストや公平性・客観性といった課題をクリアし開発されたのが、新しい英語能力調査試験「SEACT」です。

「SEACT」はSkypeを利用して行われます。試験全体を2つに分け、第1段階ではノンネイティブ、第2段階ではネイティブの試験官という2段階方式で行われます。また、評価はスピーキングの力を9項目に細分化して行われ、抽象的で数値化が困難なスピーキング力を、各分野ごとの能力として個別に分析し客観性を高めます。さらに十分にトレーニングされた面接官を2人1組として、それぞれが点数を付けることで公平性が維持されます。

尚、「SEACT」の料金は、1回あたり9,800円(税込み10,290円)で、受験地は団体本部受験および企業内受験となり、現時点では、一般の方への公開は行われていません。

          詳しい内容はこちらで確認ください。
             ⇒JIPFL 日本実用外国語研究所


■その他の主要資格試験 最新ニュース
大学の約6割が入試や単位認定でTOEICを活用…10年前の3倍
イード・アワード2013「英語教材」発表。 総合、TOEIC800点以上ほか
新しいビジネススタイルの提案
日本のTOEIC受験者向け「Lexileレジスタードマークリーディングガイド」がサービス拡大









posted by さんすけ at 15:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

ロシア語検定試験

今やっておけば将来伸びる可能性のある言語は「ロシア語」だそうです。ロシア語はキリル文字という文字を使うのでアルファベットから覚えなければなりませんが、逆に覚えてしまえば特殊な発音も少ないのでそれほど難しくはないと言われます。
このロシア語を勉強するには、日本ではいくつかの団体がロシア語検定試験を実施していますが、主要な試験は二つです。
一つは、「ロシア語検定試験 ТРКИ」と、もう一つが「ロシア語能力検定」です。

「ロシア語検定試験 ТРКИ」は、日本対外文化協会と札幌大学が主催する検定試験で、ロシア連邦教育省が正式に認定している国家試験なので、ロシア語検定の中では一番権威があります。ロシア語を本格的に勉強したい方は、この「ロシア語検定ТРКИ」を受けることをお勧めします。
ちなみに、「ТРКИ」はТест по Русскому языку Как Иностранномуの略で、”テルカーイー” と呼ばれています。
この検定試験には入門レベル、基礎レベル、第1レベル、第2レベル、第3レベル、第4レベル の6つの段階があり、第1レベルは、ロシアの大学に入学できる語学力に相当します。従って、ロシアの大学に留学する場合にも、「第1レベル」以上に合格する必要があります。
試験の内容は各レベルともに 文法・語彙、読解、聴き取り、作文、会話 の5科目で、試験合格ラインは、5科目それぞれに66%以上が必要です。試験は、毎年数回しか行われず、開催場所が東京のみということが多いようです。

※今年は、先月11月10日、11日に平成24年度の検定試験が、札幌大学で実施されました。学内と学外を合わせて23人が受験し、21人が合格しました。札幌大学生は外国語学部ロシア語学科を中心に13人が合格しています。

         詳しい内容はこちらで確認できます。
           ⇒ロシア語検定試験


もう一方の「ロシア語能力検定」は、日本ユーラシア協会が主催しているロシア語検定試験です。
レベルが一級から四級に分かれており、受講料も安く、検定試験の会場も多いため、自分のロシア語のレベルを知るにはいい検定試験だと言われています。
ただ、注意しなければいけないことは、この検定試験は試験の内容が毎年変わるため、よく調べてから受験しなければなりません。

         詳しい内容はこちらで確認できます。
            ⇒ロシア語能力検定試験


■その他の主要資格試験 最新ニュース
韓国で「日本語検定試験」、10代から20代中心に4万人が受験
「営業力強化検定WEBテスト」の一般個人受験がスタート
CPP・B級試験直前対策セミナー開催







ラベル:ロシア語
posted by さんすけ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

英語の検定試験

先日(9月29日)、 「English for Professionals ベータ試験」という試験がピアソンで行われました。この試験は、企業のグローバル化が進む中、現代の英語は「読む力」と「聞く力」だけではなく、「話す力」と「書く力」を含めた真の英語力が求められているため、その真の英語力を測る、既存の英語試験には無いビジネス英語の新しい試験として開発されたものです。
今回はまだベータ試験の段階なのでスコア表示もされなかったようですが、この試験も早々に満席になったようです。

よく見てみると、受験できる英語の検定試験は非常に多く、自分にあった試験を探すだけでも大変なくらいです。たとえば、小中高生など、英語の勉強をする若者のために特別に考案された権威のある役立つ英語検定試験だけでも、これだけあります。
@Senior English Test (SET)
ASecondary School Admission Test (SSAT)
BCambridge Young Learners English Tests (YLE)
CARELS Examination and Oxford Examination-Junior Counterpart
DJunior English Test (JET)
EOral Assessments in EAL (Kindergarten Certificate of Success)
FSecondary Level English Proficiency Test (SLEP)
GThe Independent School Entrance Examination (ISEE)

どの試験も若い学習者にとっては、全部英語サイトなのでたいへんなところがあるかも知れませんが、勉強には非常に効果的で、体験することは有意義なことだと思います。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
申込者数が過去最高 2012年度ホームインスペクター試験
社内・資格試験も恐くない!女性ならではの時間を使えーながら勉強のススメ
日本ソムリエ協会が「ワイン検定」スタート。
新しい高度専門職 コンテンツビジネス領域の「知的財産アナリスト」の養成を開始







posted by さんすけ at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

SLEP

「SLEP」という語学の資格をご存知でしょうか。
SLEPは、Secondary Level English Proficiency Testの略で、海外の中学校、高校への英語を母語としない留学希望者を対象にした英語力を判定する試験で、言ってみれば現地の学校の通常クラスについていける英語力があるかどうかを判断するための資格試験なのです。

一般に、英語の資格といえば「英検」や「TOEIC」「TOEFL」などが定番ですが、英語圏の高校への留学を考え始めたら、海外の中学校、高校への留学希望者を対象にした英語力を判定するテスト、「SLEP」に対面しなければなりません。

アメリカの高校への留学を考えている場合には、主に進学校でスコアの提出を求められます。試験内容は、簡単なリスニング問題から英検準1級レベルまで幅広く、リスニング(英語の聴き取り能力を測るセクション1)45分とリーディング(語彙、文法、読解力を測るセクション2)45分の2分野で構成されており、高校留学に必要なスコアは45点以上です。
満点は60点で、規定合格ラインは各学校によって異なります。高校留学では試験合格後に一般的には面接も行われます。

ただ、この試験は短期間の付け焼き刃で点数が獲得できるほど簡単ではないため、高校留学を目指している人は、早期から英語の勉強に力を入れて取り組むことをお薦めします。
学習のポイントは”SLEPの問題になれること”なので、参考書としては「SLEPテスト完全対策問題集―アメリカ高校留学はこれで決める! 」(JALアカデミー)が良いと思います。

      ⇒SLEPテストの概要
      ⇒SLEPテスト完全対策問題集―アメリカ高校留学はこれで決める!


「SLEPテスト」に関するお知らせ(重要)
SLEPテスト運営機関ETSの方針により、SLEPテストは2012年6月30日をもって廃止となり、SLEPテストに代わりTOEFL Juniorが実施されることになりましたが、当面の間(少なくとも2012年12月まで)はSLEPテストは実施されます。
      詳しい内容はこちらで確認できます。
        ⇒SLEPテストに関するお知らせ



■その他の主要資格試験 最新ニュース
2012年度の「競売不動産取扱主任者」資格試験の受け付けを開始。
資格取得のTACは「公務員」や税務申告ソフト好調。








posted by さんすけ at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

TOEFL

「TOEFL」は、Test of English as a Foreign Language の略で、アメリカ合衆国のNPOであるEducational Testing Service(ETS)が主催する外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象とした試験で、英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とし、入学希望者の外国語としての英語力判定のために用いられています。

リーディング(Reading)、リスニング(Listening)、スピーキング(Speaking)、ライティング(Writing)の4部から構成されており、試験時間は約4時間。結果は0−120点のスコアとして判定されます。TOEICと同様、受験の時点での自らの英語力を測定するテストで、テスト形式は、iBT(Internet-Based Testing、TOEFL iBT)と呼ばれるComputer Based Testingになっています。
日本では1964年から実施されています。

TOEICと対比されることが多いテストですが、TOEFLは、英語圏の高等教育機関における英語コミュニケーション能力(講義の受講、学術書の講読、ディスカッション等)を問うために入学者選抜のための基準として用いられていますが、これに対し、TOEICはビジネス英会話および日常会話を主眼にしているテストであるという違いがあります。

 
・TOEFL iBT 2012年開催スケジュール(6月以降)が発表されています。
6月 9日(土) 17日(日) 30日(土)
7月 14日(土) 22日(日)AM 22日(日)PM 28日(土)
8月 11日(土) 19日(日)AM 19日(日)PM 25日(土) 26日(日)
9月 2日(日) 8日(土)AM 8日(土)PM 16日(日) 22日(土) 23日(日)
10月 13日(土) 27日(土) 28日(日)
11月 10日(土) 18日(日) 24日(土)
12月 2日(日) 8日(土) 22日(土)
 ※スケジュールは、2012年6月19日現在のものです。

     ○試験予約はこちらから   ○試験会場情報・開催状況の確認はこちらから

       TOEFLの詳しい内容はこちらで確認ください。
        ⇒TOEFL公式サイト


■その他の主要資格試験 最新ニュース
新たなOracle RACのスペシャリスト資格が登場。
海外大学入学資格「バカロレア」 日本語で取得OK -文科省検討-
紀伊國屋書店と協同、大型販促キャンペーン「TAC資格祭りフェア」が開催











ラベル:TOEFL
posted by さんすけ at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

語彙・読解力検定

語彙を正確に理解し、使う力や、文章の読解力などを測定するのが「語彙・読解力検定」です。この検定試験は、朝日新聞社とベネッセコーポレーションが、「ことば」を学ぶことで、社会を読み解き、生きる力を身につけてもらうために、両社の持つアセット(資産)を活用してスタートした教育プロジェクトです。

この検定試験に今年度から「3級」が新設され、今年度は準1級、2級、準2級、3級の4つの級で試験が行われます。試験の成績はスコアで表示されます。そして、英語試験の「TOEFL」などでも採用されているテスト理論の「項目反応理論(IRT)」に基づいて各級ごとの合格ラインを突破したかどうかが判定されます。

各級の試験時間は、準1級、2級、準2級は各80分、3級は60分。検定料金(個人)は、準1級5千円、2級4100円、準2級3600円、3級3000円(税込み)です。

※こちらにサンプル問題があります。興味のある方は、こちらで一度試してからチャレンジされてはいかがでしょう。準1級はかなり難しいので、とりあえずは2級あたりを目標にしたらいいと思います。

    
        < 2012年度第1回検定の概要 >

・受験申込期間:2012年3月26日(月)〜5月20日(日)
・検定日   :2012年 6月17日(日)
・受検できる級:準1級、2級、準2級、3級
        ※各級の設定レベルはこちらで確認できます。
・申込み   :WEBによる申込み
・受験会場  :朝日新聞社・ベネッセが設置する会場(公開会場)
・公式テキスト:公式テキスト「合格力養成BOOK」
※「語彙・読解力検定」の準1級・2級取得者は、朝日新聞社、ベネッセコーポレーション両社の採用試験では優遇措置を受けられます。級に応じて、朝日新聞は筆記試験で加点、ベネッセは1次選考時に加点されます。




■最近注目されている資格(当Blogでの検索アクセス数の順)
1.認知症ケア指導管理士
2.予防技術検定
3.認知症ライフパートナー検定試験
4.診療情報管理士  
5.認知症ケア指導管理士合格率
6.食品表示検定  
7.建築積算士  
8.MR認定試験
9.食育アドバイザー  
10.SAPコンサルタント
11.VBAエキスパート  
12.RCCM  
13.医療情報システム監査人 
14.変額保険販売資格
15.野菜ソムリエ
16.森林セラピスト

■その他の主要資格試験 最新ニュース
インターネット検定「.com Master ★」がIPv6資格試験に認定
賃貸経営実務検定(通称「大家検定」)に準1級新設
「不動産仲介士」試験 講座受講なしで受験可能に 日本RSP協会
人事院が「平成24年度霞が関特別講演(前期)」を4月〜6月に開催








posted by さんすけ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

国連英検ベーシックトライアル

「国連英検」の正式名称は「国際連合公用語英語検定試験」、財団法人 日本国際連合協会が実施しています。また、国連英検には、「国連英検ジュニア・テスト」や「国連英検ベーシック・トライアル」という検定試験もあります。

その中で、「国連英検ベーシック・トライアル」という検定試験は、英語には文法的に正しくても、その場所や状況により相手を不愉快にさせる失礼な表現等があり、そういった不適切な表現を避けて、丁寧な英語、エレガントな品格のある英語をキチンと身に付けたい方々を対象とする検定試験です。
そして、英語特有の言い方や、丁寧な英語の表現など、良識ある大人として必要な、洗練された英語コミュニケーション能力を総合的に測定するものです。

この試験は、出題される語彙や文法等は高校教科書レベルで、誰でもが気楽に受けられる検定で合格、不合格の判定はありません。
試験は年1回。試験の形式は、4択・3択・2択のマークシート方式で問題数100問 、試験時間60分で行われます。
尚、2011年度の「国連英検ベーシックトライアル」検定試験が現在申込み受付中です。

     
   <2011年度国連英検ベーシックトライアル検定試験の概要> 

※申込受付期間:2011年9月1日(木) 〜 10月6日(木)
※試験日: 2011年11月6日(日) 午後2時試験開始(午後1時30分集合)
※会場 : 東京、大阪、京都、名古屋他、全国19会場
※検定料金: 5,000円(税込) 
※個人受験申込:郵送申込・書店申込・ネット申込(PC・携帯)が可能です。

     詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒ 国連英検ベーシックトライアル
 


■その他の主要資格試験 最新ニュース
(財)職業技能振興会が、建物の外壁調査などを行う「赤外線建物診断技能士」の資格認定試験制度を発表した。1回目の試験は10月1日。
【東京開催】2011年度司法試験合格者(65期)向け就職セミナー
ボランティア公開講座各種






posted by さんすけ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

知的財産翻訳検定試験

「知的財産翻訳検定試験」は、2004年12月に第1回試験が実施された、まだ新しい特許翻訳検定試験で、文字通り知的財産権(特に特許)翻訳に的を絞った試験です。特許翻訳技量そのものの検定は、ほんやく検定および TQE にも一つの分野として設けられていますが、知的財産翻訳検定ではそれに加えて、技術理解力および特許制度・実務に関する基礎的な英語知識のテストもあります。
受験級は1級から3級まで。試験方式は、全国どこからでも受験が可能なインターネット上の検定専用サイトによるオンライン試験です。主催は、特定非営利活動法人(NPO)日本知的財産翻訳協会(NIPTA)。

第13回「知的財産翻訳検定試験」<第6回英文和訳>の受験申込み受付が始まりました。

※申込期間:2011年9月1日(木)〜10月14日(金)17:00
※試験日 :2011年10月23日(日)
※受験資格:知的財産翻訳に関心のある方なら誰でも受験できます。
※受験料(税込):【1級】 15,000円 【2級】 10,000円 【3級】 5,000円
※試験会場:自宅受験(1級認定候補者には、面接があります)
※申込み:こちらで確認できます。

      詳しい内容はこちらでご覧ください。
        ⇒日本知的財産翻訳協会
        ⇒受験対策はこちらを参考に。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
日本郵船/フィリピン商船大学が国交省の新制度認定校に
応募資格は不問。求む!「私が考える官僚国家改造論」
大人と赤ちゃんの最高のコミュニケーション「ベビーマッサージ ベビーセラピスト」開講中。





posted by さんすけ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

司法通訳技能検定(法廷通訳技能検定)

司法通訳人とは、法廷通訳人・弁護通訳人・捜査通訳人の総称を言います。さらに、これらの司法通訳人のうち、通訳の技術が一定のレベルに達し、日本司法通訳士認定試験を合格した司法通訳人のこと「司法通訳士」と言います。
しかしながら、「司法通訳士」は一人もいませんでした。なぜなら、そもそも「司法通訳士認定試験」がなかったからです。

しかし、平成21年5月の裁判員制度スタートと同時に日本司法通訳士連合会(JLIA)が設立され、同時に「司法通訳技能検定試験」が生まれました。
そして、昨年の12月には日本初の司法通訳試験合格者、「司法通訳士」が9名(2級 5名、3級 2名、4級 2名)誕生しました。

この2011年度「司法通訳技能検定(法廷通訳技能検定)」試験の受付が明日(8/10)から始まります。
    <2011年度 司法通訳技能検定(法廷通訳技能検定)試験 概要>
※受験資格:  1級以外は誰でも受験が可能。
※受験級 :  2級、3級、4級
※申し込み期間: 平成23年8月10日(水)〜8月30日(火)
(注)申し込み書をダウンロードして確認が必要。

      詳しい内容はこちらで確認できます。
         ⇒日本司法通訳士連合会 お知らせ一覧



■その他の主要資格試験 最新ニュース
社会人で公認会計士を目指すには
ヒューマンアカデミーが資格取得スクール業界 日本初、ISO認証取得。
【とある企業の面接録】特別編「ライター的な作文・小論文の書き方その1」
国土交通省 海技士国家試験(定期試験)期日の見直しを発表
米国公認会計士協会とプロメトリックは、「米国公認会計士試験」を初めて日本を含む米国以外の地域において実施したことを発表た。





posted by さんすけ at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

外国語の検定試験の難易度

日本国内で受験できる主な外国語の検定試験にはいくつかあります。その中には、英語のようにTOEICやTOEFL、英検など、一つの語学で各種の試験があるものや試験は一つしかない語学までいろいろです。今回は、それらの外国語の検定試験の難易度を考えてみました。

国内で受験できる外国語の検定試験で最難関の試験は何だと思われますか?
試験のランクは考えずに平均的な難易度を考えてみました。

1位 TOEIC 2位 TOEFL 3位 TOPEC
1位から3位までは英語の試験になりました。TOPECは、職業分野別に英語のコミュニケーションカを測る試験で、2002年からスタートしました。現在は、EngineeringとITだけですが今後、Legal、Medicalなどが加わる予定。国際化する現場のニーズに応える試験として、今後、注目度が上がると思います。

4位 中国語検定試験  5位 国連英検  6位 実用英語技能検定
5位の国連英検は、国際公務員を目指すなら必須の資格です。国連英検では、英語力だけでなく、国連や国際問題に関する知識も問われ、出題されるトピックスは世界情勢をはじめ環境問題、科学、文化、スポーツなど多岐にわたります。

7位 HSK(漢語水平考試)  8位 工業英語能力検定   9位 中日通検
中日通検は、正しくは中国語日本語通訳検定と言います。単なる語学試験ではなく、文化や歴史の違いなどにも精通するオーラルコミュニケーション能力を測ることを前提とした試験で、プロの会議通訳者(通訳士)を認定する「専門通訳者認定試験(PILE)」とコミュニケーション能力を検定する「ビジネスコミュニケーション試験(BCT)」の2つに分かれている。

10位 T−SST   11位 ACT   12位 インドネシア語技能検定試験
T−SSTは、英語のスピーキング能力テスト、電話で簡単に受けられるテストとして開発された。ACTは、American College Testingの略でアメリカヘの留学希望者のために実施されている適性試験。

13位 実用フランス語技能検定  14位 スペイン語技能検定  15位 ドイツ語技能検定
フランス語は、国際機関のなかでも英語に次ぐ公用語といえるほど重要な第二外国語になりつつあり、この検定試験だけ文部科学省の後援を受けている。

16位 実用イタリア語検定  17位 ロシア語能力検定  18位 ビジネス中国語検定
ビジネス中国語検定は2005年にスタートしたスコア式の中国語検定試験。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その18」
司法試験無情 被災2ヵ月、日程変更なく実施




posted by さんすけ at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

英語の検定試験 レベルの比較

英検や、TOEIC、TOEFLなどのレベルの比較については、英語の学習をしている人なら誰でも知りたいことに違いありません。
しかし、英語の検定試験は、試験の科目が異なったり、試験の目的が異なったりして、それぞれが違った性質を持っていますので、一概には単純に比較できないものです。
ただ、ある程度の目安という意味では比較できないことはありません。いろいろな比較表が出ていますが、今回は各種の調査結果から作成された比較表を紹介します。参考にしてください。

・レベル10 TOEFL(iBT/CBT) 117-120/285-300 IELTS 8.0-
・レベル9 TOEIC 960-990 TOEFL(iBT/CBT) 110-117/270-285 IELTS7.5-8.0
・レベル8 英検 1級 TOEIC 900-960 TOEFL(iBT/CBT) 104-110/258-270 IELTS7.0-7.5
・レベル7 TOEIC 840-900 TOEFL(iBT/CBT) 97-104/245-258 IELTS6.5-7.0
・レベル6 英検 準1級 TOEIC 740-840 TOEFL(iBT/CBT) 80-97/213-245 IELTS5.5-6.5
・レベル5 TOEIC 640-740 TOEFL(iBT/CBT) 68-80/190-213 IELTS 5.0-5.5
・レベル4 英検 2級 TOEIC 540-640 TOEFL(iBT/CBT) 56-68/160-190 IELTS 4.5-5.0
・レベル3 英検 準2級 TOEIC 400-540 TOEFL(iBT/CBT) 46-56/133-160
・レベル2 英検 3級 TOEIC 200-400 TOEFL(iBT/CBT) 32-46/97-133 IELTS 3
・レベル1 英検 4級

※基準
Level1 中学卒業程度のレベル
Level2 高校卒業程度のレベル
Level3 大学卒業程度のレベル
Level4 英語が得意な大学生卒業程度のレベル
Level5 英語が得意な社会人レベル
Level6 英語がかなり得意な社会人レベル
Level7 日本人の英語体得手前のレベル
Level8 日本人が英語を体得したと言えるレベル
Level9 英語を仕事として活用している上級レベル
Level10 資格で能力を計ることがナンセンスな上級レベル


■その他の主要資格試験 最新ニュース
難しい資格でないと目指す意味はない? 資格は何を持っておけばいいの?






posted by さんすけ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

実用アラビア語検定

平成19年3月、日本ではじめてのアラビア語の能力試験を主催する団体として、NPO法人日本アラビア語検定協会が設立され、その年の10月に第1回目の検定試験が実施されました。それが「実用アラビア語検定」です。
 
この「実用アラビア語検定」の第6回試験の受付がまもなく始まります。今回受験できる級は、4級、5級、6級の3種類です。この試験に受験資格はなく、誰でも受験が可能です。
但し、アラビア語検定の特徴の一つは、受験級の割に、問題の難易度が高く合格率も低いことです。

   <第6回アラビア語検定概要>
※願書受付期間 :2011年7月20日(水)〜8月5日(金)
※試験日時   :2011年8月21日 (日)
※試験会場   :東京 ・ 大阪
※受験料    :【6級】4,000円 【5級】4,000円 【4級】5,000円

 詳しい内容はこちらで確認ください。
       ⇒アラビア語検定協会 


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成23年度東京都職員「キャリア活用採用選考」の申込状況について発表がありました。




    
posted by さんすけ at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

14 master words

「14 master words」という言葉をご存知ですか?

英語は「単語力」と言われます。単語で英語の力が決まるという意味です。確かに語学は単語力がなければ、先に進むことができません。それでみんな単語を覚えようとするわけですが、その覚え方に「語源を知って語彙力をアップする」という方法があります。
それは、語源になる単語のパーツの意味を、ある程度理解をしていると単語の記憶力向上や、
知らない単語の意味が推測出来る効果があるのです。

高校ぐらいまでの単語の場合は、語源の威力が効きにくい重要基礎単語が多いのであまりこのことは習いませんが、TOEICの単語やビジネス英語などの単語になると、語源の威力が使える単語が多いので、効果が全く違ってきます。

日本語の漢字を見ても分かる通り、言葉には成り立ちというものがあります。言葉はパーツの
組み合わせで出来ており、それぞれのパーツが意味を持っていることが多いものです。
そのことは英語にも当てはめることが出来ます。語源を知ることで、単語を体系的に学ぶことができ、効果的に単語を覚えることが出来るのです。

例えば、「depression」という単語で考えてみます。この単語をパーツに分けてみると「de」+「press」+「ion」になります。それぞれのパーツの意味は「下に」+「押す」+「(動詞から行為、動作、状態、結果などを表す名詞を作る)」になります。このパーツの意味から、この「depression」の単語の意味が「下に押し付ける行為や、動作」と推測できるのではないでしょうか。
このように語源を意識して覚えると、分からない単語に本などで出合った時に単語の意味が推測できるのです。またこのようにして体系的に覚えた単語は記憶に定着しやすく、忘れないというのが特徴です。

一方、語源にも結構数があって400〜500ぐらいあると言われていますが、使われる頻度が高くで重要度の高いもののリストとして「14 master words」というものがあります。
これ以外のものは分からない単語を調べるときに語源もチェックして覚えていけばいいと思います。「14 master words」と呼ばれる14の英単語の語源を習得することで、14,000以上の単語が学習できると言われており、語源による英単語学習は十分にできるのです。
重要度の高いもののリスト「14 master words」を簡単に解説しておきます。

   
   ◆14,000以上の英単語を習得できる14の英単語 「14 master words」

(単語)             (語源と意味)
1.precept  
 pre- 前に cept 取る (前もって取る、警告する)⇒処世訓、教え
2.detain  
 de- 離れて tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)⇒拘束する
3.intermittent
 inter- 間に mit 投げる (間に投げ入れられたもの)⇒断続的な
4.offer
 ob- 〜に対して fer 運ぶ (〜の方へ運ぶ)⇒提供する、申し出
5.insist  
 in- 上に sist 立つ  (〜の上に立って譲らない)⇒主張する
6.monograph  
 mono- 1つの  graph 書く (一つのことについて書かれたもの)
⇒研究論文、単行書
7.epilogue  
 epi- 〜の上に  log(y) 言葉 (上につけ加えられた言葉)
⇒結末、結びの言葉
8.aspect  
 ad- 〜に向かって spect 見る 側面
9.uncomplicated  
 un- 〜でない  com- 共に  ply 折る (一緒に折り重ねられていない)⇒複雑でない、単純な
10.nonextended  
 non- 〜でない  ex- 外に tend  伸ばす、引く (外に広がっていない)⇒延長されていない
11.reproduction  
 re- 再び pro- 前に  duct(duce) 導く (再び前に導かれたもの)⇒複製品、再生産
12.indisposed
 in-  〜でない dis-  離れて pose  置く 気が向かない
13.oversufficient  
 over- 越えて  sub- 下に fic(t) 作る、なす (十分になされた状態を越えている)⇒過剰の
14.mistranscribe  
 mis- 誤った trans- 越えて scribe 書く (誤まって向こうに移して書く)⇒誤って書き写す

   さらに「14 master words」の詳しい内容はこちらをご覧ください。
         ⇒語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)


■その他の主要資格試験 最新ニュース
資格の総合スクール「LEC」が、障がい者ジョブチャレンジ事業を受託
ウォール街、資格に懸ける リストラ見据えCFAアナリスト試験人気




posted by さんすけ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

英語以外の外国語検定試験

日本で受験できる外国語の検定試験で一番多いのは、もちろん「英語」です。有名な試験から、あまり聞いたことのない試験までたくさんあります。代表的な試験を列記すると、
1. 英検 (実用英語技能検定)2.TOEICテスト 3.ケンブリッジ英検 4.IELTS 5.国連英検 6.国際英検 G-TELP 7.全商英検 8.CASEC 9.日商ビジネス英語検定試験 10.GTEC 11.時事英語検定試験 12.TOEFL 13.GRE Subject Test 14.SAT 15.GMAT 6.ACT 17.LSAT 18.GED 19.SLEP 20.SSAT 21.TSE 22. 工業英語能力検定試験(工業英検) 23. TEP TEST 24. TOPEC 25. 観光英語検定試験 26. BATIC(国際会計検定) 27. 英文会計検定

ざっと見ただけで30近くあります。これらの試験以外にも、翻訳関係や通訳関係の試験や、子供向けの英語の試験、会話や単語の試験など、さらに30以上の試験があります。

それでは、次に日本で受験できる「英語以外の外国語の検定試験」にはどのような試験があるのでしょうか。主な試験は次の通りです。

1.ロシア語能力検定
1級から4級の4段階、試験科目は4級は文法、露文和訳、和文露訳、朗読、3級はこれにプラス聴き取り。1・2級は文法、和訳、露訳、聴き取り、口頭作文。

2.実用フランス語技能検定
文部科学省後援の資格検定。「読む・書く・聞く・話す」の能力をテストします。ニーズは高いですが、独学でのチャレンジは、かなり難しい。

3.フランス語能力認定試験(TEF)
世界共通のフランス語能力認定試験で、受験資格は、「フランス語を母国語としない人」。理解力をはかる必須試験と、筆記と口頭の2つのオプション試験から構成されている。

4.ドイツ語技能検定(独検)
試験は1級から4級、各級とも筆記試験と聞き取り試験から構成されています。学生の受験者が多いのが特徴で、外資系企業への就職に有利。

5.スペイン語技能検定
試験は1〜6級の6段階。4〜6級は1次試験のみ、3級以上には 2次試験(面接)が実施される。1級は会議での通訳や、旅行ガイドができるレベル。

6.実用イタリア語検定
試験は1〜5級の5段階。リスニングと筆記試験、そして作文(3級以上) の試験があります。また、1・2級では1次試験合格者に面接試験が行われます。

7.インドネシア語技能検定試験
試験は、特A級からE級までの全6ランク。特A級は、通訳・翻訳者として通用するレベルが問われ、C・D級では観光に不自由しない程度のスキル。独学での合格は困難。

8.タイ語検定試験
試験は1〜5級の5段階。(財)アジア学生文化協会(ABK)で開催されるABKアジアセミナーのタイ語コースで学習するのが、資格取得への近道。

9.実用タイ語検定試験
口頭でのタイ語のコミュニケーションがはかれる試験。試験ランクは1〜5級で、2級以上には面接試験も課せられます。

10.ハングル能力検定試験
試験のグレードは1級、2級、準2級、3〜5級。各級とも筆記試験と聞き取り・書き取りのテストがあります。1級には面接による2次試験があります。

11.韓国語能力検定(KLPT)
現在、世界80ヶ国で試験が実施されている、100年以上の歴史を持つハングル学会が主管する韓国語能力試験。韓国語のコミュニケーション能力を0〜500のスコアで表示します。

12.HSK(漢語水平考試)
中国公認の中国語の資格試験。中国語を母国語としない人を対象に、中国語学習者の中国語能力を認定します。受験者数が年々増加傾向にあります。

13.中国語コミュニケーション能力検定(TECC)
中国語のコミュニケーション能力を図るのを目的とした試験。初めて中国語を勉強する方から専門家まで、あらゆるレベルの人の中国語能力をスコアで表示するのが特徴。

14.ビジネス中国語検定試験
中国語の実務能力をはかる資格試験。評価は100点満点の点数で示される。ヒアリングと筆記の試験で解答はマークシート式。出題は中検3級合格程度の語学力+基礎的な実務知識レベル。

15.中国語検定試験
試験のランクは準4級から1級までの6段階。全級に記述を含む筆記とヒアリングが課せられます。中国語を使った実務能力を証明するならば2級以上は欲しい。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成23年度「東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験」の申込状況
自立のために資格取得を目指し、勉強に励むシングルマザーが急増中。
NPO法人霧島食育研究会主催の「棚田食育士養成講座(田植え編)」受付中
環境プランニング学会主催の「環境プランナー講座」8月開講
就職試験はオールオアナッシング!









posted by さんすけ at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

TOEFLテスト

「TOEFLテスト」は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめとした、世界130か国以上7,500校以上の教育機関で認定され、世界でもっとも広く認められている英語技能評価テストです。
受験会場は165か国以上で4,500か所以上の会場があり、現在までに全世界で2500万人以上の学生がTOEFLテストを受験しています。日本では約100ヶ所あり、年に30〜40回試験を実施しています。

TOEFLテストは、1964年に英語を母国語としない人々の英語力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。
試験の種類は、TOEFL PBT(Paper-based Test ペーパー版TOEFLテスト)とTOEFL iBT(Internet-based Testインターネット版TOEFLテスト)があり、日本では「TOEFLiBT」が実施されています。

そのTOEFLテストには、毎年、「TOEFLテストスカラシッププログラム」というプログラムがあります。これは、学業において優れた成績を修め、リーダーシップを発揮し、課外活動に参加しながら、英語によるコミュニケーション能力を発揮できるTOEFLテスト受験者へ、TOEFLテストを開発・運営する米国非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)が、このプログラム利用者が国際舞台で活躍することを期待し奨学金を給付する制度です。
今年度から、日本、台湾、韓国が加わることになりました。

奨学金の額は、総額40,000米ドルで、2011年度の対象者は10名です。オーストラリアの2校、米国の4校、カナダの2校、その他の国の2校の大学または大学院で学ぶ日本人学生に給付されます。

申請書類の提出期限は、2011年5月16日(当日消印有効)です。
応募者は、5月16日時点では、大学に合格した証明書類等を提出する必要はなく、給付対象者に選ばれた時は、合格証明を後で提出することになります。
大震災の関係で日本国内締め切りが、2011年5月16日(月)まで延期されました。特に、2011年夏より海外留学を始められる方は、TOEFLテストスカラシッププログラムにぜひ応募されることをお薦めします。
※質問がある学生の方は、日本におけるTOEFLテストスカラシッププログラムの事務局に、問い合わせできます。
・メール etsscholarship@cieej.or.jp  
・電話  03-5467-5477   (月曜〜金曜の午前10:00〜午後4:30まで)
       
         詳しい内容はこちらで確認ください。
           ⇒日本におけるTOEFLテストスカラシッププログラム


■その他の主要資格試験 最新ニュース
英語教授法資格認定試験「Delta」が修士号同等と認定されました。
資格試験に一発で合格するための速読法











posted by さんすけ at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

保育英語検定

「保育英語検定」、略して「保育英検」という名の乳幼児教育者向け英語検定の第1回試験が本年7月に実施される。

「保育英検」は、日本の国際的なグローバル化に対応できる幼稚園教諭・保育士養成の一環として、乳幼児の保育に必要な英語力を身につけることを目的として、社団法人保育英語検定協会が幼稚園教諭、保育士の先生の方々や幼児教育に携わる方々を対象として実施する試験です。
出題される問題は、幼稚園及び保育園における園内保育や、保護者の方々との連絡・交流に必要な英語の範囲で、実際に英語圏の幼児教育施設・機関(インターナショナルプリスクール)で使用されている日常会話・文章を基に、実践に則した内容で構成されています。
内容は、会話を基本としたいろいろなフレーズを、筆記とリスニングとインタビュー形式で段階的に取り入れています。

試験は、5級から1級までのレベルに分かれています。入門レベルの5級は、乳幼児の保育に必要な英語力を身につけるきっかけにするためのもので、インターネットを使って自宅で受験が可能になっています。また、準1級及び1級では実務能力を判断できるよう面接試験も取り入れています。受験料や受験資格などについては以下の通りです。

・受験資格:受験資格は問いませんが、保育園・幼稚園の先生及び幼児教育を学ぶ学生の方々に特に適した英語検定資格になっています。
・受験料(税込):5級:1,500円、4級:2,000円、3級:2,500円、2級:3,000円、準1級:4,000円、1級:4,500円 
・実施予定: 5級 年3回(2月、7月、10月)、 4〜2級 年2回(7月、11月)、 準1級、1級は年1回(7月)実施します。
・実施会場: 当初は主要都市15か所で開催し、順次、各都道府県主要都市及び大学・短大における団体受験等で、会場を拡充していく予定。

間もなく、「2011年度 保育英語検定 5級・4級・3級」の受付が始まります。

※申込受付期間
・5級     4月27日(水)〜6月20日(月)
・3級・4級   5月1日(日)〜7月12日(火)
※試験日
・5級     7月1日(金)〜7月10日(日)オンライン試験
・3級・4級   7月24日(日)

      詳しい内容はこちらで確認ください。申込みもできます。
         ⇒保育英検 


■その他の主要資格試験 最新ニュース
NPO法人「国際ふるさとの森づくり協会」が「ふるさとの森づくり専門家研修会」の参加者を募集している。
ソニーミュージックが初の無料レッスンをスタート
ここが知りたい、面接対策 「失敗体験」を聞かれるのはなぜか?




posted by さんすけ at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

TOEICのスコアアップ

ある大手の転職情報を提供する転職サイトの調査によると、「求める資格・スキル」のトップは、「TOEICのスキルアップ」でした。
そこで今回は、TOEIC990点(満点)、英検1級などを取得されている英語講師が書かれた本から「TOEICスコアアップのコツ」を抜粋しました。

ご存知のように、TOEICテストの出題数は全部で200問、2時間の試験です。内訳は、リスニングセクション(45分間100問)、リーディングセクション(75分間100問)。
スコアは、リスニング、リーディングそれぞれ5〜495点、トータル10〜990点のスコアで、5点刻みで点数化されます。試験方式は、マークシート方式の一斉客観テストで、テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。

そこでまず、「リスニング」のスコアアップのコツから。
1つ目は、”テストに出てくる話題や場面に慣れる”ということです。
TOEICテストは、ビジネスパーソン向けに作成されていますので、会議で議論したり、顧客や取引先に問い合わせたりする場面など、ビジネスの現場そのものが出題されやすいため、学生や主婦など、実際に経験していない人より社会人経験がある人の方が有利な面があるからです。

2つ目は、よく言われることですが、”リスニングのスピードに慣れる”ということです。TOEICテストのリスニングは、英語のネイティブスピーカーが話す速度に比べるとやや遅めで、1分間の語数で比較すると、平均70〜80%程度の速さですが、リスニングの苦手な人は、このスピードでも何を言っているか聞き取れない状態になります(一度分からなくなると、「思考停止」状態になるケースがよくあります)。そのため、まずテストのリスニングスピードに十分に慣れて、英文を耳から理解できるようにトレーニングしなければなりません。
結局、TOEICのリスニング問題では、「内容を聞き取れる」「出題ペースに合わせて解ける」といった点を特に意識して対策することが大切になります。

次は、「リーディング」です。
リーディングでは100問を75分間で解答しなければなりませんので、多くの英文を短時間に理解して処理するスキルを高める必要があります。
視線を動かしながら、書かれた文章をすぐに理解するためには、頭の中で素早く処理する力をつけなければなりません。短時間に処理するトレーニングを積めばスコアのアップが期待できることになります。「リーディングでいつも時間が足りなくなる」という人は、何か理由があって、頭の中で短時間に英文のスピード処理ができていないのです。

その理由には3つのことが考えられます。
1.ボキャブラリー不足、すなわち単語力の不足。
2.文法の知識不足で、文の構造が理解できていない。
3.読み込み不足で、文章の流れや問題の趣旨が理解できない。
頭の中で短時間に英文をスピード処理する力、と言ってもそれは正確さの積み重ねなので、英文をじっくり読み、復習することで、何が自分の理解・処理スピードの妨げになっているのか分かってきます。
常に旬な話題が提供される英文ニュースサイトなどで、ネイティブの小学生くらいを対象にした最新のニュースや解説記事を読むと、英文をスピード処理する感覚がつかみやすいのでお勧めです。

長文の問題を解くときには、解きっぱなしにならないように、復習を含めた時間を決めて、1日1〜5題程度を目標に英文に慣れます。復習は、必ず日本語訳と自分の訳を比べて、読み違いがないかを確認しておくことが大切です。併せて、覚えねばならない主要な単語を書き出しておき、後で繰り返して見られるようにしておけばボキャブラリー対策にもなります。

      ⇒詳しい内容は下記の書籍で
        ・金井 さやか著「国内でTOEICテスト990点―留学しなくても英語力は伸ばせる!」(中経出版)
        ・金井 さやか著「TOEICテスト満点コーチが教える ビジネス英語」(中経出版)


■その他の主要資格試験 最新ニュース
2011年春期 「IT検証技術者認定試験」
明治大学大学院、定年退職者対象に「シニア入試」実施









 

posted by さんすけ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

英語能力検定試験

英会話やビジネス英語を学んでも、実際に英語を使い、なおかつ専門性も活かせる仕事に就くというのはなかなか難しいものです。また、ただ「英語ができる」というだけでは、英語を使う仕事に就けてもその後のキャリアアップにも不安が残ります。

そこで今回は、日本で受験できる「専門分野別の英語能力検定試験」を紹介します。自分が目指す専門分野での英語の実力を検定することで、自分はどの程度のレベルにいるかが分かるでしょう。

◇会計関係
・商工会議所が主催する世界に通用する会計人の育成試験
「BATIC(国際会計検定)」
※「英文会計検定」は、平成21年11月試験にて終了しました。
◇医療関係
・米国で看護師として働くための試験
CGFNS (Commission on Graduate of Foreign Nursing Schools)
・米国で医師の資格を取得するための試験
USMLE (United States Medical Licensing Examination)
◇工業関係
・技術英語の検定試験
工業英語能力検定試験(工業英検)
◇語学関係
・各専門分野のスペシャリストの技術を伝える語学力試験
TOPEC (Test of Professional English Communication)
・正しい英語文書コミュニケーション能力を評価する試験
TEP TEST(早稲田大学−ミシガン大学テクニカルライティング検定試験)
◇観光関係
・国際観光事業に従事する者の英語能力の向上のための試験
観光英語検定試験 (Tourism English Proficiency Test)
◇貿易関係
・貿易実務のエキスパートとしての能力・知識を計る試験
貿易実務検定



■その他の主要資格試験 最新ニュース
被災地の自動車整備士受験生に追試験</td>
企業の最高責任者(CIO)にMBA(経営学修士)資格は必要か。
林業やりませんか?厚生労働省の人材育成支援事業で、NPOが林業の人材養成講座を開きます。
税理士有資格者・5科目合格者のための転職セミナー(個別相談形式)が開催されます。
受講後は「人財育成スペシャリスト」資格をオプションで取得することができる「人財育成スペシャリスト・人間力養成コース」第3期「本郷人間塾(TM)」が開講します。





posted by さんすけ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

プレキソ英語

3月19日の当Blog記事「子供のための英語」にも書いていますように、この春からの小学校新学習指導要領の改訂で、小学校5、6年の授業で週1コマ「外国語活動」(英語)が必修になりますが、その改訂に合わせて、子どもたちの英語との出会いを“ハッピーな体験”にするをテーマにNHK 教育テレビで小学生向けの番組「プレキソ英語」が新たにスタートします。

この番組は、全てを英語で進行するオールイングリッシュプログラムです。子どもはもちろん、大人も一緒に楽しめる豊富な内容が魅力になっていて、世界各国を映像で旅しながら、人々と英語でコミュニケーションし、その生活のなかに意外な発見をしていくというものです。
色・形・数などの基本的な表現から、時間・場所、動作・感覚、そして過去・未来の表現まで、簡単な英語でどんどん楽しい世界が広がっていきます。

放送時間は10分間の番組で、放送は毎週土曜日午後6時50分から。初回は4月2日。火曜午前10時05分と木曜午前9時15分から再放送する。
小学生から大人までを対象に、世界に発信できる英語の基礎を身に付けられるようサポートするのが狙いらしい。
ちなみに「プレキソ」って何のことか分かりますか? 
答えは、プレ(pre)+基礎 のことらしいです。

        ⇒NHK語学番組 注目番組


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週から受付が始まる資格試験。
・色彩検定 3月28日(月)〜5月12日(木)
・簿記検定 3月29日(木)〜4月28日(木)

◆4月1日(金)から受付が始まる試験
※申込み開始が集中していますので、注意が必要です⇒詳しくはこちらで確認出来ます。

・ 二級建築士 木造建築士 国家公務員T種 弁理士試験 国税専門官 労働基準監督官 法務教官 裁判所事務官(T種)(U種) 家庭裁判所調査官補(T種) 土木施工管理技士(1級)コンプライアンス・オフィサー認定試験 銀行業務検定 ウェブデザイン技能検定 パソコンインストラクター資格認定試験 ABKタイ語検定 国連英検 電気通信主任技術者 レタリング技能検定 情報検定(J検) 速記技能検定 保育士 MCPCモバイルシステム技術検定 観光英語検定 ビジネス能力検定(B検) TOEIC TEST 実用フランス語能力検定 経営学検定 ERE(経済学検定) ロシア語能力検定 ドイツ語技能検定 ファシリティマネジャー リビングスタイリスト資格試験 ビジネス数学検定 インターネット検定 スペイン語技能検定 実用タイ語検定 食生活アドバイザー検定 認知症ライフパートナー検定 アナウンス検定


外務省が職員を募集中です。
臨時的任用職員の募集(欧州における国際約束関連分野)
非常勤職員の募集(教育分野協力専門員)
資格図鑑! 2012





続きを読む
posted by さんすけ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

STEP BULATS

「STEP BULATS(ステップ ブラッツ)」をご存知ですか?
「STEP BULATS」は、英検)を運営する(財)日本英語検定協会が、ケンブリッジESOLと共同開発した日本のニーズにマッチさせたビジネス英語能力テストです。

試験は、英検と同様、「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の4つの言語機能を評価しますが、特徴は、出題がビジネスシーンで必要な英語に特化しているところです。

このテストには、コンピュータテスト、スタンダードテスト、スピーキングテスト、ライティングテストの4種類があり、自由に組み合わせて受けることができます。
コンピュータテストとスタンダードテストは、択一式と語句の記述(入力)式で、どちらもリスニングとリーディングおよび語彙・文法の知識を的確に測定します。

また、スピーキングテストは、ネイティブの面接官との対面式で行います。インタビュー、プレゼンテーション、ロールプレイ・ディスカッションの3パートで構成されます。
ライティングテストは、50〜60語のビジネスレター・メモ書きと、180〜200語の報告書・企画書を作成します。発信する英語のスキルを重要視した内容が特徴的で、国際ビジネスで特に必要とされている発信能力を測定します。

成績は、スコア表示とレベル表示に、「Can-Do Statements」が添付されます。また、スピーキングテストとライディングテストには、分野別の評価と今後の学習アドバイスが示されます。
※「Can-Do Statements」とは、該当レベルと可能な業の相関関係を示した表のこと、すなわち、各級の合格者が「できるであろう」行動が技能ごとにリスト化された表のことです。

受験は、学校や塾など原則10名以上の団体で受験します。
費用は、Computer Test / Standard Test 2,900円  Speaking Test 4,900円
Writing Test 3,900円。
申込みは、実施申込書(ダウンロード)に必要事項をご記入し、BULATS 事務局にFAXまたはemailにて申込みます。

        詳しい内容はこちらで確認出来ます。
           ⇒BULATS公式サイト


■その他の主要資格試験 最新ニュース
人事院は、大学生、大学院生を対象に、4月28日から6月30日の間に「平成23年度霞が関特別講演(前期)」を開催すると発表した。
スマートフォン市場の拡大により、WEBデザイナーやゲームデザイナーなど、デザイナー求人が増加傾向 にあるようです。
Office実務操作スキルを瞬時に、正確に自動判定するプロ向け本格診断ツールのリリースが発表されました。
平成23年度「裁判所職員採用1・2種試験」の受験申込書の送付先の変更等があります。







posted by さんすけ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

全国こども英語スピーチコンテスト

一昨日の当Blog記事で、全国の公立小学校での英語必修化に伴い、児童向けの「英語の検定試験」などが賑わいをみせるのではないだろうか、と書きましたが、早速、これに関連したニュースが入ってきました。子供の「英語スピーチコンテスト」の開催です。

毎日新聞社と毎日小学生新聞、TBSなどが主催して、「全国こども英語スピーチコンテスト」が開催されます。このコンテストは、未来を担うこどもたちに「国際社会で生きる力」を身につけてもらうことを目的にスタートし、コンテストが全国の小学生の英語力を向上させるチャンスとなるように期待されているものです。

コンテストの概要は、小学校1・2年生の部、3・4年生の部、5・6年生の部の3つの部門があり、部門別にスピーチのテーマが設定されています。電話での録音審査から始まり、それを通過すると地域別(全国10ヶ所)の地区大会、その次は東京で行われる全国大会へと進んでいくことになります。
参加対象は、2010年4月1日時点で日本国内の小学校に在籍する本人の母語が英語以外の児童です。また、英語経験の有無によって2つのグループ(グループA、グループB)があり、グループA、グループBの各部門の最優秀受賞者計6名には、海外親子短期留学が贈られます。

参加希望者は、公式サイトから申込みが行えます。申し込み期間は、4月1日(木)〜6月15日(火)。参加費は、ひとり1応募につき1,000円となっています。

       詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒全国こども英語スピーチコンテスト 公式サイト


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「TOEIC 受験体験記3」就職活動を前にまわりが次々と受検
グローバルな人材の育成のカギは専門能力、英語力、適応力。
通信教育や資格講座、教材などを売りつける悪質商法にご注意ください。
クラウド時代のエンジニアを支える「シスコ技術者認定」
0から始める「JavaScript講座」。プログラミング全くの初心者にわかる講座です。








続きを読む
posted by さんすけ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

子供のための英語

ここに至るまでには、いろいろな問題が取り立たされましたが、正式名称は「小学校外国語活動」。来月4月から全国にある全ての公立小学校で英語活動の必修化が一斉にスタートします。

今のところ、5年生と6年生のみが年間35時間の指導を受けることが決められていますが、「教材は何を使うの?」、「誰が教えるの?」、「評価はどうするの」等々、課題は多く残っています。また、それ以外に、必修化による社会的な影響も大きくなることが予想されています。

英語の必修化に伴い、賑わってきたのが民間の英語教室です。2000年頃から幼児の英会話スクールがどんどん増えてきました。さらに研究校の周辺の英語教室に通う子どもも増えました。今後もどんどん新しいスクールが出てくると思いますが、それに伴って、次に賑わってくると予想されるのが、習ったことの定着を評価するための試験、すなわち、児童向けの「英語の検定試験」だと思われます。そこで今回は、「児童向けの英語の検定試験」を調べてみました。

◆今、日本で受験できる主な「児童向け英語検定試験」
1.児童英検
2.基礎英語検定
3.ヤマハ英語グレードテスト
4.TECS(児童対象英検 英語コミュニケーション技能検定試験)
5.ACET(Association of Children's English Testing)アセット
6.JAPEC児童英検(全国統一児童英語技能検定試験)
7.JAPECこどもe-検定


■その他の主要資格試験 最新ニュース
● 試験の申込み受付が始まりました。
認定コンプライアンス・オフィサー試験
認定コンプライアンス・マネージャー試験
建設機械施工技術検定
第二種電気工事士試験
認知症ケア専門士
個人情報保護士認定試験
CAD利用技術者試験
青少年中国語検定(YCT)
知的財産翻訳検定
JTA公認翻訳専門職資格試験
ハングル能力検定
【TOEIC 受験体験記1】 なぜ「TOEIC」なのか〜TOEICを受験するきっかけ
30代前半が、“ゆきづまって”いる






posted by さんすけ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

通訳検定

日本通訳協会が一昨年の末に突然閉鎖し、協会が主催して実施されてきた、「通訳技能検定試験(通検)」や「ボランティア通訳検定試験(V通検)」、「中国語日本語通訳検定試験(中日通検)」などの試験が中止され、依然として再開される目途も立っていません。

一方、報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をする「通訳案内士(通訳ガイド)」になるには、観光庁長官が実施する「通訳案内士試験」に合格して都道府県に氏名、住所等を登録しなければなりません。本来、この手続きを踏まずに上記の業務を行うと、法律により罰せられることになっていますが、政府は、この通訳案内士に限定している現行制度を、今年に創設予定の総合特区制度を利用して緩和し、自治体の研修を受けた人に地域限定で有償ガイドを認める方針を固めています。

こんな状況の中、現在、日本で受験でき、資格として認められている「通訳関係の試験」はどれだけあるのか調べてみました。その結果、主な検定試験は3つであることがわかりました。

1.通訳案内士試験
この試験が、法に定められている国家試験の「通訳案内士試験」で、日本政府観光局(JNTO)が主催し実施しています。試験は、年齢、性別、学歴、国籍等に関係なくだれでも受験できますが、単に語学力だけでなく、日本地理、日本歴史、更に産業、経済、政治及び文化といった分野にわたる幅広い知識が求められており、外国人旅行者に日本をより良く理解してもらうための、いわば「民間外交官」として重要な役割を担っているものです。
       詳しい内容はこちらで確認出来ます。
          ⇒通訳案内士試験

2.ビジネス英語通訳士検定
この試験の主催は、BESビジネス教育学会 ビジネス英語翻訳検定委員会で年に3回実施され、主にビジネス面での英語力、翻訳力など、通訳のプロとしての素養が証明できます。試験の種類は、ビジネス英語翻訳主任者、準翻訳士、翻訳士の3レベルがあります。2011年の第1回試験は、5月29日(日)に予定されています。
       詳しい内容はこちらで確認出来ます。
          ⇒ビジネス英語通訳士検定

3.ビジネス通訳検定(TOBIS)
この試験は、特定非営利活動法人 通訳技能向上センターが主催し、ビジネス知識を含む通訳スキルを総合的に判定するテストです。試験は、、2〜4級の筆記・逐次通訳試験と、1級判定の同時通訳試験の2つの試験からなります。試験の成績に応じて1級〜4級が判定されます。
通訳者が企業(団体)内で活躍する為に必要な「通訳スキル」と「ビジネス知識」を判定する。
       詳しい内容はこちらで確認出来ます。
          ⇒ビジネス通訳検定


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「ネットショップ実務士」資格取得を従業員、内定者に推奨しています。
第71回 放射線看護課程研修生募集
●今月は、国家試験の合格発表が続きます。
・3月7日(月) 管工事施工管理技士
・3月7日(月) 造園施工管理技士
・3月11日(金) 気象予報士
・3月15日(火) 精神保健福祉士
・3月15日(火) 社会福祉士
・3月18日(金) 医師国家試験
・3月22日(火) 歯科医師国家試験
・3月25日(金) 看護師国家試験
・3月25日(金) 助産師国家試験
・3月25日(金) 保健師国家試験
・3月28日(月) 臨床工学技士国家試験
・3月28日(月) 義肢装具士国家試験
・3月28日(月) 歯科衛生士国家試験
・3月28日(月) あん摩マッサージ指圧師国家試験
・3月28日(月) はり師国家試験
・3月28日(月) きゅう師国家試験
・3月28日(月) 柔道整復師国家試験
・3月28日(月) 言語聴覚士国家試験
・3月29日(火) 介護福祉士
・3月29日(火) 視能訓練士国家試験
・3月30日(水) 薬剤師国家試験
・3月31日(木) 診療放射線技師国家試験
・3月31日(木) 理学療法士国家試験(筆記)
・3月31日(木) 作業療法士国家試験(筆記)





posted by さんすけ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

英語発音矯正士

今年からの小学校での英語必修化を控え、小学校英語の重要性が高まっています。中でも、児童英語教師には、英語教育の初期指導を担うという大きな責任が課せられています。
特に、小学校英語指導者の求められる資質として、「話し・聞き・読み・書く」の4能力に加え「英語発音指導力」が求められているのが実状です。

この英語指導スキル、「英語発音指導力」のスキルUPを目指すため、TLL言語研究所が主催する「英語発音矯正士養成講座」が、東京で1月より開催されています。初期英語学習の最も基本かつ重要な指導力である、英語発音指導力を、「英語発音矯正士」として養成する講座です。
すでに、第3期を迎え、本格的な英語発音指導および発音矯正のスキルを身につけ認定された児童英語講師が各方面で活躍しておられます。

講習は、1回2時間×5回 10時間 \85000 最終回に修了試験があり、合格すると「英語発音矯正士養成講座」理論編修了証が発行されます。
さらに、講習時間2時間×5回 10時間×3(30時間)の講習を受講すると、上位クラスの「英語発音矯正士養成講座 実践編」修了証も受けることができます。
また、補講や個人レッスンも受講する制度もあります。

小学校英語の指導者を望まれている方は、次回(第4回)の養成講座での受講を検討されてはいかがでしょうか。

          詳しい内容はこちらでご覧ください。
              ⇒TLL言語研究所


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成23年度国家公務員1種・2種試験志望者を対象に、
「女子学生を対象としたセミナー」「霞が関OPENゼミ」などが開催されます。
2011年度「色彩活用ライフケアカラー検定」「色彩活用パーソナルカラー検定」試験日程が公開されました。
LPIC、Ruby資格対策コース無料体験セミナー開催
リカレントが「CAD利用技術者試験1級」で全国平均2倍の合格率を達成した。







posted by さんすけ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

通訳案内士

政府は、外国人旅行者に有償でガイドができるのは国家資格の通訳案内士に限定している現行制度を、2011年度に創設予定の総合特区制度を利用して緩和し、自治体の研修を受けた人に地域限定で有償ガイドを認める方針を固めた。

福岡市などが増加する中国からのクルーズ客を留学生らが案内できるよう特区に提案するなど、資格緩和を求める声が上がっていた。実現すれば各特区で中国語や韓国語などのガイド育成が進められそうだ。
通訳案内士側からはガイドのレベル低下を懸念する声があるが、観光庁は自治体に語学や地理・歴史など研修の水準を一定以上に保つよう要請、質を確保したい考えだ。
                          2011/01/29 【共同通信】

※これに関連して、観光庁では、北海道から沖縄まで全国50か所を会場にして、「明日から使える!中国人観光客との実践コミュニケーション研修」を開催する。申込み受付中。

(経過)
通訳案内士は現在、英語など10カ国語に約13,500人が登録している国家資格。外国語を駆使して日本の歴史や文化、地理を正確に伝えることが求められ「民間外交官」とも呼ばれています。一方、政府は現在年間約835万人の訪日外国人数を今後10年で2千万人に増やす計画で、期待しているのが、平成20年に100万人へと急増した中国からの訪日客。

しかし、案内士の7割近くは英語の資格者で、中国語はわずか1割強にとどまる。「需給にミスマッチがある」として、観光庁はボランティアや外国人留学生を活用する案なども検討したが、現役の案内士が問題視するのは、無資格ガイドの横行だ。中国からのツアーの約9割は中国系旅行会社が企画し、現地からの添乗員や日本に暮らす中国人が無資格で観光案内するケースが多いため、国は無資格ガイドの取り締まりに力を入れるべきだと主張していた。

(参考) <通訳案内士>
外国人観光客などに外国語を用いて観光地などを案内する国家資格。活動範囲は全国エリアと都道府県エリアの2種類があり、観光庁の試験に合格すれば、住所地の都道府県に登録し、通常は旅行会社などの依頼を受けて活動する。報酬額は旅行会社などと取り決める。
      さらに詳しい内容はこちらで確認ください。
          ⇒通訳案内士資格・試験の概要


■その他の主要資格試験 最新ニュース
◇今週から受付が始まる資格試験。
核燃料取扱主任者(2/4まで)
情報処理技術者試験(1/17から始まっている)
「ボートレーサー」を募集。2/1から受け付け開始。
平成23年度 東京都職員採用試験(選考)日程が出ています。






posted by さんすけ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

コニャック

「コニャック」をご存知でしょうか? 
もちろん、フランス産のブランデーのことではありませんよ。
この「コニャック」は、ユーザー参加型のオンライン翻訳サービス、ソーシャル翻訳「コニャック」のことです。

日本の翻訳市場で現在提供されているサービスは、大きく分けて2種類あります。
一つは、ビジネス向けの「人間翻訳」。もう一つが、Google翻訳などの「機械翻訳」で、この2つが中心となっています。そのため、機械翻訳で満足できない場合は、プロの翻訳家による翻訳サービスを利用することになることが多くなります。
「コニャック」は、その中間に位置する、個人が手軽に実用的な翻訳を手に入れられるサービスです。
このサービスは、ユーザー参加型オンライン翻訳サービスとなっており、ユーザーが翻訳を依頼するだけでなく、翻訳作業も行います。そのため、個人が実用的な翻訳を気軽に利用できるようになる、と言われています。

翻訳料は依頼者が設定し、100ポイント100円で、10ポイントから100ポイントの間で依頼し、翻訳者は翻訳することでポイントを貯めて、現金に換金できるというもの。支払いは、課金サービスのPayPal、またはクレジットカードで行います。
現在は、13カ国語の翻訳が可能になっていますが、今後ユーザーが増えると、さらに多くの言語を利用できるようになると考えられます。使用範囲は、海外との手紙やE-mailのやりとり、海外サイトの閲覧時などが想定されています。

anydooR(エニドア)が、このソーシャル翻訳「コニャック」を2009年5月にスタートし、2010年2月には、VentureNow300に選ばれています。

        詳しい内容はこちらでご覧ください。
           ⇒「コニャック」のサイト
           ⇒anydooRサイト


■その他の主要資格試験 最新ニュース
試験の実施概要が発表されました。
(・平成23年度弁理士試験  ・第24・25回観光英語検定試験  ・3月試験(新設:第20回ITコーディネータ試験)  ・第18回ビジネス点字検定(3級) )
試験結果が公表されました。
(・カラーコーディネーター検定試験(ページの下方)  ・平成22年度J検後期試験  ・平成22年度後期3次元CAD利容技術者試験合否結果  ・第26回実用中国語検定
解答速報が掲載されました。(「認知症ライフパートナー検定試験」第4回基礎検定・第2回応用検定の解答
第73回中国語検定試験の申込受付を開始します。期間:1/15〜2/15





posted by さんすけ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

翻訳文法技能試験

社団法人 日本翻訳協会主催の「翻訳文法技能試験」の申込み受付中です。
翻訳の試験といえば、原文を読んで訳出し、その訳文を回答する試験が一般的ですが、この「翻訳文法技能試験」は4肢択一方式で、適切な訳文を選択するという全く新しい試験です。

※申込み締切り:2011年2月25日(金)
※試験日   :2011年3月6日(日)
※試験会場   : インターネットによる在宅試験
※受験料 : 10,500円(消費税込)

(社)日本翻訳協会では、「JTA公認翻訳専門職資格試験」を実施していますが、その一環として、翻訳の基本である原文把握力、言語変換力、文化背景理解と文章表現力、を審査する「翻訳文法」分野に限定した「翻訳文法技能試験(Language & Cultural Competence Test)」を実施しています。翻訳の基礎能力を試す場として、あるいは「JTA 公認翻訳専門職資格」取得の第一歩として多くの方がチャレンジしています。

試験方式は、インターネット試験ですので、受験生は自宅で受験できます。対象言語は英語と中国語の2カ国語。英語か中国語どちらかが選択できます。
問題はすべて単文または短文で、日本語に訳しにくい英語(中国語)の構文とか、英語(中国語)に訳しにくい日本語の表現とかが出題されます。
英→日が120問、日→英が40問、英→英が40問で、合計200問を90分で解答します。
この試験はTOEICの難度を超えるということで、海外子女の方やTOEIC高得点取得者に人気の試験です。

      詳しい内容はこちらで確認出来ます。
          ⇒(社)日本翻訳協会


■その他の主要資格試験 最新ニュース
TACが公認会計士短答式試験のデータリサーチ(確定集計結果)を掲載しました。
平成22年度第2回「気象予報士試験」の応募者数が発表されました。
資格の学校 TAC主催の「証券アナリスト全国公開模擬試験」スケジュールが公開されました。
来年「本当にやりたいこと」を見つけるための4ステップ。






posted by さんすけ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

中国語検定試験「BCT」・「YCT」

来年、2011年に日本で開催する中国政府(教育部・国家漢弁)実施の中国語検定試験「BCT」・「YCT」の日程が発表されました。

中国語検定試験「BCT」は、中国政府(国家漢語弁公室)が主催する「ビジネス中国語検定試験」。また、「YCT」は高校生、大学生など、20代(29歳以下)を対象にした青少年向けの中国語検定試験です。どちらも母語が中国語ではない人なら、誰でも受験できます。但し、BCTは年齢を問いませんが、YCTは29歳までです。
また、2011年試験から、「BCT基礎試験」が導入されることが決まっています。

 <2011年試験の概要>
■BCT基礎・BCT
・試験日:4月9日(土) 7月16日(土) 9月3日(土) 11月5日(土)
・試験会場:東京、大阪、福岡、名古屋、仙台(BCTの会話・作文試験は東京のみ)
■YCT(29歳まで受験可能)
・試験日:5月14日(土) 11月12日(土)
・試験会場:東京、大阪、福岡(会話試験は東京のみ)

    詳しい内容はこちらで確認ください。
       ⇒日本BCT/YCT事務局


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成22年度第5回「貸金業務取扱主任者資格試験」の問題が掲載されました。正答は、平成23年1月12日(水)に公表の予定担っています。
厚生労働省が主導する緊急人材育成支援事業に、(株)セラクが運営する「ネットショップ開設運営科」の訓練課題である「ネットショップ検定」が採用されたことが発表された。
全国建築CAD連盟から第42回「建築CAD検定試験」(10月)の合格者の受験番号が発表されました。
日本無線協会が主催する無線資格(陸上特殊無線技士、航空特殊無線技士、海上特殊無線技士、第一級陸上特殊無線技士、航空無線通信士、第四級海上無線通信士)の申込み受付がそろって来月1日から始まります。





posted by さんすけ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

タイ検定・ベトナム検定・インドネシア検定

ASEAN 検定事務局が主催する、第2回「タイ検定」の受験申込受付がまもなく始まります。
今回の試験から、3級に加えて2級も新設され、受験できるようになりました。
また、同事務局主催で新たに「ベトナム検定」と「インドネシア検定」の第1回試験が始まります。

<第2回タイ検定>
※申込期間:2010年11月15日(月)〜2011年2月20日(日)
※試験日 :2011年3月12日(土)
※受験料 :3級 3,800円(税込)  2級 4,800円(税込)
※試験地 :東京・大阪・名古屋・福岡

「タイ」に関する検定試験には主に3種類あります。1つは「実用タイ語検定試験」で、が主催し、タイ王国大使館の後援を受けている試験です。
2つ目は、「ABKタイ語検定」です。この試験は、NPO法人日タイ言語交流センターが主催する試験です。
これに対し、この「タイ検定」は、タイの理解を始め、東南アジアのアセアン諸国への理解を深めて、魅力を再発見しようというASEAN検定シリーズの検定試験第一弾として創設された試験で、国際機関日本アセアンセンターや、(財)日本タイ協会、タイ国政府観光庁などが後援しています。

「タイ検定」の試験形式は、3級はマークシート100問/4者択一、2級は詳細がまだ決まっていません。出題は、世界遺産・史跡・観光名所・祭り等をはじめ、交通・地理・自然・ 歴史・政治・経済・日常生活・ことば 等 、広範囲に及びます。
尚、試験問題は「タイ検定―ASEAN検定シリーズタイ検定公式テキスト」から約8割を目処に出題となります。

   詳しい内容はこちらで確認ください。
        ⇒タイ検定公式サイト

※ベトナム検定・インドネシア検定についても第1回試験要項が発表されています。
   詳しい内容はこちらで確認ください。
       ⇒「ベトナム検定」  「インドネシア検定」

■その他の主要資格試験 最新ニュース
日本競輪学校は、日本競輪学校の第1回女子生徒募集要項を正式に発表した。2011年4月1日現在で17歳以上などが応募資格。一般応募受付期間は2010年11月8日(月)から12月20日(月)まで。応募方法などの問い合わせは日本競輪学校管理チーム、電話0558(79)0111
今年の就職状況は近年にないほどの落ち込みだった。「大学就職率ランキング(学部別、地域別)」の詳細が東洋経済新報社より発表された。
日本速記協会が認定する資格試験、「第174回速記技能検定」の受付がまもなく締め切りになります。2010年11月10日(水)締切り、本試験2010年11月28日(日)。
金融関係の3試験(FP技能検定金融窓口サービス技能検定金融業務能力検定)の申込み受付がそろって来週8日(月)から始まります。
来週は合格発表が集中しています。9日(弁理士・口述試験)、10日(建設業経理検定)、11日(国家公務員V種【二次】、刑務官【二次】、入国警備官【二次】、皇宮護衛官【二次】、海上保安学校学生【二次】)、12日(通訳案内士 筆記試験)






posted by さんすけ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

日本英会話検定

一般財団法人 日本英会話検定協会が主催する「日本英会話検定」、最大の特徴は”いつでも、どこでも受験できる”ことです。全ての級で当協会が特許出願中の「自動音声受験システム」により、携帯電話、または固定式電話で受験ができることです。回答の音声は自動録音され、プロの採点者に届くしくみです。

受験級は1級から5級まで。試験の形式は、日本語で読み上げられた問題を英語に表現し直して答える方式で、2級〜5級は【宿泊】【交通】【レストラン】【ショッピング】【観光】【トラブル対応】の計6カテゴリーから出題されます。採点は100点満点で、70点以上が合格となります。1級はネイティブスピーカーが読み上げる問題に、英語で答える形式に重点が置かれています。
【空港・機内】の統合カテゴリーから3問、【宿泊】【交通】【レストラン】の各カテゴリーから4問ずつ、【ショッピング】【観光】【トラブル対応】の各カテゴリーから、5問ずつの出題です(出題数は全30問の予定)。

この試験に受験資格はありません。誰でも受験ができます。受験料は1級 3,000 2
級 2,500円 3級 2,000円 4級 1,500円 5級 1,000円です。

尚、当協会では、この日本英会話検定以外に、幼児・小学生・中学生を対象にした「基礎英語検定」を実施しています。この検定試験は、映像(ビデオテープもしくはDVD)を見ながらマークシートに記入(1・2級はスピーキングもあります)する方式の試験で、ランクは1級から10級まであります。

■「日本英会話検定」の詳しい内容の確認 ⇒http://www.nichieiken.gr.jp/ryoei/
■「基礎英語検定」の詳しい内容の確認 ⇒http://www.nichieiken.gr.jp/kisoei/

■その他の主要資格試験 最新ニュース
ニュース時事能力検定試験(N検)2010年度後期検定の申込受付が間もなく終了します。
平成22年度「中小企業組合士検定試験」の願書配布中。今月中旬で締め切りになります。
特定非営利活動法人 日本経済学教育協会主催の「経済学検定(ERE)」第19回試験の申込み受付中です。
posted by さんすけ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

中国語検定試験

一般財団法人日本中国語検定協会が主催する2010年度 第72回「中国語検定試験(中検)」 11月試験の受験申し込み受付が始まりました。

※申込受付期間:2010年9月15日(水)〜10月15日(金)
※試験日:2010年11月28日(日)
※会場:全国各地の指定会場及び、海外7会場
※受験料:準4級3,000円 4級3,650円 3級4,700円 2級6,800円 準1級7,500円 1級8,500円
※試験級:1級 準1級 2級 3級 4級 準4級


中国語の検定試験は、この「中国語検定試験」以外に、「漢語水平考試」や「中国語コミュニケーション能力検定」などがありますが、中でも一番歴史があるのが、「中国語検定試験」(中検)です。受験会場も多く、年間5万人が受験し、日本国内においては中国語能力を測る指標として使われることも多く、一番メインになっています。また、協会ではスコア式の「ビジネス中検」も実施しています。

受験資格に制限はなく、誰でも受験できます。今回(11月)の受験級は、準4級から1級まで6段階。試験は筆記形式で、各級とも聞き取り試験(リスニング)があります。1級のみ二次試験があり、一次試験合格者には面接試験があります。4級からは聞き取り、3級からは書き取り、1級では会話の問題も出題されます。
試験時間は、準4級1時間から1級の2時間まで、級によって異なる。試験日は年3回、6月、11月、3月に行われ、1級は年1回11月のみである。

1級は通訳専門家でも難しい超難関試験。2級取得で一般的に数年の学習が必要になるレベル。
レベルの目安として、3級で学習時間200〜300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度とされています。

尚、協会主催の「実力養成通信講座」や「定期講座」の他、「級別1日講習会」なども開催されています。


■難易度:1級「A」難関 2級「B」普通 3級「C」やや易
合格率 準4級70〜75% 4級50〜60% 3級35〜40% 2級15〜20% 準1級10%前後 1級2%前後

■教材:
協会案内の通信講座
協会案内の講座
協会案内の書籍
中国語検定試験対策教材

■ 詳しい内容の確認
     ⇒日本中国語検定協会
posted by さんすけ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

国連英検

日本国際連合協会が主催し、外務省が後援する、2010年度第2回「国連英検」の申込み受付が始まりました。
正式名称を「国際連合公用語英語検定試験」というこの試験は、1981年に始まり30年の長い歴史を持つ英語検定試験です。受験級は特A級からE級まで6クラスで、中学生から社会人 シニアエイジまでの幅広い方々を対象としており、受験資格は特になく誰でも受験出来ます。

※申込み期間:2010年9月1日(水)〜10月6日(水)
※試験日:一次試験 2010年11月7(日)  二次試験 2011年1月9(日)
※試験会場
(一次試験):札幌、仙台、長野、さいたま、千葉、東京、国分寺、横浜、静岡、名古屋、金沢、神戸、京都、大阪、岡山、広島、福岡、鹿児島、那覇
(二次試験):札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、鹿児島、那覇
・特A級の2次試験は東京のみです。
※検定料金(単願受験):特A級 10,000円 A級 8,000円 B級6,000円 C級3,500円 D3,000円 級 E級2,500円


試験は、年2回開催される。受験級が6段階があり、2つの隣接する級との同時受験が可能。C級からE級まではマーク式の一次試験のみ。B級はマーク式と英作文の一次試験のみ。特A級とA級はマーク式と英作文の一次試験に合格後、二次試験でネイティブスピーカーとの面接があります。
この試験の特徴は、ただ英語の能力を測るという試験ではなく、世界情勢や時事問題についての知識が問われる試験でもあるところです。試験内容に時事問題が含まれ、他には、国際連合に関する知識や国際政治に関する知識も必要です。特にB級以上の受験者は「わかりやすい国連の活動と世界」(国連協会著)を必ず読んでおく必要があります。

特A級・A級はプロフェッショナルレベル。B級以下はスキルアップレベルで、特A級は英検の一級よりも難易度が高く、合格者はTOEICにして950点以上のレベルが必要。
A級は大学専門レベル、B級で英検準1級、TOEIC700点以上が目安。
A級以上では、国際会議等で意思を自由に伝えることができる、グローバルな話題に対応でき、通訳なしで英語の契約交渉ができるコミュニケーションレベルが目標とされています。


■資格の難易度  特A級「S」超難関  A級「A」難関
   合格率 特A級:5〜10% A級:約20% B級:約30% C級:40%前後 D級:約65〜70% E級:約75%

■教材
わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト
国連英検対策教材

■詳しい内容の確認
    ⇒国連英検



posted by さんすけ at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

工業英検

日本工業英語協会が主催、文部科学省が後援する、第85回「工業英検」の申込み受付が始まりました。今回の受験級は、1級から4級まで全級の試験が行われます。

 (一般受験)
※申込み締め切り:2010年10月13日(水)
※検定日 :2010年11月14日(日)
※受験料    :1級 15,000円 2級 6,400円 3級 4,600円 4級 2,000円
※受験会場   :全国約50会場。1級一次試験(筆記)は東京、名古屋、大阪、福岡の4会場。1級の二次試験(面接)は12月の日曜日に東京、大阪の2会場で実施。

工業英検、正確には「工業英語能力検定試験」といいます。
この試験は、正確な科学技術情報を、読者の求めるレベルで伝達する「工業英語」の能力を判定する文部科学省認定の資格です。レベルは1〜4級の4段階で、試験は5月と11月の年2回。
但し、1級は11月のみ行われます。受験資格に制限はありません、誰でも受験できます。
試験方式は、3級、4級は全問マークシート方式で、複数の選択肢から正解を選び出す方法です。また、1級、2級は全問記述式です。

理工系学生が就職活動を有利に運ぶには3級程度の取得が目安となりますが、エンジニアや通訳、テクニカルライターをめざすなら2級以上を取得しておきたいところです。

■資格の難易度 1級 「A」難関
   合格率 1級 15%前後 2級 35〜40% 3級 45〜50% 4級 50〜60%

■教材
工業英検 試験対策教材

■詳しい内容の確認
    ⇒日本工業英語協会

posted by さんすけ at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

日本語検定

日本語検定委員会が主催する、平成22年度第2回「日本語検定」の受験申込受付が始まっています。この検定試験は、第2回検定より、読売新聞社が特別協賛することになりました。


※申込み受付:平成22年8月2日(月)〜10月15日(金)
※試験日(本会場):平成22年11月13にち(土)
※受験料:1級 6,000円、2級 5,000円、3級 3,500円、4級 2,000円、5級 1,500円、
6級 1,500円、7級 1,400円
※試験地:全国主要都市

日本語検定は、平成19年(2007年)に創設された新しい検定試験で、日本語を総合的に使いこなす力を測ります。受験級は、1級から7級まで。受験資格は、1級の受験には、準1級または2級の認定が必要ですが、2級以下は、誰でも受験できます。また、複数の級を同日に受験することもできます。

問題は6つの領域(敬語/文法/語彙/表記/言葉の意味/漢字)から出題されます。試験時間は、1級〜3級が60分、4級〜7級が50分です。
小学校低・中学年レベルの7級から社会人上級レベルの1級まで、子供から大人まで幅広く受検できます。また、出題の場面設定は各級の対象者の日常生活を想定していますので、実感を持って取り組むことができるのが特徴です。

■資格の難易度  1級〜2級「B」普通   3級〜4級「C」やや易しい
        合格率 1〜3級 40%以下  4級 50〜60%、 5級・6級・7級 65%以上
■教材
日本語検定試験対策教材

■関連資格の掲載記事
BPM新資格試験「OCEB」日本語版
日本漢字習熟度検定
生涯学習三検定

■詳しい内容の確認
    ⇒日本語検定(語検)公式サイト
posted by さんすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

The ACT Test

「ACT試験」は、American College Testingの略称。
アメリカの大学へ進学するためには、高校の成績などの他に、事前に行われる適正試験を受験して得たスコアを出願書類として提出するのが一般的です。
ACTは、アメリカの大学への留学希望者の基礎学力を測定する試験で、日本を含めた世界各地で留学希望者のために試験が実施されています。

試験は、毎年10月、12月、2月、4月、6月の年5回実施されています。受験の申込みは、試験日の2週間前くらいまでで、受験料は、US$33(オプションのライティングテストを加えるとUS$48)。日本の国内では、三沢、横須賀基地、名古屋、神戸、岩国、福岡、沖縄などで受験できます。

試験方式は、多肢選択式で選択科目の論文試験もあります。
科目は、英語(English)・数学(Mathematics)・読解力(Reading)・科学(Science)。

※次のACTの登録締め切りは、2010年9月17日。テストは、2010年10月23日です。
※テスト願書請求先(国内)
ACT日米教育委員会 →[ 留学情報提供機関 ]を参照
・240円切手を貼付した返信用封筒(24cm×33cm)を同封して請求します。
・日米教育委員会 →[ 留学情報提供機関 ]を参照してください。
・240円切手を貼付した返信用封筒(24cm×33cm)を同封して請求 URL: http://www.act.org" target="_blank"> http://www.act.org


posted by さんすけ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

フランス語能力認定試験(TEF)

フランス文部省認可のパリ商工会議所が行う、2010年第50回「フランス語能力認定試験(TEF)」の受験申込み受付中です。
この試験は、結果が分野別にスコアで表示されますので合否はありません。英語のTOEICと評価形式が似ている試験です。

※申込締切日:2010年8月20日(金)
※試験日  :2010年10月2日(土)
※試験地  :東京・大阪
※受験料 必須試験 15,000円 オプション試験 筆記 10,000円
     オプション試験 口頭  10,000円

試験は、必須試験とオプション試験から構成されています。
その内の必須試験は、読解テスト、リスニングテスト、文構成・語句テストの3部門に分かれており、各々300点の900点満点で、出題は全150問、解答は全てマークシート方式です。各試験は連続して行われ、所要時間は全部でおよそ2時間半です。

また、オプション試験は、フランス語の表現力を測る試験で、筆記テストと口頭テストの2科目に分かれています。1科目のみでも、2科目同時受験もどちらも可能になっています。
ただし、オプション試験を受けるためには、過去1年以内に必須試験を受験している事が条件となります。
試験は、例年2月、4月、6月、9月、11月に開催されています。

取得したスコアはパリ商工会議所の認定となり、フランス語圏への留学やフランス語を活かした就職の際に公的な証となりますが、仕事でフランス語を使うなら500点、できれば中級レベルの541点以上を目指したいところです。
その他、TEFのスコアはフランスの大学への編入試験やカナダへの移民申請などにも活用できます。

※試験はすべてフランス語で行われるため、完全な初心者は受験に向かないかも知れません。

■資格の難易度  初級204〜360点(Niveau 2) 「C」やや易
     合格率 合否判定なし
■教材:
TEF公式問題集
フランス語能力認定試験対策教材
■関連資格の記事
実用フランス語技能検定(仏検)
■詳しい内容の確認
   ⇒フランス語能力認定試験公式サイト
posted by さんすけ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

漢語口語水平測試

「漢語口語水平測試」(略称:HKC)という新しい中国語会話の検定試験が発表された。

この試験は、中国語を母国語としない外国人を対象とした検定試験で、中国国家教育部、中国国家語委員会が主催する。本部は天津。
まずは、北京・上海・天津・重慶・山東・福建・江蘇・広西・武漢の9つの省・市で開催される。中国語の国際化、コミュニュケーションの向上を目指したもので、普通語の運用能力、意志疎通能力などが試される。

試験内容は、30分の間に「読解」「質問」「復唱」「説明」など7項目についてテストする。レベルは1級〜9級に分けられ、1〜3級が初級、4〜6級が中級、7〜9級が上級となる。
パソコンをつかった試験のため、映像や音声を多用した出題になるといわれている。2010年内の実施が予定されている。

■関連資格情報
TECC(中国語コミュニケーション能力検定)
ビジネス中国語検定試験(BCT)
漢語水平考試
中国語検定試験
中日通検
posted by さんすけ at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

小学校英語指導者資格

2011年から小学校で英語教育が必修化されます。それに伴い、いま注目され、特に女性に人気があるのが「小学校英語指導者資格」です。
NPO法人 小学校英語指導者認定協議会から小学生に英語指導を行う上で必要な知識・技術の認定を受け、取得する資格を言います。

「小学校英語指導者資格」を取得するには、J-SHINE(NPO法人 小学校英語指導者認定協議会) の認定を受けた登録団体が主催する「指導者養成講座」を修了し、その団体より「小学校英語指導者」としての推薦を受けなければなりません。
研修を受ける講座を決めたら、受講修了時にその講座を主催する団体の「資格認定の手続き」に従い書類などを作成し、指導者認定審査料と一緒にその団体に申込みます。

そのためには、研修講座の受講修了のほか、次の 2 点の基準を満たしている必要があります。
  1. 指導時間 50 時間以上の実施経験があること。
2. 英語力の目安として、英語で授業が行えること。
1.の50 時間の指導経験については英会話スクールや学習塾、家庭教師などの経験をすべて含めて合計 50 時間以上の経験時間があること。
※指導経験が 50 時間未満の人は、準認定指導者として推薦を受けられます。そして指導時間が50 時間超の段階で認定を受ければ、「小学校英語指導者」(正資格)に書き換えることが可能です。

尚、認定講座の情報は協議会のサイトに掲載されています。講座によって期間や費用は大幅に異なり、6ヵ月の通信講座と2日間のスクーリングをセットにしたコースなどもあります。
また、試験は特にありません、指定講座の修了が認定の条件となります。

■登録団体の検索
    ⇒http://www.j-shine.org/list_d.php

■詳しい内容の確認
    ⇒小学校英語指導者認定協議会

■教材
    ⇒小学校英語指導者資格 参考教材
posted by さんすけ at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

TECC(中国語コミュニケーション能力検定)

2010年の中国語コミュニケーション能力検定 (TECC)の試験日程が発表されている。今年は、第23回と第24回の2回の試験が行われる。

※申込受付期間:
・第23回  2010年3月1日(月)〜5月28日(金)
・第24回  2010年7月26日(月)〜10月29日(金)
※試験日:
・第23回  2010年7月4日(日)
・第24回  2010年12月5日(日)
※受験料: 6,300円(消費税込み)
※受験会場:全国20会場と北京、上海、台北


中国語コミュニケーション能力検定(略称TECC Test of Communicative Chinese)は、その名のとおり、中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定です。試験は中国語のコミュニケーションでの運用能力を正確に測定するため、出題内容も日常生活やビジネスシーンでよく使われる中国語が選ばれています。
評価方法は、1000点満点の「スコア表示方式」を採用しています。

試験は、初級者から上級者まで等級別ではなく、1種類のテストで実施されます。問題はリスニング問題とリーディング問題の2部構成で出題され、日常的な中国語が中心になります。

出題はリスニング問題では、基本数量問題(10問)、図画写真問題(20問)、会話形成問題(20問)、会話散文問題(20問)。リーディング問題では、語順問題(10問)、補充問題(20問)、語釈問題(20問)、読解問題 (20問)、合計140問(リスニング70問、リーディング70問)の構成になっています。解答方法は、四肢択一マークシート方式、試験時間は80分です。

この試験の特徴は、易〜難までの問題をバランスよく出題した1種類のテストで行われることです。そのため、初心者からベテランまで、いろいろなレベルの人が受験できます。スコアも0〜1000点のきめ細かなスコアで表示され、一人一人の実力が詳しくわかります。さらに、スコアはA〜Fの能力別レベルが付けられますので、現在の実力を具体的に把握することができます。


■資格の難易度  成績は1000点満点のスコアで表示
    合格率  合否はない(スコア判定)

■教材
主催者の案内書籍
中国語コミュニケーション能力検定試験対策教材

■関連資格の記事
中国語検定試験
漢語水平考試
ビジネス中国語検定試験(BCT)

■詳しい内容
    ⇒TECC
posted by さんすけ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

GTEC

「GTEC」は、Gloval Test English Communicationの略称で、ベネッセコーポレーションとベルリッツ・インターナショナルの共同開発による、ビジネスで通用する本当の英語力が測定できる新しいタイプのオンラインで判定することができる検定試験です。

GTECは、@リスニング(a)写真説明問題、イラスト説明問題、(b)会話応答問題、(c)要点理解問題 Aリーディング(a)語彙後法問題、(b)速読、要点理解問題)(c)長文理解問題 Bライティング(a)短文、メモ書き問題、(b)中文、メール作成問題、(c)レポート作成問題 Cスピーキング(a)発音、リズム、イントネーション、(b)会話シミュレーション問題、ストーリーテリング問題、(b)ショートプレゼンテーション問題 の試験項目に分かれ、インターネットにより出題され、パソコンで解答します。試験時間は約80分です。リスニング試験の問題数は約30問、リーディング試験の問題数も約30問、ライティング試験の問題数は3問で、スピーキング試験の問題数は4題出題されます。試験には受験資格は特になく、誰でも受けられます。

※申込期間:オンラインで随時受付
※試験日:全国のベルリッツ・ランゲージセンターから受験場所を選択します。試験は随時(いつでも受験可能)
※試験場所:全国のベルリッツ・ランゲージセンターから近い場所をい選びます。(法人の場合は、希望で企業内で受験可能)
※受験料:個人、法人とも9,975円

試験結果判定は、合否ではなく、4技能合計1,000点満点で、それぞれの技能を250点満点で評価されます。
また、レベル判定は
 総合スコア     レベル
1,000点〜800点   ネイティブレベル
800点〜650点  海外赴任可能レベル
650点〜550点  海外出張可能レベル


■難易度 ・・・
   合格率 ・・・

■教材:
GTEC試験対策教材

■詳しい内容の確認
    ⇒GTEC公式サイト
posted by さんすけ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

語彙・読解力検定

ベネッセコーポレーションと朝日新聞社は10日、教育分野での共同事業として「語彙(ごい)・読解力検定」を開発・実施することで合意した、と発表しました。
※このニュースは、今日の朝日新聞にも1面に掲載されています。

この検定試験は、朝日新聞が、名物コラム「天声人語」や社説、一般記事などの記事データベースを提供し、国語辞典や教材、試験問題作りに定評のあるベネッセが問題作成を担当します。

対象は、小学生から社会人まで、幅広い層を対象とする検定試験で、求められる力に応じて「級」を設け、学校で学び、社会で生活する上での基礎的な知識とその活用能力を判定します。

   <語彙・読解力検定>
■名 称 :語彙・読解力検定
■主 催 :
・株式会社朝日新聞社  ・株式会社ベネッセコーポレーション
(共同で主催)
■監修:CRET(教育テスト研究センター)
■実施回数:年間2〜3回
■開始時期:2011年春に初回検定を実施
     (2010年秋にモニター試験を実施予定)
■対象:高校生・大学生を中心として、小学生〜社会人まで
■グレード:各級ごとに試験を行い、合否を判定
■形 式 :マークシート方式
■受検料:級に応じて2000円〜6000円程度で検討中
■出題内容:
@「辞書語彙」(辞書に収められている言葉)
A「新聞普遍語彙」(新聞記事に繰り返し登場する言葉)
B「新聞時事語彙」
(長く使われるとは限らないが、現代のニュースを理解するのに欠かせない言葉)
■出題分野:
以下の4つの分野分類を考慮して出題。
@ 政治・経済・社会・国際
A 科学・技術
B 生活・医療
C 文化・その他
※検定合格者を大学入試で優遇したり、入学後の単位認定に使ってもらえるよう大学に呼びかけるなど、受検のメリットも整備される予定。

    詳しい内容はこちらをご覧ください。
       ⇒朝日新聞

posted by さんすけ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

日商ビジネス英語検定

日本商工会議所主催の「日商ビジネス英語検定」は、特に来年就職を迎える方には是非とも取得しておいていただきたい資格の一つです。1級の会場試験も2月に行われます。


※受験申込み:
ネット検定サイトで希望受験会場を選択し、確認の上申し込む。
※試験日:インターネットを介して行う「ネット検定試験」
・2級・3級 各ネット試験試行機関が試験日を決定(随時施行)
・1級    平成22年2月20日(土)21日(日)
※試験会場:各地商工会議所および各地商工会議所が認定した試験会場
※受験料 :1級 7,000円 2級 5,000円 3級 4,000円(いずれも税込)


日商ビジネス英語検定は、日本商工会議所が主催する、英語の文書によるコミュニケーション能力を測る検定試験。
受験級は1級から3級までで、受験資格は特になく、誰でも受験できる。
試験の形態は、試験会場のパソコン上で、インターネットから試験問題をダウンロードして受験するネット検定試験です。2〜3級に関しては随時受験可能で、1級のみ年1回の統一試験となっている。

この試験は、英語の検定試験の中でも書く(Writing)能力を重視した検定試験で、企業で日常的に使用する英語のビジネス文書の作成及び海外取引に関する実務的な内容について、具体的な場面設定に基づいて出題される。
試験方式は、選択式の問題中心で3級が10題50問/30分。2級は選択式と記述式の問題が10題50問/40分で。1級は記述式中心の問題が3題/90分で構成されている。2級、3級は学習教材(公式テキスト)の記載内容中心
の出題で、出題範囲は公式サイトで事前に確認できる。
また1級は学習教材は出版されないが参考としてサンプル問題が公式サイトで公表されている。

問題のレベルは、3級は入社前に身につけるべき英語によるビジネスコミュニケーションの基礎的な能力を有するレベル。2級は英文による企画書や報告書、国際マーケティングなどができるレベル。1級は、契約書の作成やプレゼンテーション、ネゴシエーションもでき、海外との取引も十分にこなせるレベルとして評価される。合格基準は100点満点中、70点以上。


■資格の難易度  2級「B」普通  3級「C」やや易
       合格率 非公開  

■教材
日商ビジネス英語検定対策教材

■他のビジネス英語関係資格の掲載記事
TOPEC(専門分野別英語検定 )
国際秘書(CBS)

■詳しい内容の確認」
      ⇒日本商工会議所 検定試験
posted by さんすけ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

TOEIC LPI

(財) 国際ビジネスコミュニケーション協会が主催する国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)の上級者向けスピーキング能力テスト「TOEIC LPI」最終試験(第149回)の申込み受付中です。


※申込期間:随時〜2010年1月8日(金)まで
※試験日 :2010年2月7日(日)
※試験会場:東京  大阪
※受験料 :13,000円

「TOEIC LPI」とは、TOEIC(Test Of English for International Communication 国際コミュニケーション英語能力テスト)、LPI(Language Proficiency Interview)、ETS認定のLPIインタビュアーによる英語上級者向けのインタビューテストです。
TOEICの受験経験やスコアに関係なく、誰でも受験が可能ですが、目安としてTOEIC730点以上の英語力の人を対象に考えたテストです。

テストは1対1の対話形式で、評価は米国国務省所属の国際研修機関FSIが開発した評価基準に基づいて評価されます。
評価は、LPIレベルとして、0,0+,1,1+,2,2+,3,3+,4,4+,5の11ランクあり、11段階評価で数字が大きいほど優秀な成績になります。

試験方式は、英語のネイティブスピーカーが、1対1の対面式のもとで受験者の回答状況、能力を判断しながらテストを進行します。一人あたりのインタビュー時間は20〜25分で、会話の流れに沿ってテーマはさまざまです。

インタビュアーはテストを通じて、発音、文法、語彙、流暢さ、聴解力などをチェックしますが、評価は受験者の知識および教養に基づく英語のスピーキング能力に対して総合的に行われます。

受験地が東京、大阪の2カ所しかないことなどが影響して、実際に受験する人はかなり少なく、このテストに関する情報は不足している。
実際の試験では、日本人のほとんどが0+から1+のようで、2+を取るのはかなり難しいと思われる。


■資格の難易度  2+ 「A」難関
    合格率  合否判定はない

■教材
TOEIC LPI試験関連教材

■他のTOEIC関係の掲載記事
TOEIC
IELTS(アイエルツ)
あなたが取りたい資格は?

■詳しい内容の確認
    ⇒TOEIC LPI公式サイト
posted by さんすけ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日本漢字習熟度検定

一般財団法人 日本漢字習熟度検定機構が主催する、新しい漢字の検定「日本漢字習熟度検定」の第1回受験申込み受付が始まった。


※申込受付期間:2009年9月14日(月)〜11月14日(土)
※検定日時  :第1回 2009年12月5日(土)
※検定料金  :入門、初級 1,300円 中級 1,700円 上級 3,500円  師範 6,000円 
※検定会場:全国の主要都市に公開会場を設定。海外主要10都市でも実施。


パソコンや携帯の普及で字を手書きする機会が減り、活字離れが進んでいることが影響して、漢字の読みを忘れたり、書き間違える経験をしたことがある人は多いはずだ。
そんな中、新しい漢字検定「日本漢字習熟度検定(漢熟検)」がスタートした。

この検定試験は、日本語を正しく豊かに表現できる力を養成ことを目的に、漢字の力の基本は熟語の力という考えの下、熟語を数多く出題するのが特徴になっている。
試験級は、入門(小学校4年修了相当)・初級(小学校6年修了相当)・中級(中学校2・3年相当)・上級(高等学校2・3年相当)の4段階とし、別格・師範コース(対象漢字数 無制限)が加えられている。年齢・学年・学歴・国籍などに制限はなくどの級でも選んで受検でき、2つの級まで受検可能。

試験時間は、入門・初級50分、中級・上級・師範60分。合格基準は、100点満点で、入門・初級・中級80点以上、上級・師範は90点以上。

文の中で使われる漢字や熟語をその文脈から適正に判断して答える問題や、異字同訓の漢字、同音訓の異義語や書き間違えやすい漢字などが出題されるが、問題は「 日本語漢字習熟教本」の中から問題は出題されるため、教本をしっかり勉強しておく事が大切。

・第2回試験は、2010年4月後半実施予定で、以後は年3回の開催予定になっている。
・この試験は、平成20年からスタートした国の職業能力資格証明制度=ジョブカードに記載できる資格です。


■資格の難易度  実績なく不明
    合格率  実績なし

■教材:
日本語漢字習熟教本

■他の漢字検定関係の掲載記事
BJTビジネス日本語能力テスト
日本語文章能力検定
漢検

■詳しい内容の確認
    ⇒漢塾検公式サイト
posted by さんすけ at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

国連英検ジュニア・テスト

日本国際連合協会主催、外務省後援の「国連英検ジュニア・テスト」の2009年度第2回試験の申込み受付が始まっています。
尚、同協会主催の「国連英検2009年度第2回試験」も同時受付中です。


  <国連英検ジュニア・テスト>
※申込受付 : 2009年9月15日(火)〜10月30日(金)
※試験日  : 2009年11月29日(日)
※試験会場:(個人受験)自宅 D・Eコースのみ 
      (団体受験)通ってる教室・スクール
※受験料 :税込 2,500円
(注)
・2006年度の第1回より個人受験が可能になりました。個人受験希望のD・Eコースの方は、申込み書類を国連英検事務局まで請求要。


この試験の目的は、幼児から中学生までを対象に、将来国際社会で活躍する子どもたちの英語力を幼児期から段階的に測定することにあります。テストはイラストを使って英語に自然に親しみ、楽しみながら学ぶことを主眼にしています。

基本的に受験資格等の制限はありません。試験は、Eコース、Dコース、Cコース、Bコース、Pre・Aコース、Aコースと6コースに分けられ、さらにそれぞれのコースの合格レベルを1級〜3級の3段階に分けて評価するようになっていますので、自分の力を判定しながら、各コースに段階を踏んで着実に実力を向上させることが可能です。

試験内容は、Eコース(英語経験半年位の幼児・児童/30分)からAコース(中学2年程度/80分)まで、ほとんどのコースがリスニング中心になっています。
PreA〜Eまではイラストを見ながら英語を聞き取っていく問題、Aは英語を聞いて答える問題と、読んで答える問題からなっています。テストの結果は、それぞれのコースのレベルを1級〜3級に分けて評価し、認定証が発行されます。


■合格率
・合否の判定はなく、それぞれのコースで点数に応じて1〜3級の3段階に分けて評価される。

■教材:
国連英検ジュニアコース対策教材

■他の国連英検ジュニアテスト関係の掲載記事
児童英検

■詳しい内容の確認
    ⇒国連英検ジュニアコース




posted by さんすけ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

日本語能力試験

(財)日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金が主催する平成21年度 第2回「日本語能力試験」の申込み受付が今日から始まります。
今年度から、試験は7月と12月の2回実施され、今回の試験は1級から4級まで実施されます。


※受付期間:平成21年8月28日(金)〜10月2日(金)
※試験日 :平成21年12月6日(日)
※試験地 :全国69会場で実施予定(詳細は後日公表)
※受験料 :5,500円


この試験は、日本国内及び国外(中国、韓国、台湾)において、日本語を母語としない者を対象に、日本語能力を測定し、認定することを目的として行われる公的試験です。海外では、国際交流基金が現地機関の協力を得て行われます。特に近年は受験者が増加する傾向にあり、2008年には、過去最高の約56万人(国内・海外)が受験した。

試験は1級から4級まで。解答はすべて4択のマークシート方式。試験時間は1級が180分、2級が145分、3級140分、4級100分。試験内容は、文字・語彙(100点)、聴解(100点)、読解・文法(200点)の3科目で行われ、合計400点満点のうち、1級は280点(全体の70%)、それ以外の級は240点(全体の60%)以上得点すれば合格になる。
合格者には、各級ごとの日本語能力認定書が交付される。

受験希望者は、願書付き受験案内が全国主要書店で1部500円で販売されているため、それを購入して申し込む。
(注)NPO法人日本語検定委員会が実施する「日本語検定」は、主として日本語母語話者を対象としている民間の検定試験で、日本語能力試験とは全く別の検定であるので注意が必要。


■資格の難易度  評価対象外
 合格率 1級 45%前後 2級 45%前後 3級 70%前後 4級 75%前後

■教材:
日本語能力試験対策教材

■他の日本語能力検定関係の掲載記事
日本語検定試験
日本語教育能力検定試験
日本語文章能力検定

■詳しい内容の確認
   ⇒日本国際教育支援協会
posted by さんすけ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。