今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2017年12月01日

平成30年度国家公務員採用試験日程

12月1日(金)今日、平成30年度の「国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)」及び「一般職試験(大卒程度試験)」の実施日程が人事院より発表されました。
来年、国家公務員試験(総合職・一般職)に挑戦される方は、忘れずにスケジュール表に記録してください。
試験日程は以下の通りです。

■総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)
 ・申込受付期間(インターネット)    3月30日(金)9:00〜4月9日(月)
・第1次試験日            4月29日(日)
・第1次試験合格者発表日         5月11日(金)
・第2次試験日(筆記)         5月27日(日)
・第2次試験日(政策課題討議・人物) 5月29日(火)〜6月15日(金)
・最終合格者発表日        6月29日(金)
 ※院卒者試験(法務区分)及び大卒程度試験(教養区分)は別途秋に実施

■一般職試験(大卒程度試験)
・申込受付期間(インターネット)    4月6日(金)9:00〜4月18日(水)
・第1次試験日            6月17日(日)
・第1次試験合格者発表日         7月11日(水)
・第2次試験日(人物)       7月18日(水)〜8月3日(金)
・最終合格者発表日       8月21日(火)

尚、これらの試験に係る試験情報の詳細(受験資格、試験種目、試験方法、申込方法等)及び上記以外の平成30年度国家公務員採用試験の日程については、平成30年2月1日に人事院ホームページ採用情報ナビに掲載予定です。




posted by さんすけ at 17:29 | Comment(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

国家公務員試験

今月の9日、人事院は「平成29年度(2017年度)国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)」の申込み状況を発表しました。申込者数は13,958人、このうち女性の申込者数は4,545人で、いずれも現行試験制度となった平成24年度以降最多を記録しました。試験の区分別では事務区分が12,344人(前年度11,878人)、技術区分が1,215人(同1,138人)、農業土木区分が216人(同229人)、林業区分が183人(同148人)でした。また、女性の申込者数4,545人はは前年度比397人増で、全体の32.6%(前年度31.0%)を占めました。女性の申込者数も現行試験制度となった平成24年度以降最多でした。

また今日、8月23日に「平成29年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)」と「平成29年度国家公務員採用専門職試験(大卒程度試験)」の合格者を発表しました。
一般職試験(大卒程度試験)では、合格者数は7,205人(昨年度7,583人)となりました。女性の合格者数は2,435人(昨年度2,548人)で、合格者に占める割合は33.8%(昨年度33.6%)となり、合格者に占める女性の割合は過去最高でした。⇒一般職試験(大卒程度試験)結果の詳細
また、専門職試験(大卒程度試験)では、専門職試験(大卒程度)の合計の合格者数は4,801人(昨年度4,512人)でした。そのうち女性の合格者数は1,762人(昨年度1,651人)で、女性の割合は36.7%(昨年度36.6%)となり、昨年度より0.1ポイント増加しました。⇒専門職試験(大卒程度試験)結果の詳細
※発表内容は8月29日(火)午後5時までの間、インターネットでも見ることができます。

◆8月24日(木)から、いよいよ一般職の官庁訪問が始まります。
官庁訪問期間中は、節電及び軽装の励行期間になっているので、各府省の職員は軽装(ノーネクタイ、ノージャケット)で対応する予定です。官庁のエアコンの設定温度は基本的に28度なので、官庁訪問を予定している方々は、いつもどおりの実力が発揮できるよう、ノーネクタイ、ノージャケットなど無理のない服装で訪問しに行きましょう。服装については、こちらに書いてあります。官庁訪問期間中は人事院(霞が関)1階ロビーに休憩コーナーと相談窓口が設置されます。
posted by さんすけ at 16:27 | Comment(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

平成29年度国家公務員採用一般職(高卒者試験)ほか、申込状況

人事院が平成29年度の「国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)」ほか、「一般職試験(社会人試験(係員級))」、「税務職員採用試験」の申込状況を発表しました。

「国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)」は、申込者総数は13,958人(昨年度13,393人)で、女性の申込者数は4,545人(昨年度4,148人)で、全体の32.6%(昨年度31.0%)となりました。
「一般職試験(社会人試験(係員級))」は、申込者総数は440人(昨年度674人)で、女性の申込者数は69人(昨年度102人)で、全体の15.4%(昨年度15.1%)でした。
「税務職員採用試験」では、申込者総数は8,592人(昨年度8,317人)で、 このうち、女性の申込者数は2,488人(昨年度2,346人)で、全体の29.0%(昨年度28.2%)でした。

これら3試験の申込者数の合計は、22,999人、そのうち女性の申込者数の合計は7,102人(割合は30.9%)となり、いずれも現行試験制度となった平成24年度以降最多でした。
尚、今後の試験日程は以下の予定になっています。
第1次試験日     9月 3日(日)
第2次試験日    10月11日(水)〜 10月20日(金)
最終合格者発表日  11月14日(火)
     



今年も公務員の人気は相変わらずという印象を受けました。
ところで「国家公務員一般職」とはどのような仕事をしているのかご存知ですか。国家公務員一般職は、中央官庁や出先機関において、主に事務処理等の定型的な業務に従事する係員です。
国家一般職試験は総合職と異なり、中央官庁のみならず各エリアごとに出先機関でも採用される点が特徴です。自宅通勤圏内で勤務できる可能性が高い国家公務員と言われます。

勤務時間は原則として、1日7時間45分で、土曜日、日曜日及び祝日等の休日は休みです。休暇は、年20日の年次休暇のほか、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア等)及び介護休暇があります。
給与は、民間企業の基本給に相当する俸給と、地域手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当(いわゆるボーナス)などの手当からなっています。ちなみに、「国家公務員一般職(大卒程度試験)」で採用された場合の初任給は、
   行政職員(行政職俸給表 1級25号俸の場合)
  俸給 174,200円、本府省業務調整手当 3,600円、地域手当 31,356円  合計 209,156円 となっています。
posted by さんすけ at 11:07 | Comment(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ブログ再開!

4月から再スタートの予定が、また2ヶ月伸びて今日になりました。申し訳ありませんでした。 再開第1号は、国家公務員試験の情報から。 人事院が「長期統計等資料」という資料を発行していることをご存知でしょうか。 ちょっと古いですが、平成27年度の「長期統計等資料」が発表、掲載されました。 中身は、「国家公務員採用試験の変遷」とか、「一般職国家公務員の在職者・離職者数の推移」とか、私どもにはどうでも良いような資料のようですが、この2番目の項が「国家公務員採用総合職・一般職(大卒程度・高卒者)試験等の実施状況」という内容で、何と、昭和35年から平成28年まで、国家公務員試験が「上級・中級・初級」であった時代から「T種・U種・V種」を経て、「総合職・一般職(大卒程度)・一般職(高卒程度)」に至る現在までの約60年間の各試験ごとの「申込者数」、「合格者数」、「採用数」をひとつにまとめた一覧表です。 昔、国家公務員試験に合格して公務員となり、今は退職生活を送っておられる方から、現役の国家公務員として働いておられる方など、国家公務員に関係の深い方、関心をお持ちの方には興味のある表かもしれません。 ご一読ください。       ⇒ 国家公務員採用総合職・一般職(大卒程度・高卒者)試験等の実施状況
posted by さんすけ at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

平成26年度国家公務員試験日程と採用予定

平成26年度の国家公務員試験日程の発表が始まりました。また、それに伴い、各職ごとの採用予定人数も発表されています。

◆平成26年度 国家公務員採用試験の施行計画
平成26年度の国家公務員採用試験の施行計画が人事院より発表されました。

    ⇒平成26年度国家公務員採用試験の施行計画

※以下の各試験の予定については人事院のホームページで確認ください。
・国家総合職(院卒者)※法務区分を除く ・国家総合職(大卒程度)※教養区分を除く
・国家一般職(大卒程度)・皇宮護衛官(大卒程度)・法務省専門職員(人間科学)
・財務専門官・国税専門官・食品衛生監視員・労働基準監督官・航空管制官


◆平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数
平成26年度「国家総合職(院卒者・大卒程度)」「国家専門職(大卒程度)」の採用予定数の発表が始まりました。

総合職試験(院卒者試験)
総合職試験(大卒程度試験)
・専門職試験(大学卒業程度)
   皇宮護衛官採用試験(大卒程度試験)採用予定数
   財務専門官採用試験採用予定数
   労働基準監督官採用試験採用予定数
   航空管制官採用試験採用予定数

尚、法務省専門職員(人間科学)、国税専門官、食品衛生監視員、専門職試験(高校卒業程度)については後日発表になります。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「中学受験2014」今から出願可能な学校一覧
NTTコミュニケーションズ インターネット検定「.com Master」『春!スタートダッシュパック〜』
「今年こそは資格」の野望 2014年の狙い目は







posted by さんすけ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

国家公務員採用試験

政府が来年度あたりから中央省庁のキャリア官僚の採用試験でTOEFLなどの民間の英語試験を採り入れる方針であることは今年の春ごろから言われていましたが、昨日(12月27日)、人事院は2015年度からキャリア官僚の採用試験に、TOEFLなど民間の英語試験の成績を加味すると発表しました。
対象は、かつての国家公務員採用1種にあたる「総合職」の採用試験の全区分で採りいれ、合否に大きな影響がでることになりそうです。

採用試験までの5年間に受検したTOEFLやTOEIC、IELTS(アイエルツ)、英検が対象になり、加点は2種類となります。
「通常会話は完全に理解」するレベルとされるTOEFLで80点以上、TOEICで730点以上、英検で準1級以上の成績を提出すれば、総得点に「25点」を上乗せ。
TOEFLで65点以上、TOEICで600点以上なら「15点」を加える仕組みです。総合職の合格最低点は例年500点前後なので、合格ライン上の受験者には貴重な「得点源」となることは確実です。

今の採用試験は英文読解が中心になっているため、今後はヒアリングなどの英会話を含めた英語力をはかる試験の点数(スコア)を反映させることになったようです。結局、海外で活躍できる人材育成が急務であるため、まず官僚の英語力を高めよう、という発想のようです。
もちろん英語力は、ないよりはあった方がいいのは言うまでもありませんが、ただ、官僚採用試験で、英語圏の大学で学ぶ水準の「読む」「聴く」「話す」「書く」の4技能をはかる試験を課すことが、本当に日本の成長につながるのだろうか・・・。という疑問の声もあるようです。
※国家公務員採用試験「総合職」:最近は毎年約2万5千人が受験し、約1500人が合格しています。

   詳しい内容はこちらで確認ください。
     ⇒国家公務員採用総合職試験における英語試験の活用について






 
 
posted by さんすけ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

12月の資格試験日程と地方公務員試験

2013年度の資格試験もあと4ヵ月を残し、これから国家資格や公務員関係の試験日が多くなってきますが、今回は今からでも申込みが間に合う「警察官試験」と「地方公務員試験」を取り上げました。あと、今月の資格試験と検定試験の試験日情報を掲載しています。

●今から間に合う「警察官試験」
・警視庁 男性警察官T類・V類
  第一次試験 平成26年1月12日(日)
第二次試験 平成26年2月1日(土)・2日(日)
申込受付期間 平成25年12月8日(日)〜12月17日(火)
(インターネット受付 平成25年12月8日(日)〜12月17日(火)午前10時)
※警察官1類は大卒程度試験、警察官3類は高卒程度試験です。
   詳しい内容はこちらで参照ください。

●今から間に合う「地方公務員試験」
茨城県 (試験の種類)大学卒業程度・特別(電気、土木)   選考(獣医師)
(申込受付期間) 11/14〜12/13 (1次試験日) H26/1/12
群馬県 選考(看護師)(第3回)
(申込受付期間)12/17〜H26/1/7 (1次試験日) /2/3〜2/4
富山県 上級・特別募集(薬剤師) 12/22
(申込受付期間) 11/7〜12/6  (1次試験日)12/22
滋賀県 上級・特別募集(土木)
(申込受付期間) 11/25〜12/24 (1次試験日) H26/1/11
兵庫県 経験者(一般事務職、教育事務職、総合土木職)
(申込受付期間) 12/3〜12/18 (1次試験日) H26/1/12
さいたま市 免許資格職(薬剤師、診療放射線技師C、理学療法士、作業療法士)
(申込受付期間) 12/9〜12/20 (1次試験日) H26/1/19

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●12月の資格試験・検定試験日程
試験日         資格試験・検定試験
12月1日(日) スペイン語技能検定(2次)
12月1日(日) 経済学検定試験(ERE)
12月1日(日) ビジネス文書検定
12月1日(日) 経営学検定
12月1日(日) 中小企業組合検定
12月1日(日) 中国漢語水平考試(HSK)
12月1日(日) MIDI検定
12月1日(日) 食品表示検定
12月1日(日) ビジネス能力検定(B検) 2級・3級
12月1日(日) 日本語能力試験
12月1日(日) 1級管工事施工管理技士(実地)
12月1日(日) 1級造園施工管理技士(実地)
12月1日(日) 解体工事施工技士
12月1日(日) 管理業務主任者
12月1日(日) 消費生活アドバイザー (2次面接試験)
12月1日(日) 認定コンプライアンス・オフィサー
12月1日(日) 認定コンプライアンス・アドバイザー
12月1日(日) シックハウス診断士
12月1日(日) 第21回 JTA公認翻訳専門職資格
12月1日(日) 翻訳文法技能試験
12月1日(日) 高圧ガス製造保安責任者試験(技能)
12月1日(日) 液化石油ガス設備士(技能)
12月1日(日) 翻訳文法技能試験
12月1日(日) グリーンセイバー検定
12月1日(日) カラーコーディネーター検定試験
12月1日(日) 第41回ハングル能力検定(2次試験)
12月1日(日) 2級/3級ビジネス能力検定
12月1日(日) 食品表示検定
12月1日(日) 貿易実務検定
12月1日(日)〜10日(火) パソコン技能検定/パソコン文書・表計算
12月1日(日)〜31日(火) ビジネス数学検定(第23回)
12月4日(水)〜2月16日(日) 国家技能検定
12月5日(木) フローリスト検定
12月5日(木) 水産業普及指導員資格
12月5日(木) 不動産仲介士
12月6日(金) 通販エキスパート検定(団体受験)
12月7日(土) イベント業務管理者
12月7日(土) (下期)第二種電気工事士(技能試験)
12月7日(土) 1級計装士(実地)
12月7日(土) 第一級アマチュア無線技士
12月7日(土) イベント業務管理士
12月7日(土) 電卓計算能力検定
12月7日(土) 会計ファイナンシャル検定(第5回C級)
12月7日(土) ビジネス心理検定
12月7日(土) ファイリング・デザイナー検定
12月7日(土)〜14日(土) IPS認定プレゼンテーション力検定
12月7日(土)〜15日(日) 海上保安学校学生採用試験(3次)航空課程
12月7日(土)〜2月14日(日) ビルクリーニング技能士(実技作業試験)
12月8日(日) 2級計装士(実地)
12月8日(日) 第一種電気工事士(技能試験)
12月8日(日) 公認会計士(第1回短答式)
12月8日(日) 土壌汚染調査技術管理者試験
12月8日(日) 競売不動産取扱主任者
12月8日(日) インテリアコーディネーター資格試験(二次)
12月8日(日) キッチンスペシャリスト資格試験
12月8日(日) 3次元CAD利用技術者
12月8日(日) MR認定試験
12月8日(日) 第二級アマチュア無線技士
12月8日(日) ビル経営管理士
12月8日(日) TOEIC(第186回)
12月8日(日) 通訳案内士(口述)
12月8日(日) MOS(第184回全国一斉試験)
12月8日(日) ウェブライター検定1〜3級
12月8日(日) IFRS検定(国際会計基準検定)
12月8日(日) 情報検定(J検)
12月8日(日) 認知症ライフパートナー検定
12月8日(日) 工業英語能力検定1級(2次試験)
12月8日(日) 観光英語検定1級2次
12月8日(日) 第1回ジュニア防災検定
12月8日(日) ジェルネイル技能検定
12月8日(日) ビジネス実務法務検定試験(1・2・3級)
12月8日(日) 中国語コミュニケーション能力検定
12月8日(日) イタリア語検定
12月8日(日) 動物愛護社会化検定(東京)
12月9日(月) 地籍調査管理技術者補資格試験
12月9日(月)・10日(火) 歯科医師国家試験(実地試験)
12月14日(土) 日本農業技術検定
12月14日(土) コンピュータ会計能力検定
12月14日(土) ファッション販売能力検定
12月14日(土) 電子ファイリング検定
12月14日(土) テレコムアドバイザー検定
12月14日(土)・15日(日) 第42回CDA(キャリアカウンセラー)2次試験
12月15日(日) ケアストレスカウンセラー
12月15日(日) 第39回診療報酬請求事務能力認定試験
12月15日(日) 中小企業診断士(二次試験・口述))
12月15日(日) 個人情報保護士認定試験
12月15日(日) DCアドバイザー
12月15日(日) 国際連合公用語英語検定試験(2次)
12月15日(日) 個人情報保護法検定
12月15日(日) ケアストレスカウンセラー認定試験
12月15日(日) ディスクロージャー経理実務検定
12月15日(日) 話しことば検定
12月15日(日) 色彩検定1級(2次試験)
12月15日(日) 個人情報保護法検定 /保護士認定試験
12月15日(日) BATIC(国際会計)検定
12月15日(日) eco検定(環境社会検定試験)
12月15日(日) キャリア・コンサルティング技能検定
12月15日(日) 校正技能検定
12月15日(日) 医療情報基礎知識検定
12月15日(日) 第32回 実用中国語技能検定(2次)
12月16日(月)〜18日(水) アクチュアリー
12月17日(火) 相続診断士
12月18日(水) JTA公認翻訳専門職資格基礎試験
12月20日(金) 海上保安大学校学生採用試験(2次)
12月20日(金) 気象大学校学生採用試験(2次)
12月20日(金)〜25日(水) 実践建築模型認定試験
12月21日(土) パターンメーキング技術検定
12月22日(日) 土壌医検定試験
posted by さんすけ at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

国家公務員一般職試験結果

人事院は今日(21日)、2013年度の国家公務員採用一般職試験(大卒程度)の合格者6,017人を発表しました。
民主党政権での国家公務員の採用抑制方針を見直したため2年ぶりに増加、合格者数は昨年度の2.1倍に増加しました。倍率は昨年度の13.7倍から6.0倍に下がる結果となりました。
また、合格者のうち女性は1722人で全体の28.6%、比率は昨年度から1.2ポイント上昇しました。
合格者の内訳は、行政系4,382人、土木や農業など技術系1,635人。

一方、各府省の採用予定数は昨年度に比べて2.4倍の2,867人。
      ⇒各府省の採用予定数(行政系 技術系)
      ⇒(一般職 大卒程度)地域別採用予定数

尚、試験の種類別最終合格者数の発表は本日午後の予定です。 
    ⇒平成25年度国家公務員採用試験実施状況


■その他の主要資格試験 最新ニュース
1級土木施工管理技術検定 学科試験の合格率60% 全国建設研修センター
2013年度版「1級建築士試験 設計製図課題集」を8月下旬発売
高圧ガス国家試験 県高圧ガス保安協会
市場の活性化へ初の「資格検定」12月、日本豆乳協会
資格で「食える」時代は終わり 必要なのは技能と経験







posted by さんすけ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

経験者採用試験

先週8月1日(木)、人事院は民間企業等における有為な職務経験を有する人を係長等の官職へ採用するための「経験者採用試験」の案内を発表しました。

それによると、今年度実施する経験者採用試験の種類は、以下の8種類です。
・実施される試験の種類
(1)平成25年度経験者採用試験(係長級(事務))
※この試験は金融庁、財務省、農林水産省、経済産業省及び国土交通省の事務系の係長級の職員を採用するための試験です。
(2)平成25年度外務省経験者採用試験(課長補佐級)
(3) 平成25年度外務省経験者採用試験(書記官級)
(4) 平成25年度農林水産省経験者採用試験(係長級(技術))
(5) 平成25年度経済産業省経験者採用試験(課長補佐級)
(6) 平成25年度国土交通省経験者採用試験(係長級(技術))
(7) 平成25年度海上保安庁経験者採用試験(係長級(技術))
(8) 平成25年度防衛省経験者採用試験(係長級)※特別職の職員の採用試験
・申込受付期間
   インターネット 8月16日(金)〜8月22日(木)
   郵送又は持参  8月16日(金)〜8月19日(月)
※申込みは、原則としてインターネット申込みを利用すること。

・問合せ先
 人事院人材局試験課
  受験案内は、人事院ホームページ「採用情報ナビ」に掲載。
※詳しい内容はこちらの報道資料でも参照できます。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
資格を取得しても食べていけない弁護士、税理士… “士業”の夢と現実
平成25年度 警察官等試験日程一覧
平成25年度第26回社会福祉士国家試験(官報)
平成25年度第16回精神保健福祉士国家試験(官報)











  
posted by さんすけ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

平成25年度国家公務員採用試験(大学卒業程度)

平成25年度国家公務員採用試験(大学卒業程度)の申込み状況が、5月24日人事院から発表されました。
発表があった大学卒業程度試験は以下の8種類です。
1 国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)
2 皇宮護衛官採用試験(大卒程度試験)
3 法務省専門職員(人間科学)採用試験
4 財務専門官採用試験
5 国税専門官採用試験
6 食品衛生監視員採用試験
7 労働基準監督官採用試験
8 航空管制官採用試験
8種類の採用試験の申込者総数は昨年度と比べ8,488人(11.0%)減少の6万8,633人、うち女性の占める割合は、0.4ポイントマイナスの30.5%となっています。

試験別にみた結果では、
・一般職試験は申込者数3万5,840人で、3,804人(9.6%)の減少。女性の申込者数は1万1,114人で全体の31.0%、0.3ポイントマイナス。
・皇宮護衛官試験は申込者数2,276人で、436人(16.1%)の減少。女性の申込者数は498人で全体の21.9%、1.4ポイントプラス。
・法務省専門職員(人間科学)試験は、申込者数2,532人で153人(6.4%)の増加。女性の申込者数は、903人で全体の35.7%、0.7ポイントプラス。
・財務専門官試験は、申込者数4,788人で1,436人(23.1%)の減少。女性の申込者数は、1,491人で全体の31.1%、0.8ポイントプラス。
・国税専門官試験は、申込者数1万7,114人で1,960人(10.3%)の減少。女性の申込者数は、4,969人で全体の29.0%、1.2ポイントマイナス。
・食品衛生監視員試験は、申込者数674人で154人(18.6%)の減少。女性の申込者数は、364人で全体の54.0%、1.4ポイントマイナス。
・労働基準監督官試験は、申込者数3,973人で1,012人(20.3%)の減少。女性の申込者数は、1,127人で全体の28.4%、0.9ポイントマイナス。
・航空管制官試験は、申込者数1,436人で161人(12.6%)の増加。女性の申込者数は、482人で全体の33.6%、1.8ポイントマイナスとなりました。

    詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒平成25年度国家公務員採用試験(大学卒業程度)の申込状況
      ⇒平成25年度国家公務員採用試験実施状況


■その他の主要資格試験 最新ニュース
子供にも防災教育浸透 11月に検定開始
平成25年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)の課題について
平成25年度獣医師国家試験予備試験(公告)(農林水産省)
金融税理士アドバイザー第2期生募集
第14回eco検定合格対策「重要ポイント集中講座」







posted by さんすけ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

平成25年度裁判所職員採用一般職試験(高卒者試験)公告

多くの国家公務員採用試験の実施日程や試験結果は、すべて「官報」によって「公告」という形でこのように独立行政法人国立印刷局によって公開されています。

今日(5月22日付)官報には、「平成25年度裁判所職員採用一般職試験(高卒者試験)」が公示されました。これによると、試験は以下の通り実施されます。

         平成25年度裁判所職員採用一般職試験(高卒者試験)概要

・試験期日(1次試験):平成25年9月15日(日)
・申込み受付:平成25年7月16日(火)〜7月25日(木)
・合格発表(1次試験):10月10日(木)
・2次試験期日:平成25年10月18日(金)〜10月31日(木)指定日
・最終合格発表:平成25年11月15日(金)

    さらに詳しい内容は官報で確認ください。
   ⇒平成25年度裁判所職員採用一般職試験(高卒者試験)官報

   また、この試験の受験資格の認定についても詳しく発表されています。
   ⇒平成25年度裁判所職員採用一般職試験(高卒者試験)受験資格の認定につい


■その他の主要資格試験 最新ニュース
知識に自信のある人参加求む! 第3回パソコン自作力検定開催決定!
司法試験予備試験の受験者数が年々増加、司法試験は減少
高等学校の教科「情報」の模擬試験を全国で実施







posted by さんすけ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

2013年度 国家公務員採用総合職試験

先日、人事院が2013年度 国家公務員採用総合職試験の申込状況を発表しました。

申込者は22,248人で前年度に比べ1,633人(6.8%)減少。特に農学系が10.4%と大幅に減少したようです。
申込者数は、院卒者試験が3,299人で前年度に比べ358人(9.8%)減少、大卒程度試験が18,949人で1,275人(6.3%)減少、全体では22,248人で1,633人(6.8%)減少となりました。このうち、女性の申込者数は6,767人で全体の30.4%となり、2年連続で3割を超えました。

系統区分別では、法文系が16,207人で前年度に比べ1,160人(6.7%)減少、理工系が4,584人で304人(6.2%)減少、農学系が1,457人で169人(10.4%)減少の結果になっています。
尚、詳しい区分別申込者数は下記を参照ください。
     ⇒院卒者試験 区分別申込者数   ⇒大卒試験 区分別申込者数

尚、2013年度国家公務員採用総合職試験の申込み受付は終わりましたが、本年度よりインターネットによる申し込みが原則となり、インターネット申し込みの割合は99.8%になりました。

※第1次試験は4月28日(日)、第1次試験の合格発表は5月10日(金)。
第2次試験は、筆記試験が5月26日(日)、政策課題討議と人物試験(院卒者試験のみ)が5月28日(火)から6月14日(金)の間で実施されます。最終合格者の発表は6月24日(月)となっています。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
国土地理院は2013年度「測量士・測量士補試験」の試験会場を告知しました。
「公認 不動産コンサルティングマスター」ってどんな資格?
「Yahoo!みんなの検定 MT形式の検定データ」のデータ移行機能をリリース









posted by さんすけ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

国家公務員の新規採用について

政府は26日の閣議で、2014年度の国家公務員の新規採用方針を決めました。
国家公務員の新規採用、上限数を撤廃 14年度から。
政府全体で国家公務員の採用上限数をあらかじめ設定する民主党政権下の採用方式をやめ、来年4月の入省予定者から、各府省が必要に応じて採用数を決められる自民党政権時代の方式に戻す。

 民主党政権は11年度に09年度比37%減の5333人、12年度は同26%減の6336人、13年度は同56%減の3780人と新規採用人数を大幅に抑えていた。自民党は若者の雇用が減ることなどを懸念して大幅抑制に反対し、政権交代後の今年1月に13年度の採用人数を4165人に増やした。これにより、削減幅は同51%減に縮小した。

 新藤義孝総務相は閣議後の記者会見で「採用抑制で公務の現場に支障が生じている」と指摘。「行政改革の見直しが後退するのではなく、引き続き厳格な人件費抑制を図る」と強調した。
                              - 日経 3.26 -
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<総務省発表> 国家公務員の新規採用の方針
平成26年度の国家公務員の新規採用については、業務の適切かつ円滑な実施のため機動的・弾力的に行うことができるよう、採用数の上限値を定める方式をやめ、各府省において、人件費の抑制に配慮しつつ、定員の範囲内で、雇用と年金の接続に伴うフルタイム再任用職員の増加見込みを踏まえ、必要な抑制を行うなど適切に実施するものとする等の方針を閣議決定いたしました。

    ⇒平成253月26日 閣議決定 国家公務員の新規採用の方針について


■その他の主要資格試験 最新ニュース
第99回保健師国家試験、第96回助産師国家試験及び第102回看護師国家試験の合格発表
JILS/2013年度物流技術管理士資格認定講座の受講者募集中
第14回eco検定合格対策「春の一日集中講座」(東京、大阪、名古屋、川崎、横浜、さいたま、高崎、仙台)
速読力だけでなく記憶力・計算力も向上させる「SRS速読法」とは?







posted by さんすけ at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

国家公務員採用数

    -2014年度から国家公務員採用数の上限を撤廃-

民主党政権は公務員の総人件費を2割削減する目標を設け、政府全体の採用者数に削減率を設定し、各省庁に上限を割り当てる方式を導入しました。
その結果、2011年度には2009年度の採用実績(8,511人)に対して37%減らし、2012年度も25%削減。2013年度は消費税増税を前に「身を切る改革」が必要として、さらに56%減らす方針を掲げていました。

今回、政府は3月15日、民主党政権が導入した国家公務員の新規採用数の上限を撤廃し、2014年度から各省庁がそれぞれの定員や業務上の必要に応じて採用者数を決定する方式に戻すことを決め、それを3月中に閣議決定することになりました。

      詳しい内容はこちらでご覧ください。
        ⇒Yahooニュース


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「平成25年度春期情報処理技術者試験」の応募者数について
13年1級建築士試験 4月8日から郵送受付
建設機械施工技術検定試験(学科)受験準備講習会
資格試験 合格したらまずこれをやれ
2013年前期 ニュース時事能力検定試験 18日から申し込み受け付け







posted by さんすけ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

平成25年度国家公務員採用試験

●人事院は、平成25年度国家公務員採用試験の施行計画を2月1日に官報公告して発表しました。

それによると、人事院が実施する国家公務員採用試験は、大学(大学院)卒業程度の採用試験が10種類、高校卒業程度が10種類、このほか民間企業等における有為な勤務経験等を有する者を係長以上の官職へ採用することを目的として行う経験者採用試験があります。

各採用試験の受験資格、試験種目および申込手続等の詳細(受験案内)については、今後順次、試験ごとに掲載されることになりますが、掲載は、インターネットの「国家公務員試験採用情報ナビ」になります。2月1日には、まず大学(大学院)卒業程度の試験に関する情報が公開されました。
なお、総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)および一般職試験(大卒程度試験)の申込みについては、平成25年度から原則としてインターネットのみとなります。

      詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒平成25年度国家公務員採用試験の施行計画


●文部科学省と総務省は、平成23年度における国家公務員の任用状況を公表しました。
  (注:特定の大学・学部出身者に偏ることのない採用を目的としています)
※基本方針では、能力・実績に基づく人事管理の徹底を図るため、職員の採用年次および合格した採用試験の種類にとらわれた運用を行ってはならないと定められています。

平成23年度の採用状況によると、新たに採用された1,454人のうち、公募手続きを経て採用されたのは、94.6%となる1,375人で前年の90%を上回りました。
・採用者を大学・学部別出身別に見るとI種(事務区分)では東京大学法学部が17.5%を占め、I種(技術系区分)でも東京大学大学院工学系研究科が12%で、前年度の16.7%と11.1%をそれぞれ上回る結果となっています。
・文科省の採用状況によると、採用者が2人以上だった大学は、I種(事務系区分・16人)では東京大学(大学院含む)が6人、早稲田大学と首都大学東京がそれぞれ2人。I種(技術系区分・14人)では、東京大学が9人、東北大学が2人。合計で東京大学が15人と、採用人数の半数を占めました。
・II種(行政・22人)では、早稲田大学が3人で以下、横浜市立大学、上智大学、名古屋大学、横浜国立大学、立教大学がそれぞれ2人となっています。
・女性の採用を図った平成23年度の採用では、I種(事務系区分・16人)のうち6名が女性、I種(技術系区分・14人)のうち3名が女性、II種(行政・22人)では11人が女性でした。総合的に見ると、52人中20人が女性となり、半数には及びませんでした。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
大学入試:国公立大2次試験開始 「就職有利」と薬学人気
「朝型」「毎日コツコツ」…実は良くない勉強法?
フランス…哲学も問うバカロレア











  
posted by さんすけ at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

平成25年度国家公務員採用試験

平成25年度国家公務員採用試験の計画が発表されました。また、「大学(大学院)卒業程度」の採用試験計画も発表されました。以下、人事院発表記事を転載しています。

◆平成25年度国家公務員採用試験の施行計画
○ 人事院は、平成25年度国家公務員採用試験の施行計画を平成25年2月1日(金)に官報公告するとともに、人事院ホームページの「国家公務員試験採用情報ナビ」(http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm)に掲載します。
○ 各採用試験の受験資格、試験種目及び申込手続等の詳細(受験案内)については、今後順次、試験ごとに人事院ホームページに掲載します(大学(大学院)卒業程度の試験にあっては2月1日(金))。
○ また、総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)及び一般職試験(大卒程度試験)については、平成25年度からインターネット申込みを原則とします。
・ 総合職試験(院卒者試験)(法務区分を除く。)、総合職試験(大卒程度試験)(教養区分を除く。)の日程
  申込受付期間 4月 1日(月)〜4月 8日(月) (インターネット)
  第1次試験日 4月28日(日)
・ 一般職試験(大卒程度試験)の日程
  申込受付期間 4月 9日(火)〜4月18日(木) (インターネット)
  第1次試験日 6月16日(日)
・ 一般職試験(高卒者試験)の日程
  申込受付期間 6月24日(月)〜7月 3日(水) (インターネット)
         6月24日(月)〜6月28日(金) ( 郵 送 ・ 持 参 )
第1次試験日 9月 8日(日)

●平成25年度国家公務員採用試験の施行計画の主な内容は、次のとおりです。
1 試験の種類
人事院が実施する国家公務員採用試験は、大学(大学院)卒業程度の採用試験が10種類、高校卒業程度が10種類、このほか民間企業等における有為な勤務経験等を有する者を係長以上の官職へ採用することを目的として行う経験者採用試験があります。
2 試験日程、受験資格等
総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)、一般職試験(大卒程度試験)、一般職試験(高卒者試験)及び一般職試験(社会人試験(係員級))の日程は次のとおりです。
総合職試験(院卒者試験)のうち法務区分と総合職試験(大卒程度試験)のうち教養区分は秋に実施します。なお、総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)及び一般職試験(大卒程度
試験)は、インターネット申込みを原則とします。インターネットによる申込みができない環境にある場合には、事前に人事院地方事務局(所)に問い合わせていただきます。
また、一般職試験(高卒者試験)をはじめ、高校卒業程度の試験については、平成25年度からインターネット申込みと郵送・持参申込みの受付開始日が同一日となります。

(試験日程)
試験日程については、下記で確認ください。
◆総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)、一般職試験(大卒程度試験)、一
般職試験(高卒者試験)及び一般職試験(社会人試験(係員級))の日程  ⇒こちら

大学(大学院)卒業程度の採用試験
高校卒業程度の採用試験
posted by さんすけ at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

平成25年度 国家総合職(院卒者・大卒程度)・一般職(大卒程度)試験日程

人事院が平成25年度国家総合職(院卒者・大卒程度)、一般職(大卒程度)の試験日程を発表しました。
これによりますと、一次試験日は「国家総合職(院卒者・大卒程度)」 4/28(日)
「国家一般職(大卒程度)」 6/16(日)になります。
尚、国家総合職(院卒者)法務区分、国家総合職(大卒程度)教養区分は、別途秋に実施されます。

◆総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)
・申込受付期間(インターネット)4月1日(月)9:00〜4月8日(月)
・第1次試験日 4月28日(日)
・第1次試験合格者発表日 5月10日(金)

◆【一般職試験(大卒程度試験)】
申込受付期間(インターネット)4月9日(火)9:00〜4月18日(木)
第1次試験日 6月16日(日)
第1次試験合格者発表日 7月10日(水)

      さらに詳しい内容はこちらで確認ください。
   ⇒平成25年度 国家総合職(院卒者・大卒程度)、一般職(大卒程度)試験日程


■その他の主要資格試験 最新ニュース
第2回暮らし省エネマイスター検定、3都市で開催
平成24年度経験者採用試験の合格者発表







posted by さんすけ at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

平成24年度国家公務員採用試験 専門職試験(高卒程度)結果

人事院は、27日「平成24年度国家公務員採用試験 専門職試験(高卒程度)の試験結果を発表しました。発表内容は、刑務官・海上保安学校・皇宮護衛官(高卒程度)・入国警備官の合格者数(海上保安学校の航空課程はH25.1/24発表予定)です。概要は以下の通りです。

◆刑務官 区分別合格者数
合格者数は963人で、女性の合格者数は211人。
・刑務A(男性)603人
・刑務B(女性)178人
・刑務A(武道)(男性)122人
・刑務B(武道)(女性)23人
・刑務A(社会人)(男性)27人
・刑務B(社会人)(女性)10人
※刑務A、刑務Bは今年度から新設された部門です。
※刑務A、刑務A(武道)及び刑務A(社会人)は男性を対象とし、刑務B、刑務B(武道)及び刑務B(社会人)は女性を対象としています。

◆海上保安学校
・船舶運航システム課程 合格者数は201人で、女性の合格者数は48人(23.9%)
・航空課程 H25/1/24発表予定。
・情報システム課程 合格者数は111人で、女性の合格者数は34人(30.6%)
・海洋科学課程 合格者数は23人で、女性の合格者数は8人(34.8%)
※3課程合計の合格者数、女性の合格者数、女性の割合ともに、過去最高の数値でした。

◆皇宮護衛官(高卒程度)
合格者数は10人で、女性の合格者はいませんでした。
※前年度(29人)に比べ19人(65.5%)減少しました。

◆入国警備官 区分別合格者数
合格者数は132人で、女性の合格者数は48人。
・警備官 合格者数は126人で、女性の合格者数は48人(38.1%)。
・警備官(社会人) 合格者数は6人で、女性の合格者はいませんでした。

       詳しい内容は こちらで確認ください。
         ⇒人事院発表資料


■その他の主要資格試験 最新ニュース
国際的大学入試資格(国際バカロレア)の日本語取得方針文科省
2012年 管理業務主任者試験 解答速報</td>
「クラウドって何?」をイチから勉強しよう











posted by さんすけ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

国家公務員志望者向けイベント

人事院が平成25年度国家公務員総合職・一般職(大卒程度試験)志望者向けに、各種のイベントを開催します。

◆総合職中央省庁セミナー
 このセミナーは、総合職試験の志望者を対象とした、各府省が参加する合同業務説明会です。
 各府省の採用担当の職員等から直接話を聞き、質問することもできます。

・場所と日時は、平成24年12月 1日 (土)東京大学から始まり、平成25年 2月20日 (水)一橋大学まで、計8ヵ所で順次開催されます。
・対象:【事務系区分】(院卒者試験)   行政、人間科学、法務(新司法試験合格者対象)
           (大卒程度試験) 政治・国際、法律、経済、人間科学、教養
    ⇒詳細はこちらで確認できます。

◆一般職各府省合同業務説明会
  この説明会は、一般職試験(大卒程度)志望者を対象とした、各府省が参加する合同業務説明会です。各府省の採用担当の職員等から直接話を聞き、質問することもできます。

・場所と日時は、平成24年12月8日(土)金沢大学から始まり、平成25年2月21日(木)日本大学まで、計7ヵ所で順次開催されます。
・対象:【行政区分】(大卒程度試験)  行政
    ⇒詳細はこちらで確認できます。

その他、あまり見ることができない中央省庁の職場を開放する企画の「霞が関OPENゼミ」や、女性の国家公務員が、各ブースに分かれて参加者と意見交換を行ったりする企画の「女子学生セミナー」、本府省の業務概要などを各府省の職員から直接話を聞くことができる「公務研究セミナー」などが開催されます。

      さらに詳しい内容はこちらで確認できます。
         ⇒人事院 国家公務員試験採用情報NAVI


■その他の主要資格試験 最新ニュース
米の食味ランキング 試験11月から開始 日本穀物検定協会
センター試験カウントダウン 今どき大学選びは《どう学べるか》へ
eco検定学習の総仕上げ、「直前ポイントアップ講座」(東京・横浜)で得点力10点アップ







posted by さんすけ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

国家公務員関連のニュース

今回は、国家公務員関係のニュースが10月中旬にまとめて入ってきていますので、これを報告します。

(1)平成24年度総合職試験(院卒者)
人事院は、平成24年度の国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)法務区分の合格者を発表しました。
    合格者数は35人で、そのうち合格者に占める女性の割合は17.1%でした。
・申込者数(人) 95 うち女性 18(18.9%)
・合格者数(人) 35 うち女性 6(17.1%)
・倍率      2.7倍
・採用予定数   14人

※合格者には文書で通知するとともに、インターネットの専用サイトにも掲載しています。
※合格者は、10月22日(月)から行われる各府省による面接などを経て、概ね来年4月に採用されます。


(2)海上保安大学校学生採用試験
平成24年度海上保安大学校(高校卒業程度)の申込状況が人事院より発表されました。申込者総数は前年度より増加していますが、女性の申込者数は、前年度より減少しました。

・申込者数は717人。昨年度に比べ92人(14.7%)の増加となっています。このうち女性の申込者数は100人で、昨年度に比べ8人(7.4%)の減少となり、全申込者に占める割合も13.9%で、昨年度に比べ3.4ポイントの減少となりました。
※今年度の採用予定数は約45名です。


(3)気象大学校学生採用試験
平成24年度気象大学校(高校卒業程度)の申込状況が人事院より発表されました。申込者総数は前年度より増加し、女性の申込者数も前年度より増加しました。

・申込者数は424人。昨年度に比べ85人(25.1%)の増加となりました。このうち女性の申込者数も92人で、昨年度に比べ12人(15.0%)の増加となりました。
ただ、全申込者に占める割合は21.7%で、昨年度に比べ1.9ポイントの減少となっています。
※今年度の採用予定数は約15名です。

尚、試験日程は下記の通りです。
・第1次試験日 11月3日(土)・11月4日(日)
  試験種目 :基礎能力試験(多肢選択式)、学科試験(多肢選択式)
        学科試験(記述式)、作文試験
・第1次試験合格者発表日 12月14日(金)
・第2次試験日 12月21日(金)
  試験種目 :人物試験、身体検査、身体測定、体力検査
(注)気象大学校学生採用試験については、身体測定及び体力検査は実施されません。
・最終合格者発表日 平成25年1月24日(木)


■その他の主要資格試験 最新ニュース
第2回「競売不動産取扱主任者」資格試験、申し込みが1100人に。11月2日出願締め切り
11月度の資格試験日程(試験日・申込み・合格発表)
今年度の「宅建試験」解答速報を試験日当日(2012年10月21日)に公開します。
小中高生のネット利用学習、韓国のデジタル教科書、iPadの教育効果を調査発表







posted by さんすけ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

国家公務員試験結果

平成24年度の「国家公務員一般職(大卒程度)」、及び「国家公務員専門職(大卒程度)」の試験実施結果をまとめました。

◆国家一般職(大卒程度)
・合格者数は2,893人。このうち行政区分は2,147人、行政以外の技術系区分は746人でした。
・女性の合格者数は793人。合格者に占める女性の割合は27.4%でした。このうち行政区分は31.2%、行政以外の技術系区分は16.5%の結果です。
・学歴別の合格者数は、大学院513人(17.7%)、大学卒763人(26.4%)、大学卒見・在・中退1,572人(54.3%)、その他45人(1.6%)でした。

◆国家専門職(大卒程度)
 【皇宮護衛官(大卒程度)】
・合格者数は41人。女性の合格者数は7人(17.1%)でした。
 【法務省専門職員(人間科学)】
・合格者数は301人。区分別合格者数は下記のとおりです。
 矯正心理専門職A(男性)21人/矯正心理専門職B(女性)13人/法務教官A(男性)151人
 法務教官B(女性)44人/法務教官A(社会人)(男性)19人/法務教官B(社会人)(女性)8人
保護監察官45人(女性の合格者数は28人)
 【財務専門官】
・合格者数は186人。そのうち女性の合格者数は51人(27.4%)でした。
 【国税専門官】
・合格者数は1,662人。そのうち女性の合格者数は487人(29.3%)でした。
 【労働基準監督官】
・合格者数は99人。区分別合格者数は下記のとおりです。
 労働基準監督A(法文系)70人/労働基準監督B(理工系)29人
 【航空管制官】
・合格者数は70人。そのうち女性の合格者数は31人(44.3%)でした。

      ⇒平成24年度 国家一般職試験(大卒程度)の合格者発表
      ⇒平成24年度 国家専門職試験(大卒程度)の合格者発表



■その他の主要資格試験 最新ニュース
運航管理者技能検定の受験資格見直しへ
城の知識問う検定試験実施 東京・大阪で9月
教員採用試験で求められる「日本語力」とは?
二級建築士試験、学科試験合格率は33.0%







posted by さんすけ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

国立大学法人等職員採用試験

国立大学は、平成16年4月から法人化し、文部科学省が設置する国の機関から国立大学法人へと生まれ変わりました。また、これに伴い国立大学法人等の職員は、国家公務員から非公務員型の法人職員へと移行されたため、職員の採用方法は人事院が実施する「国家公務員採用試験」から国立大学法人等が合同で実施する「国立大学法人等職員採用試験」に変更されました。
そして、この試験は、北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州の7つの地区で別々に実施されることになりました。

その「国立大学法人等職員採用試験」では、これまで技術系区分(電気、機械、土木、建築、化学)において、第一次試験で専門試験が実施されてきましたが、今回、各地区の国立大学法人等職員採用試験実施委員会から、平成25年度職員採用試験から技術系区分の第一次試験の専門試験を廃止し、教養試験のみ実施するとの発表がありました。

※平成25年度 国立大学法人等職員採用試験の詳細は、各地区の国立大学法人等職員採用試験サイトで確認ください。
北海道地区実施委員会
東北地区実施委員会
関東甲信越地区実施委員会
東海・北陸地区実施委員会
近畿地区実施委員会
中国・四国地区実施委員会
九州地区事務系職員等人事委員会


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成24年度二級建築士学科試験総評
平成24年度 一級土木施工管理技術検定 学科試験総評
TOEFLiBT 2012年10月予約開始と追加開催








ラベル:公務員試験
posted by さんすけ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

小学校教員資格認定試験

”小学校の先生になりませんか?”
文部科学省が実施している「小学校教員資格認定試験」を受験し、合格すれば、小学校の教員免許を取得することができます。この試験制度は、一般社会人を学校教育へ呼び込むため、大学などの教員養成コース(教職課程等)を履修しなくても教員になれる道として設けられた制度です。

小学校教員資格認定試験は、受験者の学力等が大学又は短期大学などの小学校教員養成のコースを卒業して小学校教諭の二種免許状を取得した者と同等の水準に達しているかどうかを判定するもので、この認定試験に合格した者は、都道府県教育委員会に申請すると小学校教諭の二種免許状が授与されます。

試験の受験資格は、
(1)大学(短期大学を含む。)に2年以上在学し、かつ、62単位以上を修得した者及び高等専門学校を卒業した者並びにこれらの者と同等の資格を有すると認められる者。
(2)高等学校を卒業した者、その他大学(短期大学及び文部科学大臣の指定する教員養成機関を含む。)に入学する資格を有する者で、受験予定年4月1日における年齢が満20歳以上の者。

今年度(平成24年度)の小学校教員資格認定試験については、文部科学省から下記の案内が発表されていますが、これによると、
・第1次試験:平成24年9月1日(土)及び9月2日(日)の2日間
・第2次試験:平成24年10月13日(土)及び10月14日(日)の2日間となっています。
尚、受験願書の出願期限は平成24年6月15日(金)まで。希望者は受験を希望する試験実施大学の担当部署へ郵送により提出、となっています。

この試験に先立ち、「小学校教員資格認定試験・対策講座」が7月30・31日に開講されます。講座では、「小学校教員資格認定試験」の出題傾向を分析し、受験対策が行われます。
受講希望される方は、試験の出願期限まで日がありませんので、先に試験の受験申し込みをした上で、受講された方が良いようです。

    「小学校教員資格認定試験」の詳しい内容はこちらで確認ください。
           ⇒平成24年度 小学校教員資格認定試験の案内

    「小学校教員資格認定試験・対策講座」の詳しい内容はこちらで確認ください。
           ⇒「小学校教員資格認定試験・対策講座(教職教養)」7月開講
    
※小学校の教員採用試験の競争倍率は圧倒的に低く、2倍台の地域もあります。公務員である教員を目指すなら、今は、小学校がチャンスです。
受験年齢制限に制限が無い自治体、社会人特別選考のある自治体も多数あり、採用試験に合格すれば、最短で2013年4月に小学校の教壇に立つことができます。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成24年度 RCCM(シビル コンサルティング マネージャ)資格試験実施案内
士業で独立するときに気をつけるべきこととは?
新資格「キャリア段位」廃止 内閣府仕分けで判定
士業が今、“厳しい”といわれる理由とは?







posted by さんすけ at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

平成24年度国家公務員採用試験

◆ 平成24年度の国家公務員採用試験の施行計画が人事院より発表されました。
   平成24年1月31日人事院発表

平成24年度国家公務員採用試験の施行計画
●人事院は、平成24年度からの国家公務員採用試験について、従来のT種試験、U種試験、V種試験を廃止して、総合職試験、一般職試験、専門職試験、経験者採用試験からなる新たな採用試験を実施します。
このうち、総合職試験は「院卒者試験」及び「大卒程度試験」の2種類の試験を、一般職試験は「大卒程度試験」、「高卒者試験」及び「一般職試験(社会人試験(係員級))」の3種類の試験を実施します。
また、総合職試験(院卒者試験)のうち法務区分と総合職試験(大卒程度試験)のうち教養区分は秋に実施します。
 専門職試験は、従前の11種類から15種類となります。
 経験者採用試験(民間企業等における有為な勤務経験等を有する者を係長以上の職へ採用することを目的として行う試験)は秋に実施します。

●平成24年度国家公務員採用試験の施行計画(日程等)については、2月1日(水)に官報及び人事院のホームページの「国家公務員試験採用情報ナビ」(http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm)に掲載します。

●受験申込みの受付については、平成24年度試験から全ての採用試験において、インターネット申込みを実施します。申込手続等の詳細(受験案内)については、試験ごとに人事院のホームページに掲載します。

人事院が実施する平成24年度国家公務員採用試験の施行計画及び主な内容は、次のとおりです。
1.試験の種類
人事院が実施する国家公務員採用試験は、大学(大学院)卒業程度の採用試験が10種類、高校卒業程度が10種類、このほか民間企業等における有為な勤務経験等を有する者を係長以上の職へ採用することを目的として行う経験者採用試験を合わせて21種類となります。

2.試験日程等
総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)、一般職試験(大卒程度試験)、一般職試験(高卒者試験)、一般職試験(社会人試験(係員級))及び経験者採用試験の日程は次のとおりです。
総合職試験(院卒者試験)のうち法務区分と総合職試験(大卒程度試験)のうち教養区分は秋に実施します。

なお、平成24年度の試験から全ての採用試験において、インターネット申込みを実施します。

      試験の種類、日程の詳細等はこちらで確認ください。
         ⇒平成24年度国家公務員採用試験
         ⇒国家公務員試験採用NAVI


◆ 平成24年度 裁判所総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)

平成24年度裁判所職員採用試験受験案内及び受験申込書[総合職試験・一般職試験(大卒程度試験)]は
2月24日(金)から配布されます。

      詳しい内容はこちらで確認ください。
          ⇒裁判所採用試験


◆ 平成24年度 国会図書館 総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)一次試験

 平成24年度国立国会図書館職員採用試験の日程等が発表ました。

  ・総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)一次試験:5/26(土)
  ・一般職試験(高卒程度試験):平成24年度は実施されません。
 公示、申込書配布開始日は3/1です。

         詳しい内容はこちらで確認ください。
          ⇒国立国会図書館










posted by さんすけ at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

国家公務員関係ニュース

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
日本製 縁起物 招福干支 正月飾り 張り子 首ふり辰 辰(小)


本年の第1回目は、昨年末から相次いで発表があった「公務員関係」のニュースから報告します。
 
    ◆平成24年度「公務員関係」ニュース
1.人事院が、平成24年度「国家公務員総合職・一般職(大卒程度試験)」志望者向けに各種のイベントを開催します。
 @総合職中央省庁セミナー
 A一般職各府省合同業務説明会
 B霞が関OPENゼミ

2.平成24年度 近畿地区「国立大学法人等職員統一採用試験」説明会

3.採用試験事務室が、「関東甲信越地区国立大学法人等職員」の座談会(試験の説明会)を開催します。

4.防衛省が、平成24年度「防衛省専門職員採用試験」の日程と採用までの流れを発表しました。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
法務部門の年収相場2011 〜法務部門の平均年収データ 集計結果発表〜
【とある資格の挑戦状】「日本商工会議所簿記検定試験」(入門編その2)
国際機関邦人職員座談会 国際機関で働くってどんなこと?
ITコーディネータ協会は、中小企業のIT経営の加速、高度化のため、中小企業支援向けITコーディネータの育成強化施策を発表した。
サーティファイが主催する「ネットマーケティング検定」が3月5日からスタートします。









posted by さんすけ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

JPO派遣候補者選考試験

「JPO派遣候補者選考試験」の「JPO」とは、Junior Professional Officerの略で、将来国際公務員を目指す若者を対象にした派遣制度のことです。
外務省では、将来正規の国際機関職員を志望する若手の邦人のために、一定期間(原則2年間)各国際機関で職員として勤務することにより、専門知識を深め、国際機関での経験を積む機会を提供する制度を設けています。従って、言いかえればJPO派遣候補者選考試験は、国際公務員を目指す人の登竜門となる試験のことになります。ただ、派遣期間終了後は、そのまま公務員として継続雇用されるとは限らず、期間修了後に国際機関で正規職員となるためには、通常の手続きに従って空席ポストに応募して採用される必要があります。また業務内容は、個人の経歴や技能によって決定されます。
※派遣機関:
国連開発計画(UNDP)、国連児童基金(UNICEF)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、世界食糧計画(WFP)、国連食糧農業機関(FAO)、国連環境計画(UNEP)、国連人口基金(UNFPA)、国際労働機関(ILO)など。

外務省が行う「JPO派遣候補者選考試験」には、高い語学力と専門性、修士号以上の学位、職務経験が求められます。
受験資格には以下の条件があります。
・募集年度の4月時点で35歳以下であること
・募集機関に関連する分野もしくは募集の専門分野について大学院修士課程を修了していること
・上記分野を扱う職種で2年以上の実務経験があること
・英語またはフランス語での業務が可能なレベルであること
・日本国籍をもっていること
・今後、長期的に国際機関で働く意志があること

2012年度(平成24年度)「JPO派遣候補者選考試験」の詳しい募集要綱は、来年1月に公表されますが、現在公表されている項目は以下の通りです。

・募集期間:2012年3月上旬から同年5月中旬
・第1次審査(書類審査)結果発表:6月(第2次審査の約1カ月前)
・第2次審査:7月から8月 (受験地は東京のみ)
・最終結果発表:第2次審査の約1カ月後

          詳しい内容はこちらで確認ください。
            ⇒国際機関職員募集情報

※2010年度試験の結果は、応募者数621名、合格者数27名、合格率4.3%
募集条件だけでも学歴、年齢、実務経験、語学があげられ、試験の合格率も一桁という、かなりの難関試験であることは確かです。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
第1回「宗教文化士認定試験」合格率63%で58人が合格した。次回は、来年6月24日。
【大阪開催】弁護士有資格者対象 個別転職セミナー
地方公務員の採用情報(東京都三鷹市/東京都国分寺市/奈良県職員
年末Ustream「中小企業診断士1次試験対策」 無料講義3連発」が放送されます。





posted by さんすけ at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

地方公務員採用情報

posted by さんすけ at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

公務員試験関連ニュース 

1.平成24年度「裁判所総合職試験」一般職試験の日程が発表されました。

  一次試験日は、以下のとおりです。 詳細は、裁判所ホームページで確認ください。

 ◆裁判所
・総合職試験(院卒者試験、大卒程度試験) 6/3(日)
・一般職試験(大卒程度試験) 6/3(日)
・一般職試験(高卒者試験) 9/16(日)

    ⇒平成24年度裁判所職員採用試験日程


2.平成23年度 関東甲信越地区国立大学法人等 「オープンセミナー」 が10/16(日)に開催されます。
 
  ◆オープンセミナー
◇日時
平成23年10月16日(日)
午前の部 : 10:00〜12:30  午後の部 : 14:00〜16:30
◇場所:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂
◇募集人数:各回定員800名(先着順)※定員に達した時点で受付を終了します。
◇応募方法:希望者は事前申込が必要です。関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験ホームページより必要事項を入力して申し込んでください。※申込後に参加票が返送されます。印刷して持参する。
◇持ち物:参加票、筆記用具
◇服装:自由

※内容の詳細、参加予定機関につきましては、関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験ホームページで確認ください。
※問い合わせ先
  関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験事務室 TEL:03(5841)2768〜2770
  Mail:shikenjimu@adm.u-tokyo.ac.jp



■その他の主要資格試験 最新ニュース
一生困らない、手に職をつけるには
MySQLの高度な技術スキルを証明したいエンジニア増加中。高度なOSSスキルを持ったエンジニアがいま求められている。
 「e-apply」は、パソコン、ケータイやコンビニ端末から検定や試験の申込み・お支払いまでの一連の手続きができるサービスです。
 通販エキスパート協会は、12月に「通販エキスパート検定3級・2級」の団体受検を実施すると発表しました。
(財)日本生態系協会主催の「こども環境管理士」は、受験申込期限が10月14日(金)、本試験は平成23年11月20日(日)に行われます。





posted by さんすけ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

平成23年度「国家公務員採用試験」最終結果

平成23年度の「国家公務員採用2種試験」、「国税専門官採用試験」、「労働基準監督官採用試験」、「法務教官採用試験」の最終合格者数が人事院より発表されました。概要は以下の通り。

◆国家公務員採用2種試験
  合格者数4,421人(昨年度より345人増加)倍率は10.5倍(昨年度11.8倍)。
    詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒平成23年度国家公務員採用U種試験の合格者発表

◆国税専門官採用試験
  合格者数1,916人(昨年度より72人減少)倍率は10.2倍(昨年度10.1倍)。
    詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒平成23年度国税専門官採用試験の合格者発表

◆労働基準監督官採用試験
  合格者数213人〔労働基準監督A(法文系)150人、労働基準監督B(理工系)63人〕
  (昨年度に比べ36人増加)合計の倍率は19.6倍(昨年度は23.5倍)。
    詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒平成23年度労働基準監督官採用試験の合格者発表

◆法務教官採用試験
  合格者数224人〔教官A(男性)196人、教官B(女性)28人〕
 (昨年度に比べ教官A11人増加、教官B20人減少)合計の倍率は10.7倍(昨年度は9.8倍)。
   詳しい内容はこちらで確認ください。
      ⇒平成23年度法務教官採用試験の合格者発表



■その他の主要資格試験 最新ニュース
ユーキャンが、社労士試験当日(2011年8月28日)に、解答速報の公開と合否診断の申込み受付開始
第3回「公認ホームインスペクター資格試験」の募集締め切りが8月25日に延長。
ガーデニングコンテストの参加者を募集中。
資格は取っても未就職の「潜在ホームヘルパー」8割強。
「介護保険法改正の概要と今後の方向性」セミナー




posted by さんすけ at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

平成23年度 国家3種及び、国家公務員中途採用者選考試験

平成23年度の「国家公務員採用3種試験」および「国家公務員中途採用者選考試験」の申込者数が発表されました。

◆国家公務員採用3種試験
申込者数は19,667人、昨年度に比べ2,356人(13.6%)の増加でした。

 ※試験区分別状況等詳しい内容はこちらで確認ください。
    ⇒平成23年度III種試験区分別実施状況


◆国家公務員中途採用者選考試験
申込者数は5,159人、昨年度に比べ 3,134人(37.8%)の減少でした。

※詳しい申込み状況等詳しい内容はこちらで確認ください。
    ⇒平成23年度国家公務員中途採用者選考試験の申込状況について



■その他の主要資格試験 最新ニュース
定年後の再雇用 「能力不足」は再雇用拒否の理由になり得る
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その27」(簿記検定試験編)
公益財団法人MR認定センターは、「第18回MR認定試験」を12月11日に実施すると発表した。
ご当地検定問われる真価 ブームは下火に








posted by さんすけ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

「地方公務員試験」情報

平成23年度の「地方公務員試験」(8/1以降)の受験生募集が各地で始まっています。

群馬県職員(社会人経験者)
福岡県大牟田市
東京都清瀬市
兵庫県川西市
千葉県柏市
香川県東かがわ市
兵庫県芦屋市
東京都国分寺市
神奈川県綾瀬市
宮城県多賀城市
宮城県塩竈市

※申込期限が迫っていますので、日程に注意してください。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
新4年制の薬剤師国家試験受験資格問題
今年の8月より、東京・大阪など日本国内で受験できるようになった「米国公認会計士(U.S.CPA)」講座の無料見学にご招待!
あなたがモテると思う資格は何だと思いますか?





posted by さんすけ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

特別区(東京23区)職員1類採用試験

平成23年度の特別区(東京23区)「職員1類採用試験」の実施結果が発表されました。

最終合格者数(全試験区分合計)は2,190人。昨年度(1,985人)より205人増加し、倍率は7.3倍となりました(昨年度7.6倍)。そのうち、1類[事務]の最終合格者数は1,724人。昨年度(1,524人)より200人増加し、倍率は8.1倍でした(昨年度8.4倍)。

平成23年度 I類採用試験実施状況(試験区分別)
平成23年度 特別区職員 I類採用試験 最終合格発表
平成23年度 身体障害者を対象とする採用選考のご案内


■その他の主要資格試験 最新ニュース
日本コミュニケーション学院が、「ビジネス・リーダー および 高度専門職の 【高度話力(R)】 開発・専門特化コース」8月度の生徒募集
「OMG認定資格」UML・BPMの資格試験 受験キャンペーン中。8月31日まで。
「賃貸不動産経営管理士」への移行はお済みですか?
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その24」(簿記検定試験編)






posted by さんすけ at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

医系技官

公務員は色々な分類方法がありますが、その中に「特別職」「一般職」という分け方があります。特別職とは、国会や地方議会の議員、地方公共団体の首長、裁判官などです。特別職以外の公務員は一般職と呼ばれます。

 厚生労働省の一般職のうち、技術職員に与えられる官職名が「厚生労働技官」です。事務職に携わる職員は「厚生労働事務官」、国立看護大学校などの厚生労働省の学校で教育を行う職員を「厚生労働教官」と言います。厚生労働技官は、国立高度専門医療センターや国立ハンセン病療養所など厚生労働省の施設などで、医師・歯科医師・看護師などとして働きます。
厚生労働技官は、国家T種技術職などの合格者から採用するほか、医系技官、獣医系技官、看護系技官、栄養系技官など個別にも採用しています。

この中で、技術系行政官である「医系技官」は、人々の健康を守るため、医師免許・歯科医師免許を有し、専門知識をもって健康に関わる国家政策に参画する行政官で、高い志、広い視野、豊かな人間性、コミュニケーション能力、現場を尊重する心などの基礎素養に加え、医師としての専門性と行政官としての立場を両輪として兼ね合わせることが必要とされます。

医系技官は現在、厚生労働省に約150名と、他府省、地方自治体、関係機関等に約100名の合計約250名がいますが、厚生労働省だけでなく、健康に関わるさまざまな機関で幅広く活躍しています。

※「医系技官」に関心のある医師または歯科医師、ならびに医学部または歯学部在学中の学生を対象とする医療政策セミナーが開催されます。
医師として厚生労働政策立案に関わっている現役の医系技官が、現行政策の背景、政策立案時のポイントなどを解説し、参加者と共にディスカッションを行うものです。(学生の方の参加も歓迎致します。学年は問いません)
・開催日時:平成23年8月6日(土)〜平成23年8月7日(日)
・場 所:都内宿泊施設
・参加費:実費(5,000円程度)
・概 要:4〜5テーマを選び、医系技官の業務という視点、公衆衛生という視点からの
 プレゼンテーションが行われた後、ディスカッション等が行われる予定。

     詳しい内容はこちらで確認ください。
       ⇒厚生労働省



■その他の主要資格試験 最新ニュース
「家族守りたい」 民間資格「防災士」に注目
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強方法その20」
仕事の悩み、理想は「上司に相談したい」――現実はできない人多数
PHPで学ぶ 「プログラム苦手克服セミナー」が開催される。募集人数は50名、無料。






posted by さんすけ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

平成24年度 国家公務員採用試験

平成24年度から実施される国家公務員の新たな採用試験について、人事院より施行日程が発表されました。 主な一次試験日は以下の通りです。

◆〔院卒者・大卒者等〕 一次試験日
○総合職[院卒者 / 大卒程度]  4/29(日)
○総合職[院卒者(法務) / 大卒程度(教養)]  9/30(日)
○一般職[大卒程度]  6/17(日)
○専門職[大卒程度]
・皇宮護衛官 / 法務省専門職員(人間科学) / 財務専門官 / 国税専門官 / 食品衛生監視員 / 労働基準監督官 / 航空管制官  6/10(日)
・外務省専門職員  6/16・17(土・日)

◆〔高卒者等〕 一次試験日 ※印の試験は採用予定がある場合に実施
○一般職[高卒者 / 社会人(係員級)※]  9/9(日)
○専門職
・税務職員  9/9(日)
・刑務官  9/23(日)
・皇宮護衛官 / 入国警備官 / 航空保安大学校 / 海上保安学校  9/30(日)
・海上保安学校(特別)  5/20(日)
・海上保安大学校 / 気象大学校  11/3・4(土・日)

◆〔経験者〕 一次試験日 ※印の試験は採用予定がある場合に実施
○経験者[課長補佐級※ / 係長級※]  9/30(日)

      詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒平成24年度 国家公務員採用試験施行日程

(追記)こちらも参考に見ておいてください。
※新たな採用試験の情報
1.新採用試験に関するQ&A
2.新採用試験に関する情報
・総合職試験(大卒程度試験)の教養区分について ・採用後に求められる英語能力について


■その他の主要資格試験 最新ニュース
●「クラウド」に関する情報 2件。
クラウド環境の構築に求められる資格とは?
IBMクラウドマイスターが解説する「クラウドの本当の実力と創造価値」
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その15」
CFA協会認定 「証券アナリスト試験」のレベル1(第1段階)の受験者数・合格率が発表された。
中国人のための中国語検定が誕生、母国語の乱れが背景―中国教育部





posted by さんすけ at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

2011公務員試験 教員採用試験 対策セミナー

大学生協東京事業連合は、公務員・教員志望者を対象とした 「2011公務員試験 教員採用試験 対策セミナー」 を開催します。
公務員合格へ向けてモチベーションを上げるチャンスですので、ぜひ参加されてはいかがでしょうか。

◆ 2011公務員試験 教員採用試験 対策セミナー
※日時
2011年7月30日(土)12:00〜17:00 (11:30受付開始/参加無料・入退出自由・服装自由)
※会場
  大学生協杉並会館 (東京メトロ 丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩10分)
※問い合わせ先
  大学生協東京事業連合サービス事業部
  TEL. 03-5261-4611

■講演スケジュール
・「新しい国家総合職試験制度について」 (12:00〜 )
・「先輩が語る公務員の仕事とやりがい」 (13:00〜 )
・「夏からはじめる公務員対策〜内定を勝ち取る受験プランはこれだ!〜」
・「理系学生のための公務員試験対策」 (15:30〜 )
・「今からスパート! 2011年市役所直前対策」 (16:30〜17:10)
□相談コーナー
・府省・自治体相談コーナー(14:00〜17:00)
・公務員・教員試験対策相談コーナー(14:30〜17:00) 
・先輩公務員との相談コーナー(14:30〜17:00) 

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒大学生協の学生生活応援サイトwithnavi



■その他の主要資格試験 最新ニュース
興和と日立ソリューションズが2011年11月からCBT方式による国家試験「ITパスポート試験」のシステムの運用が開始します。
ITIL(Ver.3)の入門資格「ITILファンデーション資格」取得のための研修 最低価格保証3日コース(試験付き)受付中。
学校向けIT専門展「第2回教育ITソリューションEXPO」が今日から3日間 東京ビッグサイトで。
生涯学習講座のユーキャンは、同社が実施している講座の2011年上半期人気ランキングを発表した。
公文、英語検定事業に参入 世界最大の開発機関と提携





posted by さんすけ at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

国家公務員採用1種試験

平成23年度「国家公務員採用1種試験」の最終合格者数が昨日、人事院より発表されました。
内容は以下の通りです。

◆試験区分別の試験結果(申込者数、1次合格者数、最終合格者数、採用予定数)は以下の通りです。
     ⇒平成23年度 国家1種試験実施結果


◆人材局の発表(平成23年6月20日 )

     ⇒平成23年度国家公務員採用 I 種試験の合格者発表


※概要
・合格者数は法文系810人、理工系461人、農学系119人の合計1,390人。
昨年度より76人増加し、倍率は19.8倍(昨年度20.5倍)。
・女性の合格者数は274人で、昨年度(272人)より2人増加。合格者に占める女性の割合は19.7%となり、過去3番目に高い割合でした。
・出身学校別の合格者数は、国立大学1,061人(76.3%)、公立大学27人(1.9%)、私立大学297人(21.4%)、その他短大・高専・外国の大学等5人(0.4%)。合格者の出身学校数は95校(昨年度93校)。



■その他の主要資格試験 最新ニュース
(社)インテリア産業協会は、「インテリアコーディネーター資格試験」の実施方法を平成23年度より一部変更すると発表した。
特定非営利活動法人日本アーティストユニオンは、「ヘアウィッグアレンジ検定試験」を2011年秋に開始すると発表した
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会が、「TOEIC大学就職課調査」「上場企業における英語活用実態調査」 調査結果を発表した。
星のソムリエを目指す「たのしい宇宙講座」が東京・埼玉で開講される。申込みは6月30日まで。
シトリックス資格取得者の実態調査 - デスクトップ仮想化エキスパートが語る資格取得の秘訣 -





posted by さんすけ at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

警察官

毎日のニュースの中で、内容が良きにつれ、悪きにつれ、一番よく登場するのが「警察官」ではないでしょうか。
警察官に憧れて、将来は絶対に警察で働きたいと思っている人、またテレビドラマに影響を受けて、警察官を目指したいという人など、結構、世の中には警察官になりたい人がおられます。では、どうすれば警察官になることができるのでしょうか。

本気で警察官になりたい、と思うのであれば、まずは各都道府県の人事委員会が行っている警察官採用試験に合格しなければなりません。その試験は2つに区分されます。A区分として、大学卒業、または卒業見込みの者。B区分として、A区分以外の、短大卒、卒業見込み、高校卒、卒業見込みの者などになります。年齢基準は、A区分で22歳以上33歳未満、B区分が18歳以上33歳未満になっています。

平成23年度の警察官試験日程は、各地方自治体で発表されています。試験日程の多くが5月中旬、7月中旬、9月中下旬となっているため、早いところは5月頃から申込み受付が始まっていますが、多くは7月、8月頃に始まるようです。試験は都道府県で実施されます(東京都は警視庁)。

高卒・短大卒程度の場合、各自治体の試験の他に複数の自治体が合同で採用試験を行っています(共同試験)。これは第1希望の自治体に不合格でも、第2希望の自治体の合格点に達していれば、第2希望に合格できるシステムです。採用試験の時期・回数は自治体や年度によって異なります。主な試験日程は、9月中旬、10月中旬です。1次試験は教養試験(択一式)、作文試験など。2次試験で面接試験(個別面接と集団討論など)、身体・体力検査などを実施しています。仕事内容は、地域警察、刑事警察、交通警察、生活安全警察、警備警察などになります。学歴制限で大卒(見込)の方は受験できません。

試験では、教養試験で出題数の約半数を占める判断推理と数的推理を確実にマスターしておく必要があります。また、一般知識分野は出題範囲が膨大ですが、出るところは限られていますので、早い時期にそのポイントをつかんでおくことが大切です。出題科目数が多く出題範囲も広いですが、高得点を獲得するためには、比重の高い科目・分野から攻略するのが合格への近道になります。

大卒程度の場合も、各自治体の試験の他に複数の自治体が合同で採用試験を行っています(共同試験)。主な試験日程は、5月中旬、7月中旬、9月中下旬。1次試験は教養試験(択一式)、教養試験(記述式)、論(作)文試験、適性検査(性格検査)、身体検査など。2次試験で面接試験(個別面接と集団討論など)、体力検査などがあります。

試験は、基本的な知識を問う問題が多いので基礎から正確に知識を身につけることが必要不可欠です。また教養試験では、出題数の約3分の1を占める判断推理と数的推理攻略が重要になります。合格するためには、教養試験で高得点をとることがポイントになりますので、繰り返し
学習で全科目を確実にマスターしておくことです。

         詳しい内容はこちらで確認ください。
            ⇒警視庁



■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週から受付が始まる資格試験。
・6月1日(水)〜20日(金) 海上無線通信士(第四級)
・6月1日(水)〜20日(金) 航空無線通信士
・6月10日(金)〜10月6日(木)  知的財産管理技能検定
東日本大震災の復興支援に協力してもらえる「管工事施工管理技士」、「電気工事施工管理技士」の有資格者の方を緊急に募集。
[ブックレビュー]スマホやアプリで効率的な勉強を。「クラウドどこでも勉強術」




posted by さんすけ at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

学校図書館司書教諭

学校図書館法では「学校には、学校図書館の専門的職務を掌らせるため、司書教諭を置かなければならない」と定められています。
この「学校図書館司書教諭」とは、小学校・中学校・高等学校などの図書館で専門的資料に関連する職務に従事する教員ですが、現実は学校図書館の業務を、通常授業や学級経営の傍らに取り仕切るのが職務になっています。

この「司書教諭」に似た資格に「図書館司書」がありますが、これとは全く別の資格です。図書館司書資格があっても、司書教諭にはなれません。学校の図書館(図書室)の管理を行うことのできる教諭、学校図書館司書教諭の免許を取得するには、原則は教員免許が基礎資格となります。
教員免許がなくても大学に2年以上在学し、所定の科目62単位以上を修了していれば免許取得も可能ですが、受験者は教員職に就いている者が大半です。

受験資格をまとめると、1.小、中、高校、特別支援学校教諭免許状の有資格者。
2.大学で2年以上在籍し、所定科目の62単位以上を修得した者。になります。
この1、2の条件に当てはまる者は、講習を受講することによって資格を取得できます。

◆24日、文部科学省は平成23年度「学校図書館司書教諭講習実施要項」を告示しました。
    
      詳しくはこちらで確認ください。
       ⇒学校図書館司書教諭講習実施要項




■その他の主要資格試験 最新ニュース
podotree, inc.は韓国の AppStore でダウンロードランキング1位となった iPhone、iPad 向け英単語学習アプリ「SUPER 英単語 30000」を発売開始した。
あなたにも出来る!社労士合格体験記 ― ケアレスミスがそのまま不合格へ。
日本は「教育」や「安全」が優れているが、「生活満足度」や「ワーク・ライフ・バランス」が低い -OECD-
学生のためのCM映像コンテスト「第6回 GATSBY学生CM大賞」エントリーの受付を開始
大原学園・専門課程の入学者数が2年連続で1万人突破









posted by さんすけ at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

国家公務員採用V種試験

人事院は、今年度の「国家公務員採用V種試験」及び「国家公務員中途採用者選考試験」の受験案内・申込用紙を本日(5/9)から配布開始すると発表しました。申込受付期間は、6月22日から6月29日までです。

尚、今年度の「国家公務員採用V種試験」の概要は以下の通りです。(正式には、人事院より発表されている情報で確認ください。)

◆試験区分 
行政事務、税務
※北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄の地域ごとに採用。
技術系(機械、土木、農業土木、林業)
◆受験資格 
平成2年4月2日〜平成6年4月1日生まれの者
◆ 試験日程 
・申込受付期間 6/21(火) 〜 6/28(火)郵送又は持参
・1次試験日 9/4(日)
・1次合格発表日 10/6(木)
・2次試験日 10/13(木) 〜 10/20(土)
・最終合格発表日 11/10(木)
◆試験内容
・1次試験
1)教養試験(択一式、45問、100分)
2)適性試験(択一式、120問、15分)
※行政事務、税務のみ
3)作文試験(600字、50分、ヨコ書き)
※行政事務、税務のみ
4)専門試験(択一式、40問、100)
※技術系のみ
・2次試験
1)人物試験(個別面接)
2)身体検査 ※税務のみ
◆配点比率
 <行政事務>
試験全体を8とした、各試験の配点比率
・教養試験4/8 ・適性試験2/8 ・作文試験1/8 ・人物試験(個別面接)1/8
 <税務>
試験全体を3とした、各試験の配点比率
・教養試験2/3 ・適性試験1/3 ・作文試験 合否のみ判定 ・人物試験(個別面接)合否のみ判定 ・身体検査 合否のみ判定
<技術系>
試験全体を3とした、各試験の配点比率
・教養試験1/3  ・専門試験2/3  ・人物試験[個別面接]合否のみ判定

(注1)試験は人事院各地方事務局ごとに行われますが、行政事務と税務については、全国どこの試験地からでも受験できます。
(注2)最終合格後、各官庁で採用面接を受けた後に内定となります。

(参考)平成23年度 科目別出題予定数 ※数字は科目数を表す。
◆一般知識
政治 2  経済、倫理 、社会 各1  日本史 、世界史 、地理 各2  文学・芸術 1  
国語 、数学 、物理 、化学 各2  生物 、地学 各1
◆一般知能
文章理解 9  (英文の内数)(3)  (漢文の内数) (1)
判断推理 7  数的推理  5 資料解釈 2
総合計 45

      詳しい内容はこちらで確認ください。
        ⇒国家公務員採用V種試験
        ⇒国家公務員中途採用者選考試験


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今春の新入社員、約6割が「課長以上」を目指す
大企業の正社員、3割は会社を辞める
Interop Tokyo 2011 国内最大級IT総合展示会 〜クラウドとその先は?〜




posted by さんすけ at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

平成23年度 地方公務員採用試験

岡山県が来春採用の県職員試験要項を発表した。採用予定は行政21人、化学5人、衛生2人、土木8人、農業土木1人、建築2人、電気4人の計43人。

これからも続々と平成23年度の地方公務員採用試験の試験要項の発表が続きますが、主な地方日程は以下の通りです。

※左から「試験の種類」「申込受付期間 」「1次試験日」
◆東京都
・1類A     4/1〜5/13    6/12
・2類 ・3類 6/14〜8/16    9/11
・キャリア活用採用選考 6/1〜7/4    8/7
・警視庁職員保健師 6/14〜8/5    9/11
・警視庁職員3類 6/14〜8/17    9/11
・東京消防庁職員(3類) 6/14〜8/8    9/11
・東京消防庁消防官(1類2回目) 7/5〜7/19   8/28
・東京消防庁消防官(2類) 5/2〜5/16   6/26
・東京消防庁消防官(3類) 7/19〜8/2   9/11
◆神奈川県
・1種 5/2〜5/16(インターネットのみ)   6/26
・公立小中学校等事務職員1種 5/2〜5/16(インターネットのみ)  6/26
・免許資格職職員(大学卒業程度)5/2〜5/16(インターネットのみ)  6/26
・経験者 5/2〜5/16(インターネットのみ)    6/26
・警察事務職員1種 5/2〜5/19     6/26
・3種 8/15〜9/1 9/25
・公立小中学校等事務職員3種 8/15〜9/1      9/25
・免許資格職職員(短大卒業程度)8/15〜9/1  9/25
・警察事務職員3種 8/15〜9/1          9/25
◆大阪府
・6月実施 5/10〜5/26(インターネット)   6/26
・9月実施 8/11〜9/5           9/25
・10月実施 8/29〜9/9(インターネットのみ)   10/9
◆横浜市
・大学卒程度等 4/28〜5/11     6/26
・高校卒程度 ・免許資格職など・社会人  8/1〜8/10  9/25
◆名古屋市
・第1類・免許資格職 ・民間企業等職務経験者 4/26〜5/12  6/26
・第2類・免許資格職 7/26〜8/11    9/25
◆京都市
・上級1(大学卒業程度) 5/19〜6/6  6/26
・上級2(大学院) 6/10〜7/1      7/24
・中級(高校卒業程度)8/12〜9/2      9/25
・民間企業等職務経験者(大学卒業程度) 10/14〜11/4   11/27
・青年海外協力隊経験者(大学卒業程度) 10/14〜11/4   11/27
・免許・資格職(看護師〈経験者〉) 4/5〜5/10   5/15
・免許・資格職等 5/19〜6/6    6/26
・免許・資格職等 8/12〜9/2    9/25
◆大阪市
・大学卒程度 5/12〜5/30    6/26
・消防吏員B[大学卒以外](平成23年10月1日採用予定)
・社会人経験者 8/中〜8/下    9/25
・高校卒程度  8/中〜8/下    9/25
・消防吏員B[大学卒以外] 9/上〜9/中   10/16
・学校事務(府費負担)     9/上〜9/中   10/16



■その他の主要資格試験 最新ニュース
現代キーワード検定協会では採用試験の時事用語問題として「現代キーワード検定」を活用する企業などを募集しています。
「実用イタリア語検定」の秋季試験の日程が出ています。
日本音楽スタジオ協会が主催する2011年度「サウンドレコーディング技術認定試験」の受付が間もなく終了します。







posted by さんすけ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

公務員への転職

これまでの民間でのキャリアを生かして公務員をめざしたい人、転職先として公務員をねらいたい人、そんな方々がたくさんおられ、最近では、国家公務員でも地方自治体でも、行政の運営をより効率化、活性化するために民間企業経験者の採用を増やす傾向が広がっています。
そこで今回は、公務員に転職するための方法を紹介します。

公務員に転職するためには、次の3つのルートがあり、それぞれ受験資格が異なる試験が準備されています。

(1)大卒程度試験(一般枠)  国家公務員/ 地方上級/市役所
●年齢:おおよそ21〜28歳程度(29歳以上でも受験可能な試験もあります)
●概要:年齢要件などが合えば、働いていても新卒者を対象とする試験の受験が可能ですが、試験レベルは大卒程度で難関です。十分な準備と学習が必要です。職歴は問いません。
●試験:・教養試験(大卒程度)・専門試験 ・論(作)文試験 ・面接試験
※採用先により試験構成は一部異なります。
      ⇒国家公務員大卒程度試験情報

(2)民間経験者採用試験   国家公務員/ 地方上級/市役所
最近地方自治体では、より高度な知識や技能を持つ民間経験者を採用し、行政の運営をより効率化・活性化しようという傾向が広がってきています。そこで実施されているのが民間経験者採用試験です。
●年齢:おおよそ27〜60歳未満(年齢制限のない場合もあります)
●概要:民間企業等における経験をいかに公務で生かせるかのアピールが重視される試験です。試験科目の中で特に重視されるのは「論文」と「面接」です。一般に、採用数が少ないため、試験の倍率は一般枠(1)よりも高くなります。
試験レベルは、大卒程度又は高卒程度で、採用先により大卒程度であったり高卒程度であったりします。また、原則、民間企業等で職歴経験が必要です。
※職歴年数は1年〜10年程度までさまざまです。規定なしもあります。
●試験:・教養試験 (大卒程度/高卒程度) ・論文試験(職務経験) ・論文試験(一般課題) ・面接試験
※採用先により試験構成は一部異なります。「教養」は実施されない場合もあります。
      ⇒都道府県公務員 経験者採用試験情報

(3)国家公務員中途採用者選考試験 (再チャレンジ試験)  国家公務員
●年齢:30〜40歳未満
●概要:30歳代の人を対象にした国家公務員選考試験です。試験内容は国家3種、各種公務員試験とほぼ同様で、試験のレベルは高卒程度です。
ただし、採用数が少ないため、試験の倍率は、国家3種、各種公務員試験よりも高くなります。
職歴は特に問われません。
●試験:・教養試験(高卒程度) ・適性試験 ・作文試験 ・面接試験
     ⇒国家公務員中途採用者選考試験


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週から受付が始まる資格試験。
・福祉住環境コーディネーター(2・3級)4月26日(火)〜
・高等学校卒業程度認定試験  4月28日(木)〜
・コンクリート診断士 4月25日(月)〜
・福祉事務管理技能検定 4月26日(火)〜
・ディジタル技術検定 4月26日(火)〜
・販売士 4月26日(火)〜
・企業情報管理士認定試験 4月26日(火)〜
「予防技術検定(延期分)」の実施に関する公示
「中国語検定試験」申込み受付中。会場情報が出ています。



















posted by さんすけ at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

衆議院/参議院 速記者

一昔前には、国会放送を見ていると、衆議院にも参議員にも「速記者」がいましたが、あの「速記者」はどうなったのでしょうか。あまり知られていないのが実情のようです。

「速記者」は、衆議院や参議院で審議や議論の速記を行う国家公務員です。
以前は、速記者になるためには、衆議院の場合なら、試験を受けて全寮制の衆議院速記者養成所に入り、2年間を本科で学んだ後、成績優秀者のみ衆議院事務局職員として臨時任用され、養成所の研修科に進みます。その後、6カ月間研修科で研修を受けて卒業。その後、改めて採用試験を受験し、合格すると衆議院事務局職員(速記士補)として採用される、というのが「速記者」になるための道でした。毎年、試験時期は3月上旬。合格率は3割程度でした。

このように難関をくぐって来られた人だけが「速記者」となり、衆議院、参議院では議事録などを的確に残す為に速記での議事録の記録が行われてきました。
しかし近年、コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれてきたため、実は「速記者」は廃止されてしまったのです。

「速記者」の廃止を受けて育成機関である衆議院速記者養成所は平成18年12月末をもって閉所されました。同様に、平成18年度の組織改編に伴い参議院の速記者養成所も廃止され、現在では速記者の募集なども行われていないのが実状です。これも”時代の流れ”ということかも知れません。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
総合資格が、平成23年度の1級・2級「建築士学科試験」について、インターネット上で模擬試験が受けられるサービスを始めた。
-ビジネスマン情報源-「効果的な英語力」のつけ方
平成22年度「国家公務員中途採用者選考試験」実施結果が発表されています。





続きを読む
posted by さんすけ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

司書

「司書」とは、図書館法で定められた公立の公共図書館で働く専門的職員で、司書補は司書の職務を補助します。図書館資料の収集、整理、保存、提供や、参考調査(レファレンス)、他の図書館との連携・協力など、図書館利用者の要求に応ずるためのあらゆる専門的業務を担います。(これらの公共図書館以外の「司書」は、図書館法にいう「司書となる資格」に基づく司書ではないとされています)

図書館に勤務するにあたり、司書の資格が必須になるのは、国会国立図書館勤務に従事する場合だけです。図書館法に基づいていない図書館においては資格は必要ありませんが、ただ、司書資格を有している人が優遇されることに違いはありません。

この司書資格を取得するためには、図書館学関係の科目が開講されている大学、または短期大学などで所定の単位を修得して卒業するか、または文部科学大臣によって定められる大学などで開講される司書講習を受講し、所定の単位を修得することによって取得することができます。その他、高等学校卒業者、高等専門学校修了者、中等学校卒業者などに関しては、司書補講習を受講して所定の単位を修得した後、司書補として三年以上の実務経験を経ることによって、司書講習の受講が可能となります。司書講習で所定の単位を修了すれば、司書として認定されます。従って、司書は基本的に「誰にでも取得することのできる資格」であると言えます。

この司書資格を夏期の約2ヶ月間の短期集中講習で取得することができるコースを、学校法人 総持学園 鶴見大学・鶴見大学短期大学部が募集を始めました。このコースは、一定の受講資格を満たしていれば、年齢制限なく誰でも受講できる講習で、密度の濃い講義と実践的な演習で短期間に図書館学をマスターしようというものです。遠方の人は宿泊施設として、学生寮(女性限定)の利用も可能になっています。
●受付期間:
(郵送受付)平成23年4月1日(金)〜6月1日(水) 必着
(窓口受付)平成23年6月2日(木) 9:00〜16:00、3日(金) 9:00〜12:00
●開講日時:平成23年7月15日(金)〜9月15日(木)

     詳しい内容は下記で確認出来ます。
       ⇒平成23年度 文部科学大臣委嘱 図書館司書・司書補夏期講習案内



■その他の主要資格試験 最新ニュース
●試験の受付が始まりました。
2011年度夏期「認知症ライフパートナー検定試験」
第13回「2級リビングスタイリスト資格試験」
「日経TEST」研修ドリル&解説講座 Web版
2011年度第14回「ビジネス数学検定」
平成23年度「保育士試験」
2011年度第1回「デコアーティスト技能検定」
第57回「ロシア語能力検定」
平成23年度「地質調査技士資格検定試験」
●試験結果が公開されています。
2011年3月6日(日)実施「貿易実務検定」C級・B級試験合格者
平成22年度第3回「漢字能力検定」および平成22年度検定(年間)の受検データ
2010年度「医学物理士」更新認定結果
第18回「ドッグライフカウンセラー検定試験」
●試験の実施案内が掲載されました。
平成23年「一級建築士試験」の施行について
2011年「ヘルスケアプランナー検定試験」
平成23年度「鉄道設計技士試験」
第12期「クロスメディアエキスパート認証試験」
平成23年度「土木設計技士資格検定試験」
アジアインバウンド観光振興会(AISO)が、独自の認定「ツアーガイド」資格を導入−4月から研修を開始
始業遅れも単位数満たせば受験資格や、登録資格を認める。社会福祉士など3職種。
就活生がエントリーシートに書くことができる資格とは?――「ケイコとマナブ」編集長に聞く




続きを読む
posted by さんすけ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

被災地域等の受験希望者への特例措置-(2)

3月末に続き、4月1日、各政府機関はこの度の東北地方太平洋沖地震被災地等の受験希望者に対する支援の特例措置を発表しました。ご注意ください。

(1)平成23年度「東京都職員採用試験」について
※「1類B(大卒程度)採用試験」と、「3類(高卒程度)採用試験」における支援が掲載されています。
      ⇒詳しい内容はこちらで確認ください。

(2)平成23年度「外務省専門職員採用試験」
      ⇒詳しい内容はこちらで確認ください。

(3)平成23年度「防衛省職員採用試験」 
※平成23年度防衛省「職員採用1種・2種試験」について発表されています。
      ⇒詳しい内容はこちらで確認ください。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週から受付が始まる資格試験。
・今週から受付が始まる試験は非常に多いので、詳細はこちらで確認ください。
全検が「検定試験に関する実態調査報告書」を掲載しました。
第6回「全養協 日本語教師検定」の実施結果が発表されました。
金融庁は公認会計士試験に合格したのに就職できない「会計士浪人」を若干名採用すると発表した。




posted by さんすけ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

被災地域等の受験希望者への特例措置

この度の東北地方の震災による、被災地域等の受験希望者への特例措置が各種発表されています。ご注意ください。

(1)平成23年度「国立大学法人等職員採用試験」の地震に係る特別措置
※所定の方法による受験申し込みが困難な方のために、相談窓口を設置します。
<各地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会>
北海道地区 ・東北地区 ・関東甲信越地区 ・近畿地区 ・中国・四国地区

(2)平成23年度「裁判所職員採用1・2種試験」受験申込書の送付先の変更、申込期間延長およびホットライン設置
 ・平成23年度「裁判所職員採用1・2種試験」の受験申込書の送付先の変更等について
 ・平成23年度「裁判所職員採用1・2種試験」の申込期間延長およびホットライン設置について

(3)平成23年度「特別区職員1類採用試験」被災地域等からの受験希望者に対する申込期間延長および相談専用電話設置
       ⇒詳細はこちらで確認ください。

(4)平成23年度「国税専門官」「労働基準監督官」「法務教官」「海上保安学校学生(特別)」採用試験」被災地域等の受験希望者への特例
       ⇒詳細はこちらで確認ください。

(5)平成23年度「東北地区国立大学法人等職員採用試験」の受付期間延長および各機関に申込用端末を設置
       ⇒詳細はこちらで確認ください。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
ツアー登山のための新しいガイド資格「登山ガイドステージ1」が創設され、4月1日から導入される。
「コンピュータエンターテインメント デベロッパーズカンファレンス 2011」「震災復興支援技術特別セッション」設定。一般講演者の公募締め切り 4月7日(木)まで。
PMP資格取得のための勉強法
被災地では高齢者介護の手が不足。ホームヘルパーなどの資格がある人を求めています。
●昨日、3月31日の厚生労働省管轄の国家試験合格発表速報です。
診療放射線技師国家試験
臨床検査技師国家試験
理学療法士国家試験
作業療法士国家試験
臨床工学技士国家試験(追加分)




続きを読む
posted by さんすけ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

東北地方太平洋沖地震に係る特別措置について

東北地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会は、この度の震災による影響を考慮し、
「平成23年度職員採用試験」の受験申込について、以下のとおり特別措置が講じることを発表しました。

1.受験申込期間の延長
延長前:4月1日(金)〜4月8日(金)
延長後:4月1日(金)〜4月18日(月)

2.各機関に申込用端末の設置
東北地区内各機関(国立大学及び国立高等専門学校)において、受験申込ができるようにパソコンが設置されますので、自宅からの申込が困難な人はそちらを利用することができます。
利用可能期間は4月1日(金)から4月18日(月)まで(各日とも9:00〜17:00 土曜、日曜を除く)です。

   パソコンの設置場所他、詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒平成23年 東北地区 国立大学法人等職員採用試験案内


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「介護福祉士国家試験」、5年ぶりに合格が半数以下。受験者数は過去最多。
高校中退者の56%就労、フリーター7割超。内閣府は29日、「高校中途退学者の意識に関する調査」の結果を公表した。(日経)
仮想化を無償で学べるオンライントレーニング。今、最も熱い「Citrix認定資格」
●合格発表がありました。
平成22年度(第3回)住宅ローンアドバイザー養成講座
第20回ITコーディネータ試験
2010年度第3期専門スキル特別認定試験
第12回MIDI検定2級二次試験






posted by さんすけ at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

「国家公務員採用試験」が変わります。

平成24年度から「国家公務員採用試験」が変わります。
国際化や高度情報化、少子高齢化など社会経済情勢が大きく変化する中で、国家公務員には、さまざまな行政課題に果敢に取り組んでいく人材が求められています。優秀な人材を採用するため、国家公務員採用試験の基本的な見直しが行われ、平成24年度から「国家公務員採用試験」が変わることになりました。

◆改定のアウトライン
1.従来のI種試験、II種試験、III種試験が廃止され、「総合職試験」「一般職試験」に再編されます。
※「総合職試験」は政策の企画立案に係る高い能力を有するかどうかを重視して行う試験、「一般職試験」は的確な事務処理に関する能力を有するかどうかを重視して行う試験です。
また、総合職試験には、「院卒者試験」と「大卒程度試験」の2種類が設けられます。院卒者試験の中の「法務区分」の試験については、新司法試験の合格者であることも要件になります。
また、総合職試験の大卒程度試験では、企画立案に係る基礎的な能力の検証を重視した区分として「教養」区分が創設されます。
一般職試験では、「大卒程度試験」と「高卒者試験」の2種類の試験が設けられます。このほか、採用予定がある場合に、40歳未満の者が広く受験可能な「社会人試験(係員級)」が実施されます。

2.専門的な職種を対象とした「専門職試験」が新たに創設されます。
この「専門職試験」は、国税専門官や労働基準監督官など、特定の行政分野に関係する専門職を採用するために新たに設けられました。
「専門職試験」は大卒程度または高卒程度とし、必要な職種等に応じて設けられ、特定の行政分野に係る専門的知識を有するかどうかを重視して行われる試験になります。

3.民間企業等で有為な勤務経験を有する者を係長以上で採用する「経験者採用試験」が創設されます。
「経験者採用試験」は、公務部内の育成では得られない専門性や多様な経験をもつ優秀な民間人材から、公務に携わる人材を求める目的で創設される試験です。
民間企業等における有為な勤務経験を有する者を係長以上の職へと採用することを目的に必要な府省ごとに実施されます。

4.新たな国家公務員採用試験は平成24年度から開始されます。

※国家レベルのさまざまな行政課題を解決していくためには、行政サービスの基盤を支える優秀かつ多様な人材が必要になります。新しい「国家公務員採用試験」では、これからのさまざまな行政課題に挑戦する意欲のある人たちを求めています。
知識と能力を生かしてチャレンジされませんか?

 平成24年度からの国家公務員採用試験の詳しい内容についてはこちらで確認ください。
         ⇒人事院ホームページ


■その他の主要資格試験 最新ニュース
●人事院をはじめ、各国家公務員試験の実施機関より平成23年度試験日程が発表されています。
人事院採用情報
外務省採用情報
防衛省採用情報
裁判所採用情報
国立国会図書館採用情報
・衆議院採用情報(国会議員制作担当  事務局職員
参議院採用情報












posted by さんすけ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

国家公務員採用情報

国家公務員試験の実施機関より平成23年度試験日程が発表されています。

◆人事院  
常勤職員の公募(経験者採用)
   臨床心理士・警察局技術系職員など

◆外務省
平成23年度外務省専門職員採用試験
   試験案内及び受験申込書は4月1日(金曜日)から配布

◆防衛省・自衛隊
防衛省国家公務員T種事務系 
※3月の業務説明会及び、防衛省主催説明会 個別セミナー情報が掲載されました。


■その他の主要資格試験 最新ニュース
朝日新聞出版の新刊
ビジネス著作権検定公式テキスト
」が静かなブーム
「英検」6月実施の2011年度 第1回検定の受付が始まりました。
第25期「JNA認定講師資格試験」時間変更・追加試験の案内
非常勤職員「消費生活アドバイザー又は、消費生活専門相談員」募集
「ネイリスト技能検定試験受験対策セミナー」(仙台、東京A・B会場)中止・延期のお知らせ







posted by さんすけ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

国家公務員試験(国家3種)

今回は、「国家公務員3種試験」についての今年度の試験概要です。受験予定者の方は再確認しておいてください。但し、正式には人事院より発表される情報を必ず確認ください。

◆ 国家公務員3種試験
○試験区分
・行政事務、税務 ※下記の地域ごとに採用
北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄
・技術系(機械、土木、農業土木、林業) ※技術系は年度により募集されないものもあります。

○受験資格 
平成2年4月2日〜平成6年4月1日生まれの者

○試験日程 
・申込受付期間 :6/21(火) 〜 6/28(火)
・1次試験日 :9/4(日)
・1次合格発表日 :10/6(木)
・2次試験日 :10/13(木) 〜 10/20(土)
・最終合格発表日:11/10(木)

○試験地
試験は人事院各地方事務局(所)ごとに行われます。但し、行政事務と税務については、全国どこの試験地からでも受験できます。

○試験内容
■1次試験
1) 教養試験(択一式 45問/100分)
2) 適性試験(択一式 120問/15分)
※行政事務、税務のみ
3) 作文試験(600字/50分 ヨコ書き)※行政事務、税務のみ
4) 専門試験(択一式 40問/100分)※技術系のみ
■2次試験
1) 人物試験(個別面接)
2) 身体検査 ※税務のみ

○配点比率
■行政事務
試験全体を8とした、各試験の配点比率
・教養試験 4/8
・適性試験 2/8
・作文試験 1/8
・人物試験(個別面接) 1/8
■税務
試験全体を3とした、各試験の配点比率
・教養試験 2/3
・適性試験 1/3
・作文試験 合否のみ判定
・人物試験(個別面接) 合否のみ判定
・身体検査 合否のみ判定
■技術系
試験全体を3とした、各試験の配点比率
・教養試験 1/3
・専門試験 2/3
・人物試験(個別面接) 合否のみ判定

○採用
最終合格後、各官庁で採用面接を受け、その後に内定となります。

    詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒人事院(国家公務員試験)


■その他の主要資格試験 最新ニュース
日本フードアナリスト協会が、第15回「フードアナリスト検定試験」の実施計画を発表しました。
「IT検証技術者認定知識試験、IVEC (アイベック)」の2011年春期試験が、東京・大阪・名古屋・北海道の4会場で開催されます。
今だからこそ身につけたい、社内でアドバンテージとなる資格、「中小企業診断士」
使える新商品の紹介です。
・英語能力試験TOEICから、就職活動の適性試験や公務員、行政書士などの資格試験の問題集も入っている「SII 電子辞書 PASORAMA 英語学習モデル SR-S9003
・偏差値50台の中堅大学生を対象とした「就活セミナー」でも活用される
ワタミ創業者渡邉美樹氏推薦の「絶対の自信をつくる3分間トレーニング










posted by さんすけ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

国家公務員試験(国家2種)

今日は、「国家公務員2種試験」について、今年度の試験概要を記しますので、受験予定者の方は再確認しておいてください。但し、正式には人事院より発表される情報を必ず確認ください。

◆ 国家公務員2種試験
(仕事は、各省庁の中級係員、又は地方出先機関の幹部候補として採用されます)
○試験区分
行政(9地域)、物理、電気・電子・情報、機械、土木、建築、化学、資源工学、農学、農業土木、林学
※本省庁は地域区分にかかわらず採用がある。また、北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄は地域ごとに採用がある。

○受験資格
昭和57年4月2日〜平成2年4月1日生まれの者、又は、平成2年4月2日以降生まれで、平成24年3月までに大学・短大・高専卒(見込み)の者、並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者。

○試験日程
申込受付期間
・インターネット・郵送・持参:4/11(月)〜 4/20(水)
・1次試験日  :6/19(日)
・1次合格発表日  :7/13(水)
・2次試験日  :7/20(水) 〜 8/3(水)
・最終合格発表日 :8/19(金)

○試験地
1次試験地は、地域の限定なく、下記の中から自由に選べます。
2次試験は、採用を希望する地域に対応する試験地、または、1次試験地に対応する試験地で受験しますが、地域により細かい規定がある場合がありますので、詳細は受験案内で確認が必要です。
(例)「行政」区分の場合 
2種行政の本省庁採用については、関東甲信越地域以外の合格者も採用されることとなりました。詳細はこちらで確認要。
※カッコ内は2次試験地
・北海道地域 札幌(札幌)
・東北地域 盛岡、仙台、秋田(仙台)
・関東甲信越地域 習志野、東京、新潟、長野(さいたま、東京)
・東海北陸地域 静岡、名古屋、金沢(名古屋、金沢)
・近畿地域 京都、大阪、神戸(大阪)
・中国地域 松江、岡山、広島、山口(広島)
・四国地域 高松、松山(高松)
・九州地域 福岡、北九州、熊本、鹿児島(福岡、熊本)
・沖縄地域 那覇(那覇)

○試験内容
■1次試験
1) 教養試験(択一式、2時間30分)
2) 専門試験(択一式、3時間 ※建築は2時間)
3) 論文試験(1時間/1題) 行政のみ
4) 専門試験(記述式、1時間 ※建築は2時間) 行政以外
■2次試験
  人物試験(個別面接)

○配点比率
試験全体を8とした、各試験の配点比率
・行政 教養試験2/8、専門試験(択一式)4/8、論文試験(小論文)1/8、人物試験1/8
・建築 教養試験2/8、専門試験(択一式)2.5/8、専門試験(記述式)2.5/8、人物試験1/8
・行政・建築以外 教養試験2/8、専門試験(択一式)4/8、専門試験(記述式)1/8、
 人物試験1/8

○採用
最終合格者は、採用候補者名簿(1年間有効)に記載され、各府省ではこの名簿の中から、面接などを行って採用者を決定します。

         詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒人事院(国家公務員試験)


■その他の主要資格試験 最新ニュース
勉強が継続できる無料webサービス「studylog」がリリースされました。
Macintosh 用アプリケーションの新作、流行の核心がわかる日本で唯一の新語事典「現代用語の基礎知識 2011」がMac App Store にて発売が開始された。
2011年2月版 転職市場レポート
いのちの電話、相談員不足で講座開講。応募資格は23〜65歳。
公務員試験予備校の「ヒューマンアカデミー 」が、合格奨励金制度を開始しました。






posted by さんすけ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員関係資格試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。