今年、資格試験にチャレンジされる方に、資格試験の日程の他、試験結果、試験の難易度、受験対策などの各種の最新情報を掲載しています。

2013年07月30日

認定動物看護師

「認定動物看護師」という資格があります。このブログでも2010年8月に、この資格が創設された時に記事に取り上げていますが、今回は、今まで資格を認定・付与していた任意団体の教育・履修内容が団体によってバラバラだったのが、2012年に獣医療の関係団体協力のもとで全国統一試験が実施され、新たに資格認定制度が再スタートしたというニュースです。
従って、現在は認定動物看護師統一認定機構主催で提供されている資格になっていますが、いずれは国家資格として認められる可能性のある資格だそうです。

この資格は、ひと言で言うなら「動物病院の看護師さん」です。仕事は、動物病院での入院動物の世話や診察のサポート、また診察や手術に使う器具の片づけや病院内の掃除やカルテの整理、会計処理などを行っています。
この資格の取り方は、今までは専門学校に通わなくても取得できのですが、今後は動物看護関連の学校に通い、卒業していることが受験資格として必要になってきます。そのため資格を取るには、2年制の学校を卒業するか、または認定動物看護師として3年以上の実務経験を積んだ上で資格取得にチャレンジするか、どちらかになります。

ただ、現時点では各種団体が主催していた資格から、統一資格への移行期間中であるため、2015年3月末までは各種動物看護団体から過去に認定、付与された動物看護士の資格を持っている人ならば、一定の活動や実績、講習を受け点数化してもらい一定のレベルを満たせば「認定動物看護師」の資格が受けられるようになっています。
※2013年6月現在 「認定動物看護師」登録者数6,272名

        認定動物看護師資格試験の概要
・試験方式
 マークシート方式とコンピューターを利用するCBT方式の二種類があります。
 出題方式は、五肢択一の一般問題と実地問題からなります。
・出題範囲/出題内容
【一般試験】
 動物の各器官機能について、疾患や障害の基礎問題、動物福祉や愛護にまつわる法律問題、看護知識、薬物知識、ペットの行動など看護学や獣医学、動物科学や実務にいたる幅広い内容から問題が出題されます。
 【実地試験】
 看護学や獣医学にまつわる画像を中心にした問題構成で、ペットの種類や組織、疾患や障害、治療器具などを的確に把握する能力が求められます

※この資格の将来性
 現在は資格がなくても動物看護の仕事につくことはできますが、いずれは公の資格となり、資格を持っている人でなければつけない職業になる可能性もあります。
また認定動物看護師を募集している病院によっては、待遇面で優遇される場合も考えられます。
いずれにせよ資格を持ち、即戦力のある人の方が、新人教育にかかる教育訓練の時間を削減できることは間違いないため、今後、認定動物看護師資格へのニーズはより高まっていくと思います。

       詳しい内容はこちらで確認ください。
         ⇒認定動物看護師統一認定機構


■その他の主要資格試験 最新ニュース
「消費生活アドバイザー試験」受験申請を受け付け開始
資格認定制度「ジーンズソムリエ」創設
インテリアコーディネーター試験の受験受付開始
平成25年度特別区(東京23区)1類(技術系)採用試験の実施結果発表
見通しが甘かった? 法科大学院の厳しい実態









posted by さんすけ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

防災士

東日本大震災以後、防災士の資格を取得する人が増えています。さらに、南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中で、国民の防災意識が高まっていることが背景にあります。
増加する防災士を地域の防災リーダーとして育て、いかに地域の防災力強化につなげていくかが、今後の課題と言われています。
「防災士」は、1995年の阪神大震災でがれきに埋まるなどした被災者の多くが市民に助けられました。その教訓を基に当時の兵庫県知事らが提唱して生まれた民間資格です。
2002年に日本防災士機構が発足、2003年10月に第1号を認証。防災士は4月末現在、全国で6万4742人。都道府県別では東京都の6421人が最多。次いで大分県4424人、愛媛県3839人の順になっています。

「防災士」に課せられる役割は大きく分けて3つあります。
 1. 災害時の、公的支援が到着するまでの被害の拡大の軽減。
 2. 災害発生後の被災者支援の活動。
 3. 平常時の防災意識の啓発、自助・共助活動の訓練。
「防災士」になるためには、次の3段階のステップを踏まなければなりません。
ステップ1 日本防災士機構が定めたカリキュラムを履修する。
   ・認証した研修機関が実施する「防災士研修講座」を受講する
   ・消防署、日本赤十字社等公的機関主催の「救急救命講習」を受け、その修了証を取得する
ステップ2 日本防災士機構が行う資格試験に合格する。
ステップ3 日本防災士機構に「防災士」登録を申請する。

ステップ1の「防災士研修講座」
 防災士研修センターは、日本防災士機構認証の研修機関として、全国各地で防災士研修講座を開催しています。また、研修と試験がセットになっており、試験合格した場合の資格登録申請も代行してくれます。
 「防災士研修講座」は、自宅学習と会場研修で構成されています。自宅学習では、会場研修までの間に自宅で学習に取り組み、穴埋め式のレポートを完成します。
その後の会場研修では、2日間(または3日間)の集合教育を受講します。教材の「防災士教本」で自習した内容をより深く学びます。

 「資格試験」は、会場研修の最終日の講義終了後に日本防災士機構による資格取得試験を、同じ会場で受験します。(試験の難易度は「C」やや易 講習をまじめに受講していれば合格可能)
   ※「防災士」の資格難易度はこちらで。
 「資格申請の代行」は、試験に合格し、他機関での「救急救命講習」を修了している方は、当センターが日本防災士機構への資格申請を代行してくれます。

※受講料金 合計 61,000円(税込み)
防災士研修講座・受講料内訳
・防災士研修講座受講料 53,000円
・防災士資格取得試験受験料 3,000円
・防災士資格認証登録料 5,000円
※現在、研修講座は名古屋、福岡、東京の各6月末講座が残席あとわずかで申込み受付中です。

          詳しい内容はこちらで確認できます。
            ⇒防災士研修センター


■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成26年度試験採用パーマネント研究員募集要領
看護・医療系模試 小論文試験 2013年5月27日(月)受付開始
英語試験の重視は本当に国益にかなうのか?
小・中学生向け「ジュニア防災検定」がスタート
スクールソーシャルワーカーが、福祉資格6割なし 







posted by さんすけ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

社会調査士

「社会調査士」という資格をご存知でしょうか。
社会調査士は、一般社団法人の社会調査協会が認定している資格で、社会調査士資格には、「社会調査士」と「専門社会調査士」の2種類があります。
「社会調査士」や「専門社会調査士」は、社会調査の知識や技術、分析能力を有し、 世論や市場動向、社会事象等をとらえ、その改善策等を提言できる能力があると認められるものに対して協会が与える「調査の専門家」資格です。

この資格を取得するためには、社会調査協会から標準カリキュラムの認定を受けている大学で必要な科目の単位を取得する必要があります。そのカリキュラムでは、各種の技法科目について座学で体系的に学んだ後、実習科目のフィールドワークにおいて学んだ知識を実践し、実践的な調査分析能力を身につけることが求められています。
大学で指定科目の必要単位を取得した上で資格取得の申請を行えば、卒業後数か月後には誰でも資格が付与されます。

大学卒業時に「社会調査士」資格を取得するためには、社会調査士科目のある学部を卒業することと、大学で標準カリキュラムに対応する6科目の単位を履修することが条件になっています。

◆資格取得のためのカリキュラム
【 A 】 社会調査の基本的事項に関する科目
【 B 】 調査設計と実施方法に関する科目
【 C 】 基本的な資料とデータの分析に関する科目
【 D 】 社会調査に必要な統計学に関する科目
【 E 】 量的データ解析の方法に関する科目
【 F 】 質的な分析の方法に関する科目
【 G 】 社会調査の実習を中心とする科目
※【 E 】と【 F 】は、どちらかを選択

尚、大学在籍期間が短い人の場合などのために、大学在学中に「社会調査士(取得見込み)」を取得する方法もあります。  詳しくはこちらで確認ください。


資格を取得できれば、卒業後は社会調査の専門家として、社会調査の企画・設計・実施・分析・報告を主要な業務とする調査研究機関や新聞社、放送局の世論調査部門をはじめ、地方自治体、中央官庁、企業などの関連部門で活躍することができます。
また、より高度な知識・技能・応用力を身につけるために、大学院へ進学して「専門社会調査士」資格を取得する道もあります。1万578人(認定者数)
※2010年4月現在 認定者数 約10,500人


     詳しい内容はこちらで確認できます。

           ⇒一般社団法人 社会調査協会
           ⇒「社会調査士」に関する書籍一覧




■その他の主要資格試験 最新ニュース
平成23年度 2級「建築施工管理技術検定試験」合格発表
平成23年度 1級「建築施工管理技術検定 実地試験」合格発表
経営学の大卒資格を取得できる100%オンライン大学「BBT大学」
【とある資格の挑戦状】「日本商工会議所簿記検定試験」(応用編その2)
秋入学、総合大5割が前向き=国際化期待、資格系は慎重









posted by さんすけ at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

空気ソムリエ

「空気ソムリエ」とは、複雑・多様化する現代人の生活環境において、安全で快適な空気のある暮らしをお手伝いする人のことを言い、一般社団法人空気ソムリエ協会が認定している資格です。
資格を取得するためには、空気ソムリエ資格認定事業事務局が行う資格研修を受講し、その後に実施される資格試験に合格しなければなりません。
資格研修・試験受験者には、インテリア関係や、工務店関係者や心理カウンセラーの方などが多いようですが、この資格は、工務店やリフォーム、インテリア業者にとっては、快適環境づくりを提案できる手法や商材購入のノウハウを得ることができることや、また、集客拡大を期待する一般事業者(介護施設運営、歯科医、美容院等)には快適環境をつくるための知識、またアトピーなどに悩みを持っている方などには住宅環境の改善のノウハウを知ることなどが出来ます。快適な空気環境をつくりだす知識は、どの業界でも必ず役に立つはずです。

資格の取得手順は、午前午後、一日かけ認定セミナーを受講(毎月開催)その後、認定試験(セミナー終了後同日実施)を受験し、合否が決定されます。受講料は26,250円(テキスト代・登録料込) 。受講者の男女比は男性8割、女性2割。

      関連記事はこちらでご覧ください。
       ⇒気になる資格「空気ソムリエ」



■その他の主要資格試験 最新ニュース
今年3月に卒業した大学生の就職率は91%(今年4月現在)若者の就労 国の支援は。
厚生労働省は2012年度の第24回「介護福祉士国家試験」の実施について官報で公告した。
いつか役に立つ日がくる!?趣味を資格にする面白検定
「ネットの力で震災復興を!」経済産業省がプロジェクト「ネットアクション2011」を始動した。企業や官公庁だけでなく個人でも応募できる。





posted by さんすけ at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

デスティネーション・スペシャリスト

「デスティネーションスペシャリスト」とは、トラベル・カウンセラー制度における技能資格の1つで、特定の国・地域を熟知した「スペシャリスト」となるための資格制度。国・地域ごとに講座を受け、旅行のコンサルティングと新たな旅行商品の企画・開発、仕入れ等に関する知識を修得、修了テストに合格すれば認定を受けられる制度で、主催はトラベル・カウンセラー制度推進協議会です。

デスティネーションスペシャリスト(D/S)養成講座と修了試験は誰でも受けることができますが、D/Sの認定には条件があります。
(1) 現在、旅行会社および、旅行業関連企業に勤務し、かつ実務経験が1年以上あること。
(2)認定国・地域へ直近5年間で1回以上の渡航経験があること。(認定申請時から過去5年以内)
(3)次のうち、いずれかに該当すること。
・総合旅行業務取扱管理者
・T/C (トラベルカウンセラー)資格認定者
・所属旅行会社から推薦された方
  以上の条件を満たす方は、D/Sの認定を受けることができます。

◆現在、「デスティネーション・スペシャリスト養成講座」の受講者を募集中です。
※受講申込受付期間:2011年 5月9日(月) 〜 6月17日(金)
※受講期間:2011年7月 〜 2012年3月  修了期限は本年度末
※開講講座:22講座(34カ国・地域)
※受講料:1講座あたり: ¥10,000
※受講資格:誰でも受講できます。(業務経歴等は問いません)
但し、資格認定には認定試験に合格し、旅行業務実務経験1年以上、および、現地渡航経験等の条件を満たすことが必要です。
        
詳しい内容はこちらで確認できます。
          ⇒トラベル・カウンセラー制度推進協議会

◇2011/5/26(木)付けニュース
  - 2010年度のD/S認定者数は965名、今年は研修旅行を拡充する -



■その他の主要資格試験 最新ニュース
パソコンの世界大会「MOS世界学生大会2011」日本代表が決定。
整理整頓が資格になる!「整理収納アドバイザー2級認定講座」
幼保一体化施設の職員 保育士と教諭の資格必要に。 
全国初、プール管理者に資格制度 県公園緑地協会
「薬剤師資格取得者」/「人事労務職を希望する方」のための転職個別相談会






posted by さんすけ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

レジャープール管理者認定資格

日差しが少し強くなり、暑くなってくると、また夏のリゾートに向けて準備をはじめる人も多いと思われます。夏になれば毎年起こるプールでの人災、楽しいはずの場所で、後の耐えない痛ましい事故。本来、あってはならない事故を防ぎ、プールでの安全管理を徹底するため、今、プロの管理者が求められています。

国際救急救命協会認定、(社)日本救急救命士協会認定で、レジャープールなどの運営管理者向けの「レジャープール管理者養成プログラム」が新しく開講することになりました。

講習ではリーダーシップ能力を高め、事故を起こさない環境を作る「マインドプログラム」、実際のプールを使った水中レスキュー、陸上監視システムの体得をする「スキルプログラム」、施設の安全維持、危機管理マネージメントなど幅広い分野から学習します。そして、すべてのプログラムを終了すると「レジャープール管理者認定証」を取得することができます。

  <レジャープール管理者養成プログラム>
※主 催 (財)埼玉県公園緑地協会 しらこばと水上公園管理事所
※期 間 平成23年6月1・2日〜7月7日(内4日間)
※定 員 各プログラム先着30名様
※参加料 40,000円→平成23年度については20,000円
※会 場 しらこばと水上公園

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒レジャープール管理者養成プログラム



■その他の主要資格試験 最新ニュース
就活生がエントリーシートに書くことができる資格とは?
特許庁が平成23年度「弁理士試験」統計を発表しました。
星のソムリエたちが作成した「星検定」(星空宇宙天文学検定)が、実施される。
●受付けを開始しました。
第2回「マネジメントシステム監査員検定」
2011年度第1回「マナー・プロトコル検定」
平成23年度「放射線取扱主任者試験」
●試験の実施要項が発表されています。
平成23年「建築基準適合判定資格者検定」
平成23年度「編物技能検定試験」
第3回「派遣検定」
第18回「インターネット旅行情報士検定1級試験」




posted by さんすけ at 07:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ツアーガイド

通訳案内士制度とは別に各団体が認定する新資格制度を設立し、認定者が外国語による有料の旅程管理業務などを行うことができるという「総合特区制度」を利用して、アジアインバウンド観光振興会(AISO)が、独自の新認定制度「ツアーガイド」資格を立上げて研修を開始した。目標は、各地域でAISO独自の養成機関を作って全国で質の高いツアーガイド育成を目指すこととしている。

新設する認定資格を取得するには、指定のカレッジにて国内旅程管理研修を受講し、添乗員資格を取得後、知識習得、実務研修、インターン実習を受け、研修の最後に語学や対応能力についての認定試験を受けます。試験に合格し認定を受けた後はAISO認定ツアーガイドとして旅程管理業務などに従事できるようになるという制度です。

現在、そのAISO認定「ツアーガイド資格取得講座」の受講申込受付中です。
資格の概要は以下の通りです。
※資格認定機関: NPO法人アジアインバウンド観光振興会(AISO)
※取得講座実施委託機関 :トラベル&コンダクターカレッジ(インターナションルツアーアシスタンス)旅程管理研修の観光庁登録研修機関第2号
※受講資格 
・日本の在留資格を有する以下に該当する外国人、日本人
・外国語ネイティブ者 → 日本語能力検定2級以上
・日本語ネイティブ者 → 実用英語技能検定2級、中国語検定2級、ハングル検定2級 程度の語学能力
※認定・修了書
講座修了者(認定者)には、以下の認定書・修了書が授与されます。
@AISOから「ツアーガイド認定書」
Aトラベル&コンダクターカレッジから「国内旅程管理研修修了書」

      詳しい内容はこちらで確認ください。
    ⇒アジアインバウンド観光振興会認定「ツアーガイド」資格取得講座
         


■その他の主要資格試験 最新ニュース
LPIのオープンソースな試験開発プロセスを試験開発責任者に聞く。
初の「教員免許更新制」失職は最大2,000人の予定が11人。
英語力を生かすには日本語力がカギ。
2011年度「ホームシアター取り扱い技術者」資格認定講座 要項が発表されました。





posted by さんすけ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

賞状書士

最近、テレビでも紹介される「賞状書士」は、日本筆耕技能協会や日本賞状技法士協会などが認定する資格で、「賞状技法士」とか、「筆耕士」などとも呼ばれ、表彰状、感謝状、卒業証書、宛名書きなど、賞状類を毛筆で書く毛筆のエキスパートです。
日本賞状技法士協会が認定する賞状書士には、ランクに1級、準1級、2級、3級があり、1級の検定は公開検定試験があります。
技能を身につけると、まさに「筆一本で副収入」と言えますが、資格を生かして仕事を得るには2級以上の資格を取得しておきたいところです。

この資格を取るには、通信講座で勉強するのがいちばん手軽で、一般的です。学習期間は、おおよそ6ヶ月のカリキュラムで、賞状技法士3級が取得できるというのが目安になっています。
養成講座の受講修了時に受験できるシステムになっています。
通信講座以外では、NHK文化センターや朝日カルチャーセンター等、通いながら学べる講座もあります。

毛筆文字は、現在では大変貴重になっているので、資格を取得できれば、非常に需要のある専門技能で、ホテルや式場などに専門で仕事をする人も多いですが、主婦の方などの内職も多くあります。
仕事内容は、案内状や招待状の宛名書き、賞状・感謝状などの作成の他、贈答品の表書き、宛て名書き、席札、胸章など種類も豊富です。

「副収入」と言っても、確かに高収入は期待できないかもしれませんが、日常生活やボランティア活動など、さまざまな場面で活躍できる資格であることは確かです。

      詳しい内容はこちらで確認ください。
        ⇒日本賞状技法士協会
        ⇒日本筆耕技能協会
※民間の通信講座もいくつもあります。
        ⇒がくぶんの賞状書士通信講座



■その他の主要資格試験 最新ニュース
転職者の自己投資額 平均25万円。
LPI-Japanは、Linux/オープンソース・ソフトウェア技術者向けの教材「高信頼システム構築標準教科書」をiPad版電子書籍アプリとして無償で配信開始した。
資格取得でお店をWebデザイン!







posted by さんすけ at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

健康管理士一般指導員

「今日からできる健康ダイエット!〜肥満の本当の怖さを教えます!〜」をテーマにした日本成人病予防協会主催の講演が長野市で27日に開催されます。
その中で、「健康管理士一般指導員」の現状と、資格を取得するまでの経緯や実際の活動内容などが紹介されることになっています。
「健康管理士一般指導員」とは、予防医学の知識を体系的に修得し、健康管理の実践指導を行う健康管理のプロフェッショナルといわれていますが、この資格はどのようにしたら取得できるのでしょうか。

「健康管理士一般指導員」の受験資格を得るには、日本医協学院が主催する通信教育講座「健康管理士一般指導員受験対策講座」で得る方法と、「指定校で講座を受講し、カリキュラムの修了および単位を取得」して得る方法があります。日本医協学院は「健康管理士一般指導員」の養成を目的とした学院で、ここで受講する講座は、教育訓練給付制度つきの厚生労働大臣指定講座に指定されています。

どちらで受講しても、修了後の資格認定試験を受験して6割以上正解しないと合格にはなりません。資格認定試験に合格すれば、登録手続きをし認定証を受けたら「健康管理士一般指導員」と
なれます。尚、「指定校」とは、健康管理士一般指導員養成指定校として、授業のカリキュラムに「健康管理士一般指導員受験対策講座」を導入している学校のことを指し、現在、全国に45校あります。

        さらに詳しい内容はこちらでご覧ください。
          ⇒健康管理士一般指導員公式サイト
          ⇒日本医協学院
          ⇒健康管理士一般指導員養成指定校


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週から受付が始まる資格試験。
建築設備士
FP技能士 1級〜3級
建設機械施工技士
実用英語技能検定(英検)
試験対策に役立つサイトを紹介します。
「銀行業務検定試験」
「ホームヘルパー2級」
「衛生管理者試験」
「弁理士」
「カラーコーディネータ」
「ケアマネージャー」
「初級心理カウンセラー」が取得できます。





posted by さんすけ at 10:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

アグリ管理士

一昨日の18日(金)に「いわてアグリフロンティアスクール」の修了式があり、今年は修了者35人が、「アグリ管理士」の認定を受けました。

「アグリ管理士」とは、国立大学法人「岩手大学」が農業経営のプロを育成し認定する新たな資格。このスクールでは、農家や新規参入者らを対象に、生産技術、戦略計画、マーケティングを学ぶ教育プログラムの3つのコースが用意されており、この3コースを全て受講し,修了論文を完成させ,最終試験に合格した人には、コース履修証明書(学校教育法第105条に基づく)と併せて「アグリ管理士」の資格が授与されるというものです。
資格を取得することで、アグリプロにふさわしい経営力、実践力、専門力、責任力を保証され、各地域や社会で、また職場で広く評価されることが期待されます。

本年度の募集は未定ですが、昨年度は、4月に合計で70名の募集があり、5月19日に入学式、スクールでの講習期間は、5月19日から今年の2月19日までの9ヵ月間。場所は、岩手大学内施設でした。受講料は、1年間10,000円。

認定農業者及び将来に認定農業者を志向する農業者や、また県・市町村・農業団体等の農業関係者、民間企業等で農業に関わり、高い意欲で農業をサポートしようとする者、農業への新規参入を希望している者などが主な受講対象者になります。

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
        ⇒いわてアグリフロンティアスクール


■その他の主要資格試験 最新ニュース
今週が試験日の資格試験。
・簿記能力検定(全経)/20、看護師国家試験/20、 実用英語技能検定/20
・臨床検査技師国家試験/23、 診療放射線技師国家試験/24、視能訓練士国家試験/24、あん摩マッサージ指圧師国家試験/26
第10回「eco検定」対策セミナー・春の一日集中講座が開催されます。






posted by さんすけ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

古民家鑑定士

財団法人職業技能振興会が主催する、第8回「古民家鑑定士認定試験」の11月日程表が出ています。
受験希望者は、申込書をダウンロードし、試験日の7日前までに申込みが必要です。

「古民家鑑定士認定試験」は、2009年2月に始まった新しい認定試験ですが、すでに全国で約1000名の古民家鑑定士が誕生し活躍しています。全国各地で開催される認定試験に合格することで、「古民家鑑定士」となれます。まだまだ鑑定士が足りない状況なので、多くの方の受験が望まれています。

※申込期限:試験日の7日前まで
※受験料
・一般:試験 \7,000 講習 \16,000 教本 \6,000 合計 \29,000
・学生:試験 \7,000 講習 \7,000 教本 \6,000 合計 \20,000
※試験会場:施設欄を参照
※講習・受験申込に関するお問合せ
 財団法人職業技能振興会
   〒108-0074 東京都港区高輪2-21-43YCC高輪ビル8階 TEL 03-5789-8800

試験には受験資格は特になく、20歳以上で古民家や古材・古瓦など、伝統的な建築や資材に興味のある方なら誰でも受験できます。
申込み受付後、約2時間半の講習を受講します。講習後、自習時間(10分〜20分程度)をはさんで、その後試験となります。試験時間は45分間。試験形式は、マークシートによる選択形式+論述(一問)の出題になります。

古民家鑑定士とは、厚生労働省認可財団法人職業技能振興会により、古民家の評価をすることを目的に創設された公的な資格で、現在約530名が全国で活躍しています。


■資格の難易度  「C」やや易
     合格率 70〜80%

■教材
「古民家」参考教材

■詳しい内容の確認
    ⇒古民家鑑定士公式サイト

■その他の主要資格試験 最新ニュース
(社)日本証券アナリスト協会は、2010年「証券アナリスト第1次秋試験」の結果を発表しました。
(財)全国建設研修センターは、平成22年度「2級土木施工管理技術検定試験問題(学科・実地)と、正答肢(学科)を発表しました。
(社)全国経理教育協会が、平成22年10月23日施行の「IT活用能力検定試験」の標準解答(1・2・3級)を掲載しました。
日本ビジネス点字検定協会が主催する、第17回「児童点字検定(3級)」及び第17回「ビジネス点字検定(3級)」の申込み受付がまもなく終了します。締め切り2010年11月6日(土)です。
posted by さんすけ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

朗読検定

日本朗読検定協会が主催する、2010年10月実施の「朗読検定」の試験要項の発表がありました。
今回の検定は、4級〜2級が実施されます。

※要綱発表:2010年9月15日(水)
※申込予約開始:2010年10月1日(金)
※本申込開始:2010年10月15日(水)〜11月30日(火)
※課題提出期間:2010年11月1日(月)〜12月20日(月)
※結果通知開始:2010年12月20日(月)〜

「朗読」の良さを多くの人々に知ってもらいたいという想いと、誰もが明確な目標設定をして朗読上達に励むことが出来るよう、「朗読検定」が創設されました。

・受験料
 4級(A検定)3,150円(2,100円) 3級(A検定) 5,250円(4,200円)
 準2級 (A検定) 7,350円(6,300円) 準2級(B検定) 7,350円(6,300円)
 2級 (A検定) 7,350円  2級(B検定) 15,750円(6,300円)
※( )内の数字は学生割引の料金
※2級の取得には、A,B両方の検定に合格する必要があります。
・受験資格
 4級、3級、準2級は誰でも受験できます。2級の受験には、準2級の合格が必要です。
・検定会場
 ⇒こちらで確認出来ます。


■詳しい内容の確認
    ⇒日本朗読検定協会HP
posted by さんすけ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

臨床栄養指導 認定動物看護師

一般社団法人 日本動物看護職協会が主催する、第1回 「臨床栄養指導 認定動物看護師」認定試験の受験者の募集が始まりました。
同協会が今年から始めるこの試験は、ペットの健康維持に大切な「栄養」に関して、熟練した看護技術の実践、及び栄養管理に関する指導・相談を行う知識と技術を有する者を認定する試験制度。

資格の認定は、認定試験に合格し、なお且つ、
(1)動物病院に勤務している、もしくは過去に勤務した経験を持つ者
(2)同協会の会員、もしくは合格後に入会予定の者
(3)継続教育に参加予定の者。以上の3項目をすべて満たすことが必要になる。

 <第1回試験の概要>
※申し込み期間: 2010 年8 月19 日(木)〜11 月24 日(水)
※試験日    :2010 年12 月7 日(火)、10 日(金)
※認定試験料 :5,000 円(税込)
※試験会場 :札幌、仙台、新潟、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡

試験形式は、三者択一方式のマークシート50問。出題科目は、動物栄養学全般。試験結果は、2011年1月末頃に送付される合否通知で知らされる予定。
申込みは、PC/携帯の公式サイト、およびにメールで受け付けている。

■受験参考教材
動物看護のための小動物栄養学 (動物看護学全書 (08))


■詳しい内容はこちらで確認出来ます。
    ⇒日本動物看護職協会
posted by さんすけ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験

リスティング広告の運用スキルなどに関する資格認定プログラム「Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験」を一般提供を開始するとヤフーが発表した。

この認定試験は、ヤフーが展開するリスティング広告サービス、検索連動型広告「スポンサードサーチ」や興味関心連動型広告「インタレストマッチ」などの知識、運用スキルを判定する試験。
主にリスティング広告運用者を対象としたもので、自分の知識レベルを把握できるほか、優秀者には名刺に記載する"プロフェッショナル認定ロゴ"の利用が認められることになっている。
この認定試験によって、リスティング広告の運用スキルの業界における標準資格をめざすとしている。

試験は、4月1日から開始され、47都道府県の約100か所で受験することができる。 受験料は6,980円。問題数は60問、これを60分で解く。
※年間通じて週3日から会場によってはほぼ毎日、9時から5時まで1時間ごとにいつでも受験が可能。

■試験の概要
・試験方法:CBT(パソコンを利用した試験)
・試験会場:プロメロリック 全国テストセンター(全国約100ヵ所)
・対象者:Yahoo!リスティング広告を運用する代理店、広告主、一般
・試験時間:60分
・出題数:60問
・出題分野:
1.Yahooリスティング広告の各サービスについての知識
2.広告掲載ガイドライン、各システムの機能、レポーティングについて問題発見と対処などの分野から出題される。

※尚、重要なことは「Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験」が”取って終わり”の資格ではなく、継続的にレベルアップを図れる体系となっていることです。
つまり、TOEICのように合格不合格の判定ではなく、理解に応じて加算していく「スコア方式」となっている点である。

レベルは4ランク。ランク分けは取得したスコアで、下から200〜694点、695〜789点、790〜859点、860〜1000点の4段階。
スコア860点以上のトップレベルをクリアすると「リスティングのプロ」の証としてのロゴが提供される。もちろん、履歴書に資格として連ねれば、訴求力の1つになるだろう。

※受験の申込みはこちら
 ⇒ http://pf.prometric-jp.com/testlist/yahoo/index.html
 試験の詳しい内容はこちら 
 ⇒ http://listing.yahoo.co.jp/service/professional.html
 試験対策教材
 ⇒リスティング広告解説書
posted by さんすけ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

インティメイトアドバイザー

(社)日本ボディファッション協会が主催する、第7回「インティメイトアドバイザー(IA)認定試験」の受験申込受付が始まりました。


※受験申し込み受付:2009年 10月15日(木)〜11月27日(金)
※試験日     :2010年 2月3日 (水)
※試験会場    :東京・大阪・札幌・福岡
※受験料     :7,350円


「インティメイト・アドバイザー」認定制度は、主にボディファッションの販売に従事する人や、ボディファッション業界に携わる人を対象に、専門の知識や販売の能力を認定する試験制度。この試験に合格し登録をすれば「インティメイトアドバイザー」の称号が与えられる。
「インティメイトアドバイザー」は、ボディファッションの販売や企画などの業務を通じて、お客様とコミュニケーションをはかり、お客様のファッション感性に応えることができ、またジャストフィットをお勧めできなければならない、というもの。

試験には受験資格が必要で、ボディファッションに関する業務、販売に携わっている方で実務経験3年以上の人、又はそれに準じる実績を有する人が対象。
試験形式は筆記・選択方式で、その中には写真を使ったビジュアル問題を含まれます。尚、試験問題は「インティメイトアドバイザーテキストブック」から出題されます。


■資格の難易度  「D」易しい
    合格率 80%前後

■教材
協会案内のテキスト

■他のファッション関連資格の掲載記事
ファッション販売能力検定
ファッションビジネス能力検定試験
文化ファッション大学院大学

■詳しい内容の確認
    ⇒日本ボディファッション協会
posted by さんすけ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

DTPエキスパート

(社)日本印刷技術協会(JAGAT)主催の2009年度第32期「DTPエキスパート認証試験」の受験申請受付が間もなく始まります。


※申請受付期間:2009年6月23日(水)〜7月23日(木)
※試験日   :2009年8月23日(日)
※試験会場  :東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台
※受験料   :20,000円(税込)

「DTPエキスパート」の「DTP」とはディスクトップ・プリプレス。出版・印刷業界で編集者やデザイナー、印刷会社をとりまとめ、円滑な作業を指示、管理するための知識や技術などの能力を証明する資格。

受験資格は特になく、DTPに関心のある方ならその資格経験は問わない。試験は年2回(3月・8月)実施されている。
試験の内容は、試験方式がマークシートの筆記試験と、試験当日配布される課題材料を持ち帰り、3週間以内に作品と制作指示書を提出する課題制作からなる。
筆記試験の合格ラインは、問題が5つのカテゴリに分けて採点され、全てのカテゴリで正解率80%以上で合格となる。


■難易度: 「C」やや易
   合格率 40〜50% (第31期 合格率 41%)

■教材:
協会案内の通信講座
協会案内の参考図書
DTPエキスパート認証試験対策教材

■他のDTP資格関連の掲載記事
クロスメディアエキスパート認証試験
色評価士検定試験
学習必要期間
第31期DTPエキスパート認証試験

■詳しい内容の確認
   ⇒DTPエキスパート認証試験
posted by さんすけ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

認定ベビーシッター

(社)全国ベビーシッター協会主催の平成21年度「ベビーシッター資格」認定試験の受験申込受付けが来月よりはじまります。


※受付期間:平成21年6月1日(月)〜6月26日(金)
※試験日 :平成21 年 7 月 11 日 (土)
※受験料 :15,000円(税込)
※試験場所:東京 大阪 名古屋


ベビーシッター(Babysitter)とは、母親に成り代わって乳幼児の世話をする人を言いますが、「認定ベビーシッター」は、ベビーシッターとして必要な職業倫理を備え、専門知識・技術、さらにそれに基づく実務経験を有し、かつ、協会が実施する認定試験に合格している人のことを指します。

認定試験は、18歳以上で協会主催の研修I、研修Uの講座を受講し、さらにベビーシッターの実務経験を有している者であることの受験資格が必要です。
試験は研修I及び研修Uで履修する16科目全般から出題されます。ベビーシッターとしての基礎的および専門的知識及び技術について、選択式(5肢択一問題)40問と、記述式(400字以内)1問を時間90分で解答します。


■難易度:「D」易しい
   合格率 90%前後

■教材:
研修で使用されるテキスト
ベビーシッター認定試験対策教材

■他の育児関係試験の掲載
2008年度ベビーシッター認定試験
パパ検定

■詳しい内容の確認
   ⇒社団法人全国ベビーシッター協会 
posted by さんすけ at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

テレコムアドバイザー

電気通信料金サービスに助言する総務省の資格検定“テレコムアドバイザー”の運用ガイドラインが発表された。

総務省の計画では、この資格は、近年多様化する電気通信サービスの内容や料金体系に対して、消費者が適切な選択をするための専門家を設ける制度で、総務省では、同制度の実施団体を公募し、後援する。

今回策定されたのは、資格試験実施にあたっての運用指針で、実施団体はこの基準に準じて選定されることになる。また、試験内容については、特定の事業者が提供する電気通信サービスや特定の機種等に関する知識などを問うものでないこと。

また、その範囲は個人情報の取り扱いに関する知識や、違法・有害情報対策、情報セキュリティ対策など、安心・安全な利用に関する基礎的な知識までを幅広く問うことが条件となっている。
                 
- CNET NEWSより -

総務省では、早ければ今秋にも第1回目の試験を予定している。

※総務省の認定資格では他に、ケータイ版の「MCPCケータイ実務検定」が2009年1月から始まっている。
posted by さんすけ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

照明コンサルタント

(社)照明学会が主催する2009年度「照明コンサルタント」第30期 照明基礎講座(通信教育)の申込受付中です。

 <2009年度 第30期 照明基礎講座 >
※受付期間:2009年5月15日(金)まで
※開講日: 2009年8月1日(土)
※試験日:カリキュラム終了後に試験がある。
※受講料:Web 25,710円  郵送 28,560円

「照明コンサルタント」は、住環境にあった照明知識を身につけ、照明計画の提案やコンサルティングを行う、快適な住まいづくりのアドバイザーです。

照明コンサルタントになるためには(社)照明学会主催の通信講座を受講し、住宅や店舗、オフィス等の照明に関する基礎知識を学びます。受験資格は特にありませんが、結構勉強する内容は多岐に渡り、テキストのカリキュラムは16科目あります。

受講期間中は、1ヵ月半ごとに全6回の解答を提出。60点未満の場合は再試となります。
カリキュラムを修了し試験に合格すれば、照明コンサルタントの称号認定をもらえます。もし不合格の場合は、翌年に限り再受講することができます。(来年7月スクーリング(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡の9ケ所にて開催)受講後、認定)

照明コンサルタントの資格取得後、さらに上の専門講座を受講して「照明士」をめざすという道もあります。


■難易度: 「D」易しい
   合格率 80〜85%程度

■教材:
照明コンサルタント対策教材


■詳しい内容の確認
   ⇒(社)照明学会
   ⇒講座サイト



posted by さんすけ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ホテル実務技能認定試験

サーティファイ ホテル実務能力認定委員会主催の「ホテル実務技能認定試験」は2009年度公開試験の受付が始まっています。

※申込受付期間:平成21年6月14日(日)まで
※試験日:平成21年7月5日(日)
※受験料:
  1級 7,100円(税込)2級 6,500円(税込)3級 5,900円(税込)
※試験地:東京、名古屋、大阪

「ホテル実務技能認定試験」は、ホテル勤務に必要な知識と語学力を認定する試験。
試験には受験資格に制限はない。受験級は1〜3級まであり、3級、2級は多岐選択および記述回答形式の筆記試験が実施され、1級は、筆記試験合格後に実技試験が実施される。ちなみに、3級は「ホテルマンとして最低限必要な身だしなみ・言葉遣い・接客マナー・英会話等の基本的な業務知識を有する、となっている。

試験時間は1、2級が120分、3級60分。接遇分野、料飲分野、宿泊分野、語学分野、その他のホテル関連分野、英会話の基礎知識、の出題範囲で1級70問程度,2級90問程度,3級70問程度の出題がある。
また、1級 知識試験 80%以上の正答率、2,3級:知識試験 60%以上の正答率が合格基準になっている。

この資格は、ホテル業界への就・転職時の能力証明やには生きてくる。
ホテル業界は比較的求人もコンスタントにある業界なので、今のような不況時、就職難の時には価値が高くなる。できたら2級以上が欲しい。


■難易度: 2級 「C」やや易
   合格率 7​0​.​7​%​(​平​成​1​9​年​度​平​均​合​格​率​)

■教材:
ホテル実務技能認定試験対策教材



     詳しい内容はこちらをご覧ください。
      ⇒サーティファイ ホテル実務技能認定試験
posted by さんすけ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

DTPエキスパート認証試験

社団法人 日本印刷技術協会が主催する第31期「DTPエキスパート認証試験」の受験申し込み受付が今週から始まります。この試験は、毎年2回(3月、8月)実施されています。

※受付期間:2009年1月15日(木)〜2月16日(月)
※試験日 :2009年3月15日(日)
※試験会場:東京、大阪、福岡、名古屋、他各指定会場
※受験料:20,000円(税込) ポイント解説付き:40,000円(税込)

製版印刷の基礎知識とDTPの知識とコンピュータの知識を体系立てて、これからの印刷メディア産業に携わる人材の共通の教育基準となるDTPエキスパートカリキュラムがあるが、これをクリアできるかどうかを検証する制度が「DTPエキスパート認証試験」である。DTPエキスパート登録制度は、エキスパートがさまざまな場面で活躍するステージを提供するための制度となっている。

この試験は、DTPに関心があれば、その資格、経験は問われません、誰でも受験できます。試験は、マークシート方式の筆記試験と課題制作で、課題制作は試験当日配付される課題材料を持ち帰り、提出期限(3週間)以内に作品と制作指示書を提出する。
出題内容は、誌面のレイアウトやカラープロセス、スキャニングなどのDTP関連知識と、コンピュータの入出力環境やXMLの基本知識・データベースの基礎知識、ネットワークなどについての関連知識のほか、印刷工程の知識も問われる。80点以上で合格(100点満点)。
合格後の資格は2年間のみ有効。2年後には更新試験を受ける必要がある。

まじめに勉強する気があれば、独学でも合格は可能なレベルであるが、試験は、時間の割りに問題数が多い。実務レベルではそれほど実用性があるとは思えない問題が多いが、前回や、前々回と同じ問題が多い。
講座に通う人もいるが、市販の対策本の独学でも対応できる。


■難易度:「C」やや易
 合格率 30期(2008年8月)合格者数656人 合格率46.9%

■教材:
協会案内の講座・通信講座
DTPエキスパート試験対策教材


    詳しい内容はこちらをご覧ください。
     ⇒DTPエキスパート認証試験
      
posted by さんすけ at 10:08 | Comment(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

鉱物鑑定士

(財)益富地学会が主催する「鉱物鑑定士」の認定試験が今好評だ。色や光沢などから鉱物を見分ける力をみる試験で、試験開始から12年間で有資格者は約1000人に迫っている。毎年100人ずつ有資格者が増えている。

この認定試験は、アマチュア研究者層の拡大と愛好家のレベルアップを狙って始まった。
野外での研究活動や学習指導、学校や博物館での鉱物標本の鑑定・整理などを行うための、肉眼による鉱物鑑定能力を養う試験で、等級は9級から1級まで。9級は講習参加だけで取得できるが、8級から4級の試験では20〜200種を肉眼で鑑定する。2級以上の試験では研究発表や、指導実績なども求められる。
アマチュアで最高の級は3級鑑定士。9級などの下位級は小学生から取得している。
6級以上の鑑定士になれば、夏休み行事の川原の石の観察会などで指導員として活躍できる。

※試験日程と会場
・9級・8級 年2回(4月・10月)京都・大阪
・7級    年4回(4月・8月・10月・12月)京都・大阪・名古屋・東京
・6級〜3級 年2回(6月・12月)京都
※試験内容と試験時間
・9級・8級:9級 講習会受講のみ 8級 10種の肉眼鑑定 40分
・7級:文章による問題 肉眼鑑定 40分
・6級〜3級:文章による問題 肉眼鑑定  45分〜60分
※受験数は定員があるので注意が必要。

■教材:
学会の講習会
鉱物鑑定士試験対策



    詳しい内容はこちらをご覧ください。
     ⇒鉱物鑑定士の案内



posted by さんすけ at 19:26 | Comment(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

クロスメディアエキスパート

(社)日本印刷技術協会主催の第7期「クロスメディアエキスパート認証試験」の受験申し込み受付は、来年1月中旬から始まります。

※受験申請期間:2009年1月15日(木)〜2月16日(月)
※本試験:2009年3月15日(日)
※試験会場:東京、大阪、名古屋、福岡
※受験料:税込み15,000円

「クロスメディアエキスパート」は、日本印刷技術協会(JAGAT)が主催する資格で、情報資源を紙、DVD、インターネット、モバイルなど多様なメディア(クロスメディア)へ効率的なかつ効果的に展開することができる、デジタルメディア制作のディレクターの育成を目的にしたものです。

試験は年2回実施されます。試験方式は、多肢選択式の学科試験と、メディアを活用したクライアントのもつ課題の解決策を提案する論述試験からなります。
プロデューサーや、プログラマー、デザイナーなどと仕事をするデジタルメディア制作のディレクターの受験者が多いのが特徴です。

試験は、学歴・性別・年齢に関係なく誰でも受験できるが、DTPエキスパート又は、同レベルの知識があることが望ましいが、協会では資格試験の内容に準じた通信講座や、記述試験対策に役立つ「デジタルメディアのソリューションセミナー」なども実施している。

合格基準は、学科試験と論述試験で共に70%以上の正答率が必要なので、学科試験では、出題数220〜230問のうち154〜161以上の正答数が必要になる。論述試験は、設問4題の解答をし、提案書を作成する能力が求められる、時間は120分。


■難易度: 「B」普通
   合格率 (第6期試験の結果)
   受験者156人 合格者数40人  合格率25.6%
 ※学科試験合格率46.2% 論述試験合格率42.9%

■教材:
事前セミナー
協会案内の参考図書
クロスメディアエキスパート試験対策教材



     詳しい内容はこちらをご覧ください。
      ⇒クロスメディアエキスパート認証制度
posted by さんすけ at 09:51 | Comment(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ホスピタリティ・コーディネータ

NPO法人 日本ホスピタリティ推進協会主催の第15回「JHMA認定ホスピタリティ・コーディネータ特別養成講座」の申し込み受付が始まっています。

※講座開催日:2009年1月24日(土)〜1月25日(日)
※会場:学校法人 大和学園(京都市)
※講習会・受験費用:45,000円

「ホスピタリティ(おもてなしの心)」は、主にサービス業で注目されていましたが、現在では医療や教育、まちづくりなどあらゆる分野で「ホスピタリティ」を取り入れ、重視されるようになってきました。
「JHMA認定ホスピタリティ・コーディネータ特別養成講座」は、ホテル・レストラン・医療・介護・教育・流通・地域街づくりなどあらゆる分野で、ホスピタリティ・コミュニケーション・説得・交渉力などを共に学び感動を分かち合える「ホスピタリティの推進役」となるリーダーを育成する講座です。

受験資格は、ホスピタリティ産業(観光・ホテル・レストラン・医療・介護・美容等)および一般企業や団体の企画・営業・人事研修・管理者、小・中・高・専門学校や大学・短大などの教育機関の指導者、ホスピタリティ関連業務3年以上の経験者などが対象になります。

「ホスピタリティ・コーディネータ」認定評価基準は、1.講習会(全日程参加)、2.筆記試験 、3.プレゼンテーション、4.「実践活動レポート」提出(2000字以上)の1〜4の全てにおいて80点以上の評価を得ることです。


■難易度:不明
     合格率 公表されていないため不明

■教材:
ホスピタリティーコーディネーター対策教材




       詳しい内容はこちらをご覧ください。
       ⇒日本ホスピタリティ推進協会



posted by さんすけ at 09:28 | Comment(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

日経経済知力テスト

これからのビジネスリーダーを目指す人材に求められる必須の能力は、「経済知力」です。ビジネスを生み出すために必要な力を測る「日経経済知力テスト」が誕生しました。
日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する「日経経済知力テスト(日経TEST)」第1回公開テストの申し込み受付中です。

申し込み期限は8月18日(月)まで。本試験は2008年9月21日(日曜日)午後1時です。
問題は四肢択一の選択式。解答はマークシートに記入。問題数 100問 時間 80分。
受験資格は特にありません。 経済、ビジネスに関心のある方なら誰でも受験できます。
お申し込み方法は、インターネットから、郵便局から、主要書店からの申し込みなどがあります。

この試験は、通常の検定試験や資格試験とは違い、合格・不合格という判定はありません。スコアに対応した大まかな能力レベルが定められています。公開テストの受験者には得点を記した認定証が発行されますので、これと全体の平均点や順位を参考にして、自分の実力が全受験者の中でどのような位置にあるか把握できます。

■難易度:
    データなく未定

■教材:
日経テスト公式テキスト


      詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒日経TEST

posted by さんすけ at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ステノキャプショナー

「ステノキャプショナー」とは、「ステノ」は速記、「キャプショナー」は字幕入力者という意味。つまり速記のように、話す速さで字幕入力をするのがステノキャプショナーです。
聴覚に障害がある人のコミュニケーションを助ける仕事、字幕速記者のこと。聴覚障害者のためテレビ放送などの映像や、講演会、シンポジウム、会議などで字幕をつける仕事です。特殊な速記用キーボードを使って、聞いた音声を1分間300文字以上のスピードで入力していきます。

この資格を取得するには、まずはキーボードに慣れることがスタートになります。入力技術だけなら、大抵の人は1〜2ヵ月程度の学習で取得が可能ですが、しかし、この仕事は聞き誤りや変換ミスがなく、かつタイムラグの少ない高度な入力技術が求められるため、一人前の「ステノキャプショナー」となるまでには、1年半〜2年程度の時間がかかると言われています。

全国に600万人以上いる聴覚障害者に向けた字幕放送のニーズが急上昇。とても人材不足な職種です。技術があれば家事の合間など、働くスタイルは自分で決められます。年齢や時間にとらわれない働き方をするには最適な職種です。

ともかく、プロのステノキャプショナーになるには、スピードワープロ検定1級の資格が必要になります。
その試験内容は、1分間に320文字程度の速さで、5分間連続して朗読される問題文(実数1600字)を聴きながら入力する。入力後、25分以内に校閲し、完全な文書を作成するというもの。試験は1年に4回実施されています。クラスは4級から初段まで。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒日本情報処理検定協会

■教材:
スピードワープロ検定教材


※ワープロ検定で腕を磨いたら、あとは特殊な速記用キーボードを使った字幕入力技術を身につけなければならないので、専門のスクールで学ぶことが必要。技術力を磨くとともに、国語力も磨いておくと役立つ。漢字の変換ミスの予防には、日本漢字能力検定がおすすめ。小・中・高校で学習する常用漢字を適切に使えるレベルの2級以上の取得をめざしたい。
     専門スクールの案内はこちら



posted by さんすけ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

DTPエキスパート

第30期「DTPエキスパート認証試験」の受験申し込み受付は、6月24日(火)から始まります。期間は1ヶ月間、本試験は8月24日(日)です。

試験は年2回実施される。マークシート方式の筆記試験と課題制作です。課題制作は試験当日配付される課題材料を持ち帰り、提出期限(3週間、第30期は9/16)以内に作品と制作指示書を提出する。
出題内容は、誌面のレイアウトやカラープロセス、スキャニングなどのDTP関連知識と、コンピュータの入出力環境やXMLの基本知識・データベースの基礎知識、ネットワークなどについての関連知識のほか、印刷工程の知識も問われる。80点以上で合格(100点満点)。
合格後の資格は2年間のみ有効。2年後には更新試験を受ける必要がある。

DTPに関心があれば、学歴・性別・年齢に関係なく誰でも受験できる。
協会が開講する通信講座や、認証試験対策講座を開設するスクールなどもあるが、独学でも十分合格できるレベルと考えられる。

■難易度:
 合格率 28期(H19.8)46.5% 29期(H20.3)43.8%
     難易度は「C」やや易しい   DTPの知識や実務経験がなければ3ヶ月程度の勉強は必要。
   試験は問題量が多いのが難点。

■教材:
DTPエキスパート試験対策教材


    詳しい内容はこちらをご覧ください。
     ⇒DTPエキスパート認証試験
posted by さんすけ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ベビーシッター資格

平成20年度「ベビーシッター資格認定試験」は7月12日(土)に東京、大阪、福岡の3会場で実施されます。受付期間は6月2日(月)から6月27日(金)までになっています。

「認定ベビーシッター」とは、ベビーシッターとして必要な職業倫理を備え、専門知識・技術を有し、それに基づく実務経験を有している者であり、かつ、協会が実施する認定試験に合格している者をいいます。働く女性が増加したことなどにより、ベビーシッターによる在宅保育サービスのニーズが高まり、認定ベビーシッターはこうした背景のもとに制定された民間資格です。
この資格がなくてもベビーシッターにはなることは可能ですが、一定の要件を満たす認定ベビーシッターに対する社会的信頼は高く、有資格者の方が安心感を与えられます。

この認定試験は受験資格が必要です。
(1)満18歳以上の者
(2) 研修I(現行の新任研修)を受講し修了証を有していること
(3) 研修II(現行の現任I研修)を受講し修了証を有していること
(4) ベビーシッターの実務経験を有していること
試験方式は、選択式(五肢択一問題)40問、記述式(400字以内)1問で、時間は90分です。

■試験の難易度
・合格率は毎年90%以上と高く、ハードルは低い。講習をしっかりと聞
くことがポイント。
    難易度は「D」易しい

■教材
・ベビーシッター認定試験対策教材


    
    詳しい内容はこちらでご覧ください。
      ⇒(社)全国ベビーシッター協会


posted by さんすけ at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

VEリーダー認定試験

「2008年度 VEリーダー認定試験」の申し込み受付が始まっています。

VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。「VEリーダー」の資格は、企業の生産ラインマン、グループリーダー、第一線監督者、中堅管理者の方々がそれぞれの職場やグループ活動を通じて、VE活動のリーダーを務めるために必要な基礎知識を持っている人材であることを、社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会が認定するものです。

      【2008年度前期 VEリーダー認定試験の概要】
●申込受付期間:2008年4月7日(月)〜7月28日(月)
●試験実施期間:2008年4月21日(月)〜7月31日(木)
●試験方式:CBT方式マークシート方式がある。
●試験時間: 90分間
●受験料 :21,000円(学生は、10,500円)(税込)
●申込方法 :インターネットからの申し込み
●試験会場 :全都道府県に試験会場があります。

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
      ⇒VEリーダー認定試験


posted by さんすけ at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

地図力検定試験

「第9回地図力検定試験」の申込受付が始まっています。

「地図力検定試験」は、地図の知識を豊かにし、地図を楽しく読み・使う力を養うために、(財)日本地図センターが実施しています。
地理・地図の学習を志す方や、趣味や教育、業務で地図を利用されている方には最適ではないでしょうか。 地図に関するあなたの知識・レベルを判定できます。 また、この検定試験は第8回から地図力検定の級認定者に測量継続教育(CPD)制度のポイントが付与されることになりました。また成績上位者には1〜3級に認定し、96点以上の得点を取った人、1級認定を5回受ければ、「地図力博士」に、1級認定を3回で「準地図力博士」に認定されるという。これらに認定された人と、最高得点者には副賞として10,000円の図書カードも進呈されます。

        【第9回地図力検定試験】
●申込受付期間: 平成20年3月1日(土)〜6月2日(月)インターネット
※郵送・FAX等による申込みは6月13日(金)消印まで
●試験日 :平成20年6月22日(日)
●実施都市 :旭川・新潟・東京・大阪・北九州:全国5都市同時開催
●受験料 :¥3,000円(税込)
●出題 :四者択一50問(100点満点)
●受験資格 :制限は一切なし。誰でも受験できます。
※第10回は平成20年10月26日(日)に実施されます。
■教材:
地図力かこもん―地図力検定試験過去問題集
      
      詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒地図センター
 
posted by さんすけ at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

携帯電話販売員資格

  -総務省が携帯電話販売員の認定資格を創設-

総務省は1月22日、携帯電話サービスの販売員などに必要な専門知識レベルを公的に認定する検定試験を実施する方針を発表しました。

 同省が創設する資格試験は、携帯電話サービスの販売員等が一定の業務上の知識を有していることを認定する、いわば“携帯電話版ソムリエ”。実際の運営は、民間団体が行い、同省はこれを後援する。

 試験では、携帯電話サービスのほか、端末の機能、携帯電話サービスと一体的に利用される各種のアプリケーションやコンテンツの利用方法、パケット通信の高額利用の防止、迷惑電話・迷惑メール対策、有害情報のフィルタリングサービスの利用方法、携帯電話の紛失、盗難時の適切な対処、情報セキュリティ対策など、携帯電話サービスを安心・安全に利用するための基礎的な知識などを問う。販売員の質を高め、現在の携帯電話の料金プランが複雑でわかりづらいことから、消費者との間で相次いでいる解約時などのトラブルを防ぐことが狙い。

 同省では、「携帯電話サービス等の販売員等に係る検定試験に対する総務省後援の運用方針(案)」を公表。2月8日までの間、パブリックコメントを受け付け、同方針を決定する。
     -CNET JAPANのニュース記事より-

posted by さんすけ at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

クロスメディアエキスパート

「第5期クロスメディアエキスパート認証試験」の受験申し込み受付が始っています。受験には申請書が必要です。

クロスメディアエキスパートとは、情報資源を紙、DVD、インターネット、モバイルなど多様なメディア(クロスメディア)へ効率的かつ効果的に展開することができる、デジタルメディア制作のディレクターです。「クロスメディアエキスパート認証試験」は、社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が主催するデジタルメディア制作のディレクターを認証する試験です。

   【第5期クロスメディアエキスパート認証試験の概要】

●試験実施日: 3月16日(日)
●申し込み期間:2008年1月16日(水)〜2月18日(月)
●会 場: 東京・大阪・名古屋・福岡 ・仙台・札幌
●試験形式:学科試験および論述試験
【学科試験】多肢選択形式の問題(120分)
【論述試験】記述形式の問題(120分)
●受験料: 15,000円(税込み)
●受験資格:クロスメディアに関心のある方なら誰でも可
■教材:
クロスメディア時代のCM制作の基礎知識―TVCMからWeb・ケイタイまで (広告基礎シリーズ)
クロスメディア・マーケティング―モバイルが変える統合マーケティング (実践!!シリーズ)

    詳しい内容はこちらでご覧下さい。
     ⇒クロスメディアエキスパート認証制度

posted by さんすけ at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

DTPエキスパート認証試験

(社)日本印刷技術協会(JAGAT)主催の「第29期DTPエキスパート認証試験」の受験申し込み受付中です。まだの人は受験申請書をダウンロードして入手必要です。

JAGATが製版印刷の基礎知識とDTPの知識、コンピュータの知識を体系立てて「よい印刷物を作る」ことを目標にまとめた「DTPエキスパートカリキュラム」をクリアすることが、これからの印刷メディア産業に携わる方々の共通の教育基準と考えられています。認証試験及び登録制度は、その質的保証のために教育を経たことの証をあたえるものです。

    【DTPエキスパート認証試験の概要】

●試験日 :2008年3月16日 日曜日
●受付期間 : 2008年1月16日(水)〜2月18日(月)
●受験資格:DTPに関心のある方なら、だれでも可です。
●試験会場:東京、大阪、名古屋、福岡
●試験形式 :筆記試験:マークシート方式
  課題制作:試験当日に配布される課題材料を持ち帰り、3週間以内に作品と制作指示書を提出する
●受験料:試験 20,000円(税込)
■教材:
JAGAT認証試験のためのDTPエキスパートスーパーカリキュラム
JAGAT認証 DTPエキスパート試験 完全対策問題集2007


    詳しい内容はこちらでご覧下さい。
     ⇒DTPエキスパート認証試験




posted by さんすけ at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

きき酒師

「きき酒師」資格を取得したい方は講習会・試験が来年2月にあります。登録と申込みが必要になります。

「きき酒師」とは主に飲食店・酒販店等において日本酒の香りや味わいなどを分かりやすく説明したり、お客様の好みや料理、その日の体調などを的確に捉え、最もマッチした日本酒を提供できるプロフェショナルの事です。

資格取得には、飲料専門家団体連合会の主催する講習の受講が必要になります。講習は会場講習の他、通信講座やVTRなどもあります。試験は年に5回開催されています。

      【きき酒師資格試験の概要】
●講習会(会場):東京2月15日、2月16日
         大阪2月17日
●受講資格 :当会の主旨に賛同する成人
●受講料:会場受講コース 25,000円
●試験日程:東京3月9日、3月10日、3月12日
      大阪3月8日
●試験内容:
1次試験(筆記)、2次試験(テイスティング)、第3次試験 口頭試問をともなう実技

※同一日時に「焼酎アドバイザー」資格講座、資格試験も開催されます。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒飲料専門家団体連合会

■教材 きき酒師必携 新訂
    
posted by さんすけ at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

個人情報保護士

(財)全日本情報学習振興協会主催の「個人情報保護士認定試験」は来年1月末から申し込み受付けが始まります。

「個人情報保護士」は、パソコン技能検定などを主催する全日本情報学習振興協会が認定する資格で、個人情報保護法にしたがって、
個人情報の概念や考え方などを体系的に理解しているかが評価されます。つまり、個人情報保護法に関するエキスパートであることを認定するものです。また、合格された人は、講習会を受けて最終修了試験に合格することで、個人情報保護コンサルタントにも認定されます。

    【第10回個人情報保護士認定試験の概要】
●試験実施日:平成20年 3月23日
●申込期間:1月23日〜 2月23日
●受験資格:年齢・国籍などに制限はありません。
●試験方式:筆記試験
●検定料:(税込)10,500円

  詳しい内容はこちらでご覧ください。
       ⇒(財)全日本情報学習振興協会


 
posted by さんすけ at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

医療事務管理士

技能認定振興協会主催の「医療事務管理士技能認定試験」、 「介護事務管理士技能認定試験」、「調剤事務管理士技能認定試験」の試験は来年1月です。受験希望者は申込みを済ませてください。

「医療事務管理士」は医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフ。また、「介護事務管理士」は介護保険制度の仕組みを理解し、正確に介護報酬を算定し、請求できる事務スタッフ。そして「調剤事務管理士」は調剤報酬の仕組みを理解し、正確に調剤報酬を算定し請求できる事務スタッフとして医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在になります。

   「医療関係 事務管理士試験の概要」
●受験資格 :受験資格は問いません。
●試験日:奇数月の第4土曜日(年6回実施)
●試験:実技試験・学科試験
●試験会場:
日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等。
●合格基準 :実技試験/70%以上 学科試験/70点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。
●受験申込方法 :インターネット・申請書

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
      ⇒JSMA





posted by さんすけ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

シニアソムリエ認定試験

平成20年度「シニアソムリエ」「シニアワインアドバイザー」「シニアワインエキスパート」呼称資格認定試験の申込み受付けは、来年1月からになります。受験者はそれまでに募集要項を取り寄せる必要があります。

ソムリエにはいくつかの資格があります。
「シニアソムリエ資格」、「ソムリエ資格」、「シニアワインアドバイザー資格」、「ワインアドバイザー資格」、「ワインエキスパート資格」そして平成19年から「シニアワインエキスパート資格」が新設されました。それぞれに受験するための資格が決められていますので確認が必要です。

【平成20年度シニアソムリエ・シニアワインアドバイザー・シニアワインエキスパート呼称資格認定試験の概要】

●募集要項購入用 払込取扱:平成20年1月11日(金)より送付開始
●募集要項販売期間 :平成20年1月21日(月)〜平成20年3月14日(金)
●受験申込受付期間 :平成20年1月21日(月)〜平成20年3月21日(金)到着分
●試験開催日:平成20年4月21日(月)
●試験内容:
・筆記試験(広く飲料に関する知識全般)
・デギュスタシオン
●受験料:
J.S.A.個人会員(賛助会員は除く)・・・・・・ 10,000円
一 般・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15,000円

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒(社)日本ソムリエ協会




posted by さんすけ at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

CDA資格

「2007年度第25回CDA資格認定試験」1次試験の出願請求受付中です。

「CDA」(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)は、日本国内でキャリアカウンセリングを行う実務家のための認定資格です。
2000年6月より資格認定がスタートし、現在では厚生労働省のキャリア形成促進助成金指定試験にも指定されています。CDAの学習内容は、米国のカリキュラムをベースにしていますが、日本の雇用事情・職業事情に対応させて独自に開発したもので実践的なキャリアカウンセリングが特徴です。

     【2007年度第25回CDA資格認定試験の概要】
<1次試験>
●出願書類の請求期間:2007年11月16日〜2007年12月18日到着分まで
●受験願書受付:2007年12月10日(月)〜2008年1月4日(金)
●試験実施日: 2008年2月17日(日)
●試験方式:1次試験は学科試験、2次試験は実技試験
●出題方式:学科(筆記)試験/90分
多肢選択式(4肢択一)50問、記述式2問、論述式1問(400字〜800字程度)
<2次試験>
●受験願書受付:2008年3月5日(月)〜2008年3月13日(金)
●試験実施日: 2008年4月19日(土)・20日(日)
※国籍、年齢、性別の制限はないが、1次試験・2次試験ともに受験資格があるので確認が必要。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒CDA資格認定試験


posted by さんすけ at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ホテル実務技能認定試験

ビジネス能力認定試験の(株)サーティファイが認定する「ホテル実務技能認定試験」の受験申込み受付けが始まっています。

観光業と宿泊業は車の両輪で、国の重要な基幹産業のひとつです。この両業に対する期待に応えるためには、質の高い良いサービスを提供できる人材の確保・育成が重要な課題となります。こうした教育機関と産業界の問題を解決する一助として、平成4年度に「ホテル実務技能認定試験」が始まりました。
就職時の推薦基準としてや、学習理解度確認テスト・卒業認定の基準試験として、また、実際のホテルで実務を担当されている方の教育ツールとして活用されています。

試験は1級,2級,3級があり、接遇・料飲・宿泊等、ホテル業における専門分野知識および語学力を認定します。

    【ホテル実務技能認定試験の概要】
<公開試験>
●試験日 :全級 平成20年1月27日(日)
●申込締切:平成20年1月6日(日)
●試験会場:東京・名古屋・大阪(予定)
●受験申込:サイトからのWeb申込と郵送による受験申込書の提出
●合格基準:1級  : 知識試験 80%以上の正答率
      2・3級 : 知識試験 60%以上の正答率

詳しい内容はこちらでご覧ください。
    ⇒サーティファイ ホテル実務技能認定委員会





posted by さんすけ at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

校正技能検定

「校正技能検定〈四級〉」の受験申込み受付けが始まりました。

日本エディタースクールが主催する編集技能検定は出版人の「職能の確立」をめざして編集実務についての検定です.
この技能検定には「校正」「書籍製作」「原稿整理」の3部門があります。今回はそのうちの「校正」の4級試験の案内です。
「校正技能検定試験」は1966年から実施されていて、現在〈三級〉〈四級〉〈五級〉の三段階があります。

特に女性に大変人気のある資格ですが、受験資格があります。ただ、受験資格がない方のために事前講習会や通信講座もあり、それを受講することで受験が可能になりますので、関心がある方は一度検討されてはいかがでしょうか。

    【第120回 校正技能検定〈四級〉認定試験の概要】
●申込受付け期間 :2007年10月30日−12月28日
●実施日 :2008年1月13日
●試験会場:法政大学外濠校舎(東京都千代田区富士見2-17-1)
●四級試験検定料:8,400円

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒日本エディタースクール



    

posted by さんすけ at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

公認指導者資格

「レクリエーションの資格」を取りたいと考えている方はおられませんか?

レク・マスターズ(レクリエーション公認指導者)一人一人の活動が、子どもたちや高齢者・障害者、地域に住む皆さん、その他、多くの方々の心を和ませ、大きな笑顔を生んでいます。
レクリエーションの世界をぜひのぞいてみてください。そして、ぜひ皆さんも、レク・マスターを目指してレクリエーションの資格にチャレンジされてはいかがでしょうか。

市民が自分の住むまちで好きなレクリエーション活動を日常的に楽しめる機会や環境を提供する人材として、(財)日本レクリエーション協会はレクリエーションの公認指導者資格を養成しています。
これらの支援者は、地域、社会福祉、職場、学校といった活動ステージを創り、都道府県や市区町村レクリエーション協会、種目や領域の加盟団体と力を合わせ、人々の暮らしを豊かにする多彩なレクリエーションの支援をしています。

現在、レクリエーション・インストラクター、レクリエーション・コーディネーター、福祉レクリエーション・ワーカーの資格を養成中です。

「どんな資格があるの?」、「どうすれば取れるの?」、「どこで取れるの?」という方は下記のサイトで確認ください。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒日本リクレーション協会公認指導者WEB

posted by さんすけ at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ホテル実務技能認定試験

認定試験のサーティファイ主催の「平成19年度第2回ホテル実務技能認定試験」の申込み受付中です。

ホテル実務技能認定試験は、接遇・料飲・宿泊等、ホテル業における専門分野知識および語学力を認定する、サーティファイ能力認定委員会主催の試験です。
ホテル業に関連した知識と技術の到達レベルを筆記、実技の両面から認定する試験で、筆記はホテル業界全般に関わる専門知識、語学能力を筆記試験にて評価します。実技はそれらの専門知識を用い構成力、実行力、応用力のレベルを、実地試験やその他方法をもって評価されます。
1級から3級までのランクがあり、級によって出題内容も高度に、幅広くなっています。2級・3級は筆記試験のみ、1級は筆記と実技試験が実施されます。

   【平成19年度第2回ホテル実務技能認定試験の概要】
●公開試験日時:平成20年1月27日(日)※個人試験
●申込締切:平成20年1月6日(日)
●会場:東京・名古屋・大阪(予定)
●試験級:1,2,3級  全級
●試験時間:
1級 筆記試験 120分 / 実技試験 20分〜30分
2級 筆記試験 120分
3級 筆記試験 60分
●申込み:オンライン

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒ホテル実務技能認定試験
posted by さんすけ at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

食育マイスター

食育実践者を認定する資格「食育マイスター」が登場しました。

食育基本法の成立により、さまざまな「食育」が始まっている中、日本食育マイスター協会では食育実践者の育成をスタートする。対象者の発達段階にあった到達点を示し、それぞれに最もふさわしい講師として活躍できる人材を育成・認定していくもので、資格は「ジュニア食育マイスター」「食育マイスター」「シニア食育マスター」の3段階を設定。まずはジュニア食育マイスターの育成から始める。
ジュニア食育マイスターコースでは、そのための効果的な食育プログラムを学びます。

全7コマの講座で、食育マイスター概論、サイエンス、しつけ、文化という食育活動を行うために必要な知識・スキルを修得後、修了試験に合格した人を「ジュニア食育マスター」として認定していく。

     【ジュニア食育マイスターコースの概要】
協会が準備するプログラムや教材を用いて、それぞれの分野において食育活動を実践できる人材になることを目指します。

●全7講座
食育マイスター概論 サイエンスT、U しつけT、U 文化T、U
● 開講スケジュール
  未定(近日中に開講)
● 受講料  148,000円
● 募集要項
・受講資格 本募集要項及び注意事項の記載内容すべてに承諾された方
・修了規定 講座全7回中4回以上出席すること。
(4回欠席すると修了試験を受けられません)
・修了試験に合格すること。
※募集に関する注意事項の確認必要です。
※説明会や資料請求の申し込み受付けなども準備されています。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒日本食育マイスター協会






   【】
posted by さんすけ at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

個人情報保護士

(財)全日本情報学習振興協会主催の「第9回 個人情報保護士認定試験」の受験申込み受付けが来週から始まります。

「個人情報保護士認定試験」は、2年間で個人情報保護士をはじめとする、情報関連の検定試験に30,000人以上の受験がありました。
 個人情報保護法の施行から2年半が経過しました。しかしながら個人情報の漏洩事故は相変わらず続発しており、企業による情報管理の甘さが指摘されて、社員全員の意識改革が叫ばれています。個人情報保護に対する社員教育の一環として個人情報保護の試験を受験する方が増加しています。

【第9回個人情報保護士認定試験の概要】
●試験日 :平成19年12月16日(日)
●申込期間 :10月16日(火)〜11月16日(金)
●公開試験会場:全国6会場
●申込方法:インターネット、郵送

     詳しい内容はこちらでご覧ください。
      ⇒個人情報保護士認定試験
posted by さんすけ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

VEリーダー認定試験

VEリーダー認定試験 2007年度後期の受験予約受付が開始されています


VEとは、Value Engineeringの略。
VEは製品やサービスの機能(役割・働き)とコストに着目し、新たな価値を創造する革新手法です。システム化された手順により、大幅なコスト低減と機能向上を図り、お客様に喜ばれる製品やサービスを提供することを目的としています。現状にとらわれない革新的なアイデアが導き出されるのが特徴で、業種や企業規模に関係なく成果を上げることができます。開発・設計・製造段階だけでなく、業務改善や営業部門の効率化、サービス向上などの分野でも広く活用されています。

    【2007年度後期 VEリーダー認定試験の概要】
●試験期間: 2007/10/15(月) 〜 2008/2/29(土)
●受験予約開始 : 9/25(火)〜
           ※受験希望日の2ヶ月前より
●所要時間 :  90分
●受験料金 :(税込) 21,000円 (学生の方は10,500円)
●申込方法 :インターネットからの申し込みとなります。
●試験会場 :全都道府県に試験会場があります。

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒日本バリューエンジニアリング協会


posted by さんすけ at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

TOCOL(トーコル)

色と光の能力テスト「TOCOL(トーコル)」のベーシック資格の受験申込み受付中です。

TOCOL(トーコル)とは Test of Color and Light の略称で、色と光の専門スキルを実社会で使うことを重視したテストです。ヒューマン・ビジネススキルを育み、人間性豊かな国際派人材の育成をめざす、としています。

TOCOL(トーコル)テストの結果は、一律基準の合格・不合格ではなく、習熟度の高さに応じて測定された点数評価(スコア)です。
点数が高いほど受験資格に関する知識を持っていることになります。
テストは3つの資格レベル(ベーシック、エキスパート、マスター)があります。また、個人の能力や習熟度は各レベルの合計スコア(=資格スコア)で表示されます。

  【TOCOL(トーコル)ベーシック資格試験概要】(一斉試験)
●試験日:12月2日(日)10:30〜12:00
●申込み締切り: 10月22日
●受験資格 :特別な受験資格はありません
●出題範囲 :
「色と光の基礎知識と配色の基本」(専門基礎知識・基礎活用能力)
●受験料(1名):9,800円(税込)
●受験方法:Webテストと一斉テストがあります(選択可)

  詳しい内容はこちらでご覧ください。
    ⇒色と光の能力テスト「TOCOL(トーコル)」サイト
posted by さんすけ at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

貿易アドバイザー試験

「ジェトロ認定貿易アドバイザー試験」の申し込み受付けは今月末までです。

「ジェトロ認定貿易アドバイザー試験」は、ジェトロ(日本貿易振興機構)が貿易取引についての実務経験と知識・ノウハウを有する人材を認定・登録し、これらアドバイザーが各地の貿易関連業者等に対し、貿易ビジネスの展開を図る上で的確な助言を行うことによって、地域レベルでの貿易促進に資することを目的とするものです。

  【ジェトロ認定貿易アドバイザー試験の概要】
●試験日  : 第1次試験 2007年10月21日(日)
●第2次試験 :  2007年12月8日(土)、9日(日)
●第1次試験会場: 仙台、東京、名古屋、大阪、福岡で実施
●受験資格 :原則、3年以上の貿易実務経験を有する方
●科目 第1次試験 :貿易実務、貿易英語、国際マーケティングの3科目(各科目とも100点満点)
●第2次試験: 書類審査(小論文の事前提出)と面接
●受験料: 9,000円(税込)
●申込受付期間 :2007年9月1日(土)〜9月30日(日)(当日消印有効)

    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒ジェトロ認定・貿易アドバイザー試験
posted by さんすけ at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

高等学校卒業程度認定試験

平成19年度 第2回「高等学校卒業程度認定試験」の申込みがまもなく締め切りになります。受験希望者はお急ぎください。

学歴が中卒や高校中退でも、これに合格すれば,高校卒業と同程度の資格が得られるという試験ですが、大学入学資格検定(大検)に変わり,平成17年度より実施されています。
受験科目(試験科目)

試験科目は,国語,地理歴史(日本史,地理のどちらか選択),公民(「現代社会」「倫理・政治経済」のどちらか選択),数学(数学),理科(理科総合,物理T,化学T,生物T,地学Tのいずれか2科目選択),英語の6教科8科目(倫理・政治経済選択の場合は9科目)。
試験は1科目50分,マークシート形式です。

   【第2回高等学校卒業程度認定試験の概要】
●出願期間 平成19年9月7日(金)〜9月19日(水)
               ※9月19日(水)の消印有効
●試験実施 平成19年11月17日(土)・18日(日)
●合格発表 平成19年12月14日(金)発送予定
※受験案内は都道府県教育委員会,都道府県配布場所,文部科学省で配布されます。インターネットや電話などでも請求が可能です。

   詳しい内容はこちらでご覧ください。
    ⇒高卒認定.com



posted by さんすけ at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

おさかなマイスター

資格認定制度である「おさかなマイスター」が築地市場でスタートしました。

現代の生活者は“さかな”についてどれだけ知っているのでしょうか。平成18年度水産白書では「かつてない魚離れ」が起きている、としています。さかなをおいしく、賢く食べてほしいー、このような思いから「おさかなマイスター」を育成します。


 【おさかなマイスター・アドバイザー第1期認定概要】

●コース内容 :
魚を賢く購入し、おいしく食べ、その知識を周囲に普及するコース
●コース日程:
2007年10月開講 1回2時間 計11回講座(3カ月)126,000円
●受講資格 :
制限なし(魚介類やマイスターの資格に興味がある人ならOK)
●会 場 :
おさかな普及センター資料館(築地市場内)ほか 

※第1期(2007年10月期)コース(下記の日程)は、定員に達しました。第2期(2008年1月期)は2008年1月12日(土)スタートです。


    詳しい内容はこちらでご覧ください。
     ⇒(財)水産物市場改善協会

posted by さんすけ at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

コンプライアンス・マネージャー

第5回「コンプライアンス・マネージャー認定試験」の申し込みが開始されました。


本資格認定制度は、企業の実務に精通しつつ、企業倫理・コンプライアンス専門家としての幅広い知識・経験を認定するものです。
他の検定試験等と異なる特徴は以下のとおりです。
● 原則として、企業実務経験者を対象とする。
● 狭い意味での法律知識にとどまらず、コンプライアンス実務家としての知識・経験を幅広く問うものとする。
- 企業倫理、企業の社会的責任
- コーポレート・ガバナンス、インターナル・コントロール(内部統制)
● 資格を付与することにより、企業内外での専門性の証明を図ること 。


【認定コンプライアンス・マネージャー試験 (CCM)概要 】

●実施日 2007年12月2日(日)
●試験会場   東京、大阪
●申込受付期間
 (締切) 2007年7月30日(月)〜11月2日(金)
    * 団体申込は10月26日(金)迄
●試験結果発表 2007年12月25日(火)
●受験資格  制限はありません


   詳しい内容はこちらでご覧下さい。
    ⇒コンプライアンス・オフィサー認定機構
posted by さんすけ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般認定試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。